DIGISTYLE KYOTO

デジスタイル京都スタッフが行く!

Translate this page :

一覧へ戻る >

これは新しい旅のカタチ。「筋屋町 町家」で、暮らすように泊まってみた!

2019/02/21

 

内湯?銭湯?選べるお風呂も魅力のひとつ!

 

冒頭に申しあげましたが、今回一緒に泊まったメンバーは「大平印刷・風呂部」の精鋭。

やっぱりお風呂にはこだわりたいワケです。

 

「筋屋町 町家」にある内風呂は、なんとこんな感じの石の風呂。

雰囲気ありますよね~!

ひとりでじっくり湯船につかりたい派は、この内湯に入ることにしました。

 

ちなみに、お風呂の外には、もちろん脱衣所・洗面所がありますが、

ここにもヒーターがあって、暖かい。

こういう心遣いが、ありがたい!

 

そうそう、複数人で泊まると朝は洗面所の取り合いになりがちですが、こちらは2階にもキチンと洗面所がありますので、その心配がないというのも、実はおおきなオススメポイント。

 

さて、私はというと「銭湯大好き、でっかい風呂を楽しみたい派」。

先ほどの錦市場の側にある「錦湯」まで、10分弱歩いていってきました!

お宿の建物も古くて立派ですが、ここもかなり立派な建物!

三層の銭湯って迫力ありますよね。

銭湯内の撮影はNGですが、昔ながらの造りはとても懐かしくて、まさに全身で楽しめるお湯ですよ。

夜12時までやっているのもうれしい錦湯さんでひとっ風呂というのもオススメのスタイルです!

 

 

寝室は、「プライベート空間」。みんなで泊まっても、自分の部屋のように使える。

 

さて、お風呂上りで、少しお酒もいただき、いよいよ眠くなってきました。。。2階にあがって就寝としましょう。

 

玄関正面にある寝室に向かう階段を上がると、全てふすまが。

お部屋がたくさんあるので、ひとつひとつのふすまを開けるだけでも、ワクワクしますよね。

 

私は前回の取材で体験済だったのですが、今回初めてのメンバーに「ふすま空け」を体験してもらいました!笑

 

ふすまをスススっ!

こちらはシングルのお部屋。プライベート重視の方はこちらがオススメ。

 

もひとつふすまをスススっ。

こちらはツインのお部屋。かなり広いです。

 

そしてさいごのふすまをスススっ

畳の部屋に、立派なお布団がならんでる!

ワイワイ語り合いながら修学旅行みたいに楽しみたい!という方におすすめのお部屋です。

 

こんな感じで、「好みに合わせて寝る部屋を選べる」のもこのお宿の魅力です。

 

ちなみに、私は畳の部屋のお布団で寝ましたが、ふっかふかで、気持ち良すぎ、語り合うこともなく即爆睡でしたとさ。

 

 

>朝食は・・・あの名店のパンを買いに行ってきた!

スポット情報

店舗名 筋屋町 町家
住所 京都市下京区富小路仏光寺下ル
交通 阪急「河原町駅」より徒歩10分
地下鉄「四条」駅 5番出口より徒歩10分
駐車場 なし
ホームページ https://kyoto-machiya.com/machiya/sujiya.html

地図

このページのURLをコピーする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

@DigistyleKyotoをフォロー

ライター紹介

デジスタイル京都スタッフが行く!一覧

デジスタイル京都 スタッフ

ライター:デジスタイル京都スタッフ

伏見にある印刷会社ではたらく京都大好きメンバー。 定番から穴場まで、幅広いKYOTOの情報をお届けします!

▼最近書いた記事

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

RECOMMENDおすすめイベント

デジスタイル京都

閉じる