DIGISTYLE KYOTO

酒屋の社長がどこよりも早く教える!京都新店速報!

Translate this page :

一覧へ戻る >

ざ らくちん室町横丁に誕生!「タイ酒場 香女(スパイスガール)」でアジア料理&新感覚のお酒を満喫!

2019/04/24

こんばんは、最近は出張でアジア各国に向かうこともある藤松です。

 

私にとって、アジアの魅力はやっぱり「食」

ご当地の食材とスパイスふんだんに使った料理とお酒を楽しむのは、まさに現地の文化を体験できる至福の時です。

 

しかし!

そんなにしょっちゅう海外にいくワケにもいきません。

近くに美味しいアジア料理を食べられるお店があれば通うのに・・・と思っていたら、素敵なお店がオープンするとの情報が入ってきましたよ!

 

お店は「タイ酒場・アジアンタパス  香女 スパイスガール」さん。

ちょうど2年前にご紹介した「ざ らくちん室町横丁」の仏男フレンチマンJr さんの姉妹店になります。

 

■ざ らくちん横丁のド正面・1F&2Fがスパイスガールさん。

 

■まさにバルのような内装の1F部分

 

■2Fはテーブル席でくつろげる空間に。

 

こちらのシェフの吉丸さんとは、らくちんグループのベースとなった居酒屋時代からの長いお付き合い。

京都駅前の「仏男」、そして「仏男Jr」とお店を立ち上げられ、さらにフレンチ路線で突き進むか!?と思っていたら「もともと、スパイスを使う料理は得意だし、タイ料理も大好きなので、こういう店をやりたかった!」と、この3月29日にオープンされました。

わたしが欲しているお店をこのタイミングでオープンされるとは、さすがやね!笑

 

さて、何でカンパイしようかな・・・と考えていると、吉丸さんの口からは

「この店では“お通し”として、生春巻きを出してますが、コレ、食べ放題なんです。」

 

・・まじ?

生春巻き、大好きよ!

 

では、遠慮なく、タイのビールといえばこれ!

シンハービールとともに頼みます!

■お通し(400円)の生春巻き。

 

1品目はこの「定番スイートチリソース」なのですが、なんと食べ放題生春巻き、2品目からは「干しえびとナンプラーソース」か「ごまピーナッツソース」の春巻きが選べるというからスゴイ。

生春巻きをエンドレスに食べてしまうお客さんもいるのではないやろか・・・と勝手に心配してしまいます。

 

ちなみに、私はスイートチリソースが大好き。

デフォルトにかかっているソースも十分たっぷりなのですが、タイの屋台と同じく、調味料はドーンとテーブルに置いてありました。

■スイートチリソースの他にも唐辛子入りのお酢やナンプラーも。

 

そして、「追いチリソース」をガッツリかけていただきます!

■甘くてピリ辛!この唯一無二のソースが、野菜たっぷりの生春巻きと合う!

 

ちなみに、わたしはパクチーが苦手なのですが、こちらの春巻きにはパクチーが入っていない!これもうれしい!

(パクチーを愛する方のために、ちゃんとパクチーメニューもありますよ)

クリアな味のシンハービールとの相性もバッチリで、気分はまさにバンコク!サワディ~カッ!!

 

 

そして次に頼んだのは、タイで人気の「オースワン」というもんじゃ焼きに似た食べ物をベースにして作られたもんじゃ。

いろんな味があったのですが、ターメリック補給もしておこう!ということで「キーマカレーもんじゃ」(1,850円)をオーダー。

■おしゃれな鍋に入っていますが、これはまさにもんじゃ。

 

テーブルに着くころには7割がた火も通っています。

あとはもんじゃスタイルでお好みの食べ方で。

 

■卵をつぶして~

 

■まぜまぜ、こねこね。

 

■ハイ、できあがり!

 

口に入れると食感もまさにもんじゃ。

おこげも美味しい!

そして何よりもカレーの味わいが本格的なので、食が進みます!

 

そしてもちろんお酒も進む!!

ここではちょっと「写真映え」も意識して、こんなの頼んでみました。

■「洋酒サワー」という、ウォッカやジンといった洋酒をベースにしたサワー。

 

いろんな種類があるのですが、今日はテキーラをベースに、パイナップルで仕上げたもので、上にはパインシャーベットが乗っかってます。

 

さすが、新しい飲み方を提案してこられますね~。

酒屋としては何よりもうれしい瞬間です。

 

>続いては、もっとオモロイお酒の飲み方が登場!!

 

このページのURLをコピーする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

@DigistyleKyotoをフォロー

ライター紹介

酒屋の社長がどこよりも早く教える!京都新店速報!一覧

藤松幸一

ライター:藤松幸一

南区の業務用酒販店・株式会社ふじまつの社長。 美味しい料理とお酒大好きな1975年生まれ。 『飲食店のトータルサポート』 をテーマに、ただ売るだけでなくお客様がご繁盛して頂ける環境づくりをお手伝います。 面白おかしく、たまには真面目に素敵なお店情報をお届けします。

▼最近書いた記事

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

京イベント/TODAY'S EVENT本日開催のイベント/

詩仙堂 丈山翁遺宝展

【展覧会】

詩仙堂 丈山翁遺宝展
2019/05/27まで

泉屋博古館 日本の書 ―和歌と詩のかたち

【展覧会】

泉屋博古館 日本の書 ―和歌と詩のかたち
2019/06/30まで

清水三年坂美術館 帝室技芸員の仕事〈七宝編〉

【展覧会】

清水三年坂美術館 帝室技芸員の仕事〈七宝編〉
2019/08/18まで
イベントを探す

デジスタイル京都

閉じる