DIGISTYLE KYOTO

デジスタイル京都スタッフが行く!

Translate this page :

一覧へ戻る >

【御酒印帳の旅】京阪電車『御酒印さんぽ』で京都の酒蔵をハシゴめぐり♪

2019/10/29

 

2軒めは、試飲をして選べるのが嬉しい「招徳酒造」へ!

 

月桂冠「THE SHOT」をいただいた私たち。

せっかくの気持ちいい季節なので、少しだけぶらぶらと伏見の街並みを巡りながら駅へ向かいます。

 

酒蔵のある街並みを通りつつ~

 

坂本龍馬で有名な「寺田屋」さんも!

※寺田屋について詳しくはライターちくしともみさんの「2つの寺田屋事件。ドラマチックな龍馬編と、切なく壮絶な薩摩藩士編」をお読みください!歴史オンチの私はご説明できずです^^;

 

そして、再び京阪電車に乗り込み、丹波橋駅で降りて西へ歩くと到着するのが「招徳酒造」さんです。

 

こちらも趣のある蔵が特長的です。

春になると蔵の前の桜の花がめちゃめちゃきれいなんですよ~。(ワタシたちの会社のすぐご近所なのです)

 

女性杜氏の大塚さんが活躍されている蔵としても有名ですね。

 

中に入ると、たくさんのお酒が陳列されていました。

 

あ!御酒印帳も!

 

こちらでは、気になるお酒を試飲させていただくことができ、気に入ったお酒を購入し、ラベルがもらえます。(日によって試飲できるお酒は異なります。)

 

 

いろいろ悩みましたが、せっかくなのでやっぱり季節限定!

柔らかくすっきりとした味わいがで、飲み頃の秋を迎えて美味しさ抜群の「特別純米 ひやおろし」を選びました~!

冷酒でもなく、冷や(常温)で美味しいのが好きなのです♪

 

そしてラベルをいただき、糊付けします~(糊はお借りできますよ)

 

頂けるのは代表銘柄でもある「花洛」のラベル。

またひとつ、素敵なコレクションが増えました!

 

 

「THE SHOT」からのいくつかの試飲でほろ酔いモードになってきました~◎

 

ちょっと休憩がてら、せっかくなので京阪電車途中下車してみよう!

と、ふらりと伏見稲荷大社に立ち寄ってみたりしました。

乗り降り放題!のチケットなので、こういう楽しみ方ができるのも、素敵ポイントですね!

 

 

>最後は洛中の酒蔵「松井酒造」さんへ!

スポット情報

店舗名 『御酒印さんぽ』参加酒蔵
ホームページ https://www.keihan.co.jp/traffic/valueticket/ticket/goshuin/

このページのURLをコピーする

@DigistyleKyotoをフォロー

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

京イベント/TODAY'S EVENT本日開催のイベント/

京エコロジーセンター スプーンとフォークが合体!?スポークづくり

【エコ・イベント】

京エコロジーセンター スプーンとフォークが合体!?スポークづくり
2020/08/21まで

京エコロジーセンター 親子で竹紙すきにチャレンジ!

【エコ・イベント】【オンライン配信】

京エコロジーセンター 親子で竹紙すきにチャレンジ!
2020/08/19まで

隙間×アート “SUKIMART” EXHIBITION #0

【アートイベント】

隙間×アート “SUKIMART” EXHIBITION #0
2020/08/10まで
イベントを探す
世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる