DIGISTYLE KYOTO

酒屋の社長がどこよりも早く教える!京都新店速報!

Translate this page :

一覧へ戻る >

ざ らくちん室町横丁に誕生!「タイ酒場 香女(スパイスガール)」でアジア料理&新感覚のお酒を満喫!

2019/04/24

 

酒屋の社長も初体験!「スモーク入りのお酒」って!?

 

さてさて、もんじゃでかなりおなか一杯になりましたが、もう1品オススメをいただきましょう。

メニューを見ていて目に入ったのはこちら。

■やみつき鴨ロース クミンまみれ(600円)

 

クミンといえばカレーにも入る、香りも味わいも強い定番スパイス。

「香女」という店名に恥じないレベルで「クミンまみれ」までいくとはさすがやね!

 

こういうスパイスガツン!の料理には、同じくガツンとした味わいのお酒がいいよな~とメニューを見ていると・・・

 

■スモーキードリンクとな!?

 

また、おもろいこと考えるよな~。

カクテルに燻製の煙を閉じ込めて、香りと味わいをつけるんですって。

 

3つとも気になるけど、ここはブラッディーマリーでいきましょう。

■こんなのがやってきた。確かに煙が・・・!

 

■オープン~! 煙がふわふわ~

 

■さぁ、合わせてみましょう。

 

まずは鴨ロースから。

 

フレンチを長年やってこられたシェフ渾身の鴨ロースだけに、完璧な仕上がりです。

ジューシーで味わい深い!

そこにこれだけのクミンが乗って、どんな味になるのか?と思いましたが、見事にマリアージュ。

スパイスの効果ってこんなにお肉の味をおいしくするんやな~と実感。

 

そしてスモーキードリンク。

その名の通り、チップを燻した時の「薫香」を楽しんだ後に、グビっとひと口。

おお!!ブラッディーマリーの中に深みが生まれている!

 

これはクセになる旨さです。

カクテルだけで料理が成立しているみたい。

 

それもそのはず。

「スモークされたベーコンとトマトソースを絡めたパスタみたいな味わいになるかな~とイメージして作った」とのことです。

エッグノックは「カルボナーラをイメージ」したそうで、遊びゴコロが伝わります。

ブームの兆しのある燻製ですが、それを先取りして、しかもお酒に使ってくるとは、さすが!!

 

 

いや~、美味しかった!

食も、酒も、新しい発見がいっぱいでした。

本当はこちらの「ワイン・スパークリング飲み放題」(1,600円)にしようかと思ったのですが、記事映えするように、いろんなお酒を頼んで正解。

 

ちなみに、ワイン飲み放題は銘柄も選べて、さらに時間無制限なので、ワイン好きの方には超オススメ!

 

気づけば私の周りは女性グループがたくさん!ワイン飲み放題を満喫されてました。

(若い世代は男性より女性の方がお酒の楽しみ方を知ってるよな~と実感してます)

 

スポット情報

店舗名 スパイスガール (香女)
住所 京都市下京区白楽天町511-1 ざ・らくちん横丁内
電話番号 075-744-0059
営業時間 11:30~24:00

定休日
月曜日 
交通 地下鉄四条駅より徒歩3分
阪急烏丸駅より徒歩3分
ホームページ https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26032181/

地図

このページのURLをコピーする

@DigistyleKyotoをフォロー

ライター紹介

酒屋の社長がどこよりも早く教える!京都新店速報!一覧

ライター:藤松幸一

南区の業務用酒販店・株式会社ふじまつの社長。 美味しい料理とお酒大好きな1975年生まれ。 『飲食店のトータルサポート』 をテーマに、ただ売るだけでなくお客様がご繁盛して頂ける環境づくりをお手伝います。 面白おかしく、たまには真面目に素敵なお店情報をお届けします。

▼最近書いた記事

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

深草いいトコ体感プロジェクト E-TOKO深草
世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる