DIGISTYLE KYOTO

【E-TOKO深草】深草いいトコ体感プロジェクト

Translate this page :

一覧へ戻る >

先輩ママとのおしゃべりとおサイフにやさしい交換会が楽しめる ベビー&キッズ用品交換会 in ちいろば 【伏見区深草】

2024/01/24

こんにちは。

深草のいいトコをもっと広めたいと思う!職員ライターうずらの里子(さとこ)です。

 

今回は、深草地域で開催されているベビー&キッズ用品交換会を紹介します。

ベビー&キッズ用品の賞味期限って、大変短いですよね。子供が成長していくのは楽しみではありますが、着せたい服が短期間で使えなくなるのはなんとも残念な無念な気分です。

しかもそれが、かわいい、デザインが素敵ってなると、もっと使いたかった、活躍させたかったという思いが強くなります。そのようないい感じのベビー&キッズ用品をもらったり、反対にあげたりする交換会が藤森駅近くのカフェ「ちいろば」で開催されているので、見て行きましょう!

 

みんなのカフェ「ちいろば」は本町通と名神高速道路が交差するところから北に上がった左手にあります。最寄り駅は京阪の藤森駅になります。

木造2階建てのシックな建物で、交換会が開催される日は子ども食堂もされているので、入り口にあるこども食堂ののぼりが目印になります。大体ですが毎月第二日曜日に開催されていますよ。

念のため開催情報は「深草こども食堂」で検索してからでお願いしますね。

 

>深草こども食堂の公式サイトはこちらから

>以前に取材をした記事はこちらから

 

 

建物内部に入って奥の方に中庭があるのですが、中庭にいったん出てさらに奥の建物で交換会は開催されています。お庭も素敵ですよ。

 

建物に入ると、ハンガーラックにかかったかわいらしい上着、衣装ケースに整えて置かれた服や小物が出迎えてくれます。それぞれが見やすく置かれているので、欲しい服や小物が大変見つけやすい状態です。ありがたいですねぇ。

 

素敵なデザインの服や小物が本当にいっぱい。マリメッコの帽子なんか、早速かぶせたくなっちゃいませんか。

 

実は、交換会を運営されている方は上京区や左京区でもやっていらっしゃって、伏見でも開催場所を探されていたようです。

そんなとき、深草こども食堂を開催されている方から「ちいろば」でやったらとお声かけをいただき、実現されたようです。

 

当日は、スタッフの方お二人がいらっしゃいました。

代表の方にお話を聞くと、良い状態の服やデザインが良いものだとほんの数回使って終わるのはもったいないという思いが強くなるようで、そんなわけで結構良いものが集まってくるとのこと。

子ども用品は本当に使用できる期間が短いので、もらって、使って、返すというレンタル感覚で利用するのもグッドな方法ではとおっしゃっていました。

確かにスキー用の防寒着や里帰り時にレンタカーに載せるチャイルドシートとかだと、1回使って終わる可能性がありますもんね(実は大きな物品の交換も相談可能なんです)。

 

あと、妊婦さんが来られると、先輩ママからどの時期にどのようなものが必要か、そのサイズ感が分かってすごく評判が良いとのこと。確かに第一子だと全くもって分からないことだらけですしね。

お悩み解決にもつながるので、プレママ、プレパパもぜひご利用ください!

 

さらに、「ちいろば」で開催されているこども食堂も素敵ですので、同時に立ち寄られてはいかがでしょうか。練りに練られたレシピで作った料理が提供されていて、美味しいですよ。

なお、こども食堂を利用される場合は事前予約制になっていますのでご注意を。

ぜひぜひ、立ち寄ってくださーい!

スポット情報

店舗・施設名 みんなのカフェ ちいろば
住所 京都市伏見区深草直違橋4丁目370
交通 京阪藤森駅下車徒歩約2分
駐車場 なし
お問合せ先 watashitachi.demizu@gmail.com

地図

このページのURLをコピーする

@DigistyleKyotoをフォロー

ライター紹介

【E-TOKO深草】深草いいトコ体感プロジェクト一覧

ライター:深草もっとひろげ隊

深草地域ではたらく職員みんなでとっておきの情報をお届けします。 深草のいいところをもっと知りたい!皆さんに伝えたい!というアツい気持ちを持っています♪

▼最近書いた記事

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

深草いいトコ体感プロジェクト E-TOKO深草
世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる