DIGISTYLE KYOTO

デジスタイル京都スタッフが行く!

Translate this page :

一覧へ戻る >

【京都・東山七条】二の丑の鰻は、わらじや名物「うなべ」と「うぞうすい」がおススメ! お酒のアテにもぴったりな国宝級の鰻一品料理も!

2022/07/31

こんにちは!

鰻って、やっぱり美味しいですよね。

土用の丑の日を とことん楽しむデジスタイル京都スタッフ ニシオカでっす!

 

今年1回目の土用の丑の日(7月23日)で、わらじやさんの「まむし丼」の熱烈ファンになってしまった わたくし。

2回目の土用の丑の日(8月4日)にも、美味しさ国宝級の鰻専門店わらじやさんをおススメしまーす!

鰻専門店「わらじや」

 

屋号の由来は豊臣秀吉がここでわらじを履いたからということで、今回はそんな歴史あるわらじやさんの名物メニュー「うなべ」 と「うぞうすい」をお友達と一緒に食べに来ました!

 

ところで、うなべ?うぞうすい?と聞きなれない言葉で、どんな料理なのかすごく気になりますよね。

はい!私も気になっているんですが、それは後ほど。。。

 

まずは暑い夏には、とりあえずビール!ですよね~。。。

ビールのおつまみに一人1品ずつ単品も注文!

私は、大好物のこれ~! へへへ!

「白焼き」 2,404円(税・サービス込み)

 

どうですか!この白焼き!神々しい。。。キャハ!

これをわさび醤油でいただきます!

わらじやさんは蒸さずに焼くだけ!の関西風!

皮もパリッと! 鰻の油も身にしっかり残っていているんです。

さらに白焼きという事で、鰻本来の味を確かめることが出来て最高でーす!

 

お好みでレモン汁でいただくのも、大ありの おおえの皇子!!テヘッ!

 

で、お友達はというと、夏場にぴったり!

酸味の効いた 「うざく」を注文!私も一口いっただきまーす!

「うざく」 1,771円(税・サービス込)

 

三杯酢がベースなので、程よい酸味が絶妙に美味しいです。

そこにメインの鰻ときゅうりの歯ごたえ。

食べれば食べるほど 不思議とお腹が空いてきますわ。

 

で、ここから うなべ と うぞうすいの登場!

セットには、お抹茶と落雁、先付け、香の物と水物が付いてきます。

 

まず先付け

先付け1人前

 

じゅんさいに長芋寒天、枝豆、トマト、そして稚鮎と、これぞ夏っていう食材が並んで、見た目にも涼し気ですよね。

 

そして お待ちかねの うなべです! ジャーン!

うなべ2人前

どうですか、ちょっと今までにない鰻のお鍋ですよね。

お鍋もすっぱん鍋のような浅い瀬戸物製で、井形になっている木製の台座で運ばれてきます。

中の具材もちょっと変わっていて、鰻に庄内麩、白ネギ、春雨が。

それをカツオベースのお出汁でいただきます。

 

鰻は丸焼きにし、中骨を抜いて一口サイズにしてあるんです。

こんな感じです。。。さっそくいただきます。

ん~ん!今までに食べたことのない美味しさに感動!

それと上手に骨を抜いていることにも感動!

お出汁をマックスに吸い込んだ庄内麩もめちゃめちゃ美味しいです。

 

お鍋を食べた後は、これまたお待ちかねの うぞうすいです。ジャーン

うぞうすい2人前

 

どうですか!あっつ熱で卵がグツグツ言ってます。

もう 見た目が美味しそうでしょ!さっそくいっただきまーす。

ん~ん!そうくるか~!めっちゃ美味しいです。

雑炊の鰻は、開いて焼いた白焼きが入っていて、その他人参、ゴボウにシイタケ、それにお餅が入って、仕上げは卵でとじて三つ葉の茎をパラパラと。

めっちゃ美味しいです!

 

うなべと違うお出汁で作っているので、これ単品としても美味しく味わうことが出来ますわ。

味はどう伝えればいいんでしょうか。。。ん~ん。上手く伝えられませんが、伝えるとすれば、写真で想像するより3倍は美味しいですよ。

こんな伝え方で良いのだろうか。。。キャハ

 

そもそも鰻を雑炊に入れるって発想が、めっちゃ贅沢ですよね。

お好みで山椒を振りかければ、良い香りが鼻から突き抜けて、これまた美味しいんです!

お餅も入っているので、見た目以上にお腹もいっぱいになりました~。

 

最後に水物と、ほんとはセットの最初に出てくるお抹茶と落雁を最後に出していただき

お腹も心も、大・大・大満足でーす!

 

いや~ほんと美味しかったです!鰻といえば丼か、かば焼きでしたが、今年2回目の土用の丑の日は わらじやさんのうなべ と うぞうすいで スタミナ付けてみませんか!?

 

あ~!毎日が土用の丑の日だったら明日も うなべかな~、いやいやもう一度まむし丼かな~

と妄想しながら、近くにある国宝 三十三間堂の千手観音坐像を愛でにお散歩をするニシオカであった。。。

 

◎ニシオカのおススメポイント

お昼はうぞうすいだけのメニューもあるので、少食の方にもおススメですよ。

 

名物うなべ と うぞうすい 1人前6,831円(税・サービス込)

(お抹茶・落雁、先付け、うなべ、うぞうすい、香の物、水物)

 

お昼限定メニュー

うぞうすい 1人前 1人前3,795円(税・サービス込)

(お抹茶・落雁、先付け(小)、うぞうすい、香の物、水物)

スポット情報

店舗名 わらじや
住所 京都市東山区七条通本町東入西之門町555
電話番号 075-561-1290
営業時間 平日  11:30~14:00
    16:00~20:00 [19:00 L.O]
土日祝 11:30~20:00 [19:00 L.O]
定休日 火曜日
交通 京阪本線「七条駅」下車徒歩3分
ホームページ https://www.instagram.com/warajiya0755611290/

地図

このページのURLをコピーする

@DigistyleKyotoをフォロー

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

京イベント/TODAY'S EVENT本日開催のイベント/

上賀茂神社 上賀茂手づくり市

【縁日・市】

上賀茂神社 上賀茂手づくり市
2022/11/27まで

第32回ポストカードコレクション×冬のあったか小物展2022winter

【その他イベント】

第32回ポストカードコレクション×冬のあったか小物展2022winter
2022/12/04まで

第9回 京都の肉deフェスティバル【岡崎公園】

【グルメ・酒】

第9回 京都の肉deフェスティバル【岡崎公園】
2022/11/27まで
イベントを探す
深草いいトコ体感プロジェクト E-TOKO深草
世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる