DIGISTYLE KYOTO

デジスタイル京都スタッフが行く!

Translate this page :

一覧へ戻る >

女子会にぴったり♪コロナ対策万全の【Restaurant & Bar 余韻】さんで絶品コース料理をいただきま~す!

2020/10/28

こんばんは!デジスタイル京都スタッフのヒサヨです!

 

以前、スタッフのミヤマグチが祇園にある【Restaurant & Bar 余韻】さんの「朝昼」タイムの素敵な朝食のご紹介をさせていただきましたが、今回はその続編!魅惑の?!「夜」タイムのご紹介をさせていただきます!

 

まだまだおうち起点の生活が続くなか、お出かけしたい、外食したい欲がうずうずしていた今日この頃。本日は久々の外食、しかも祇園のお店♡でのお食事にウキウキの私と会社の先輩との女子会でお伺いしました~!

 

お店の外観。シックでモダンな佇まい。

 

そして店内へ。

入口には検温器とアルコール消毒が完備され、カウンターテーブル上には空気清浄機が3台!

ここまで徹底されているのはさすがです。18mもの長いカウンターだからできる席のソーシャルディスタンス対策も無理なくゆとりがあって安心です。

 

そして、席に着くと・・・ここで大感動ポイントがありまして!

なんと、このカウンターの裏側にはヒーターがついていて、席に座ると足元がほんわか暖かいのです!カウンター特有の足元のスースーする寒さや冷えとは無縁!なんて素敵なこころ配りなんでしょう。お店に伺ったのは寒さがぐ~っと厳しくなった日だったので、感動もひとしお。永遠に座り続けたいきもちでした。

 

さてさて、感動を落ち着けたところで、ドリンク選びです。

こちらでは常にソムリエさんがいらっしゃり、好みやお食事の内容などから最高の一杯をセレクトいただくことができます。

アルコールに弱い私は、「ノンアルコールで」とお伝えしたところ、炭酸水やお茶、ノンアルのワインなどいろいろお勧めしていただき、その中からスパークリングタイプのノンアルコールワインをセレクト。先輩は、1,001本(驚きの本数!)あるワインの中からソムリエさんと相談し、スパークリングワインを選んでいましたよ。

 

バリエーション豊富にドリンクをご紹介いただきました。

 

スパークリングも注いでいただき~

 

美しいワイングラスに入れていただき、乾杯~!

このヴィジュアル。憧れの大人な自分に酔いしれちゃいます(私はノンアルですが)

 

では、いよいよお料理のご紹介です!

こちら【Restaurant & Bar 余韻】さん、朝昼は素敵な「和」朝食でしたが、夜はガラッと変わって「フレンチイタリアンをベースにした創作ダイニング」になります。しかもお料理はすべてあの星付きレストラン【La Biographie・・・】の滝本将博シェフが監修されているとのこと。星付きシェフ監修のお料理が食べられるなんて!とっても楽しみです。

 

お料理のメニューも豊富にありどれも魅力的で迷ったのですが、本日はコース【10,000円(税・サ別)】にしました。もちろんアラカルトから一品ずつじっくり選ぶのもOKなのですが、今回は女子会なので、あれこれメニューを選ぶ時間をおしゃべりタイムに全集中です!笑

 

まずは前菜。

『黒毛和牛のタルタル風~余韻スタイル~』

 

美しい~!素敵なお皿に料理がおしゃれに盛り付けされていてアートのようです。

こちら、黒毛和牛をローストビーフにしてから調理をされているそうで、そちらに胡瓜のお漬物を細かくしたものなどと和えて成型されているとのこと。そしてそして、新鮮なウニがたっぷりトッピングされています。贅沢ですね~。

しかも写真では隠れていますが、温泉卵ものっているんですよ。すべて一緒に食べると、いろんな味のマリアージュが絶妙で「おいしい!楽しい!」と感動しちゃいました。

 

つづいては、パスタです!

『地中海風モッツァレラとトマトのフェデリーニ』

 

こちら、トマトとバジルのソースがおいしいのはもちろんのこと、中に大きめのモッツァレラチーズが入っていて、プラス粉チーズがふんだんにかかっているので、チーズ好きの私はメロメロでした!

ちなみに、このメニュー名の中にある「フェデリーニ」ってみなさんご存じですか?細めのパスタの種類名らしいのですが(私はハテナ?でした!)、これを注文時にショートパスタに変更もできるらしいのです。そのほうがフォークでクルクルっとして食べるときにソースが飛び散りにくく食べやすいそうですよ!ちょっとおしゃれしてお出かけした際にパスタをオーダーしてサラッとショートパスタに変更、なんてカッコいいですよね。

 

この豆知識、実は先ほどのソムリエさんがお料理を持ってきたり取り分けをしたりもしてくださっていたのですが、その都度お料理の説明やこんなお役立ち情報なども教えてくれていたのです!その度に私たちもキャッキャと話が弾み、「なんて知識&話題豊富なの!」とすっかりファンになっちゃいました。

 

そしていよいよメインです。

『黒毛和牛のグリアード~照り焼きソース~』

 

見てください、この美しすぎる断面――!

お肉となると無条件にテンションの上がる私ですが、今回はうっとりです。

照り焼きソースは別になっていて自分で調整ができます。他にも美味しいお塩やマスタードが添えられているのでお好みで味変もできちゃいますよ。そしてお野菜も絶妙な焼き具合でめっちゃめちゃおいしい~!

 

そしてラストは、デザートです。

今回は『クレームブリュレ』です。

上のカラメルがパリパリでほろ苦くって、中はとろーり甘いカスタード。

ああ、しあわせ~

 

ごちそうさまでした!

 

 

実は祇園のお店、ということでちょっぴり背伸びかな、と緊張していたのですが、スタッフの方々がとても親切でお話ししやすく、お料理も素晴らしく美味しかったので、女子会の会話もさらに弾み、とっても楽しい時間を過ごすことができました。

 

ぜひ再訪したい!と思っていたら朗報が!

 

今なら「GoToEat!」キャンペーンの利用が可能なんですーー!

お得にこんな素敵な時間を過ごすことができるなんてとっても嬉しいですね。

 

上質な大人時間を過ごすことができる【Restaurant & Bar 余韻】さん。深夜3:00まで営業されているので、バーとして軽く立ち寄ったり隠れ人気のカレーを〆に食べに来られる方もいらっしゃるのだとか。

どの時間帯も魅力無限大ですね。

またぜひ別の時間帯にもお伺いしたいです!

スポット情報

店舗名 Restaurant & Bar 余韻
住所 京都市東山区清本町354
電話番号 075-533-8828
営業時間 18:30~3:00
(L.O. 2:30)
日・祝日定休日
交通 京阪「祇園四条駅」より徒歩5分
京阪「三条駅」徒歩7分
ホームページ https://gion-yoin.jp/dining-bar/

地図

このページのURLをコピーする

@DigistyleKyotoをフォロー

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

京イベント/TODAY'S EVENT本日開催のイベント/

竹笹堂木版画教室展2020 HISTORY12 〜年を重ねて一巡り〜

【展覧会】

竹笹堂木版画教室展2020 HISTORY12 〜年を重ねて一巡り〜
2020/11/29まで

清水三年坂美術館 開館20周年記念展示 村田理如 蒐集の軌跡Ⅰ

【展覧会】

清水三年坂美術館 開館20周年記念展示 村田理如 蒐集の軌跡Ⅰ
2021/02/07まで

清水寺 秋の夜間特別拝観

【ライトアップ・イルミネーション】【特別拝観】【紅葉】

清水寺 秋の夜間特別拝観
2020/11/30まで
イベントを探す
世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる