DIGISTYLE KYOTO

デジスタイル京都スタッフが行く!

Translate this page :

一覧へ戻る >

これは新しい旅のカタチ。「筋屋町 町家」で、暮らすように泊まってみた!

2019/02/21

 

まるき製パン所の「ハムロール」で最高の朝ご飯!

 

 

ここは旅先。ミヤマグチの朝は早い。

 

6時に目覚ましがなるとすぐに顔を洗い、歯を磨き、着替える。

6時20分には、宿を出て、前日レンタルしていた自転車にまたがり、西へ。

 

6時30分。

到着したのはこちら。

以前、サンドイッチ探訪にも登場していただいた「まるき製パン所」さんです!

 

なんとこちらは朝6時30分からオープンされています。

この日も皆さんでパンを焼き、キャベツをカットしておられました。

 

もちろんお目当ては「ハムロール」

デジスタイル京都の記事を見て「食べたいけど食べたことが無い!」というメンバーもいましたので、この機会にぜひ食べてもらいたい!とセレクトした朝食です。

 

お宿にはコーヒーメーカーもあり、コーヒー豆もサービスされているのが嬉しい。

 

淹れたてのコーヒーとともに、いただきます!

 

ひさびさのハムロール、やっぱりめちゃめちゃおいしい!

初めて食べたメンバーも「もう1個食べたい!」と言い出してました。二日酔い気味なのに。笑

 

こんな風に、朝食を皆でワイワイ食べるのも、まさに「合宿」のような楽しみ方。

普段は仕事で議論しあうメンバーとも、こうやってひとつ屋根の下、「暮すように旅をする」と、絆も深まるってものですね。

 

いや~、改めて、ここに泊まってよかった!

この日はド平日だったので、この後皆で職場に向かうのだけが、ちとブルーでしたが」。有休とっといたらよかった~ 笑

 

京都に旅で来られる方はもちろん、私たちのように京都にいるけど、ちょっといつもとは違う時間をすごしたい!という方にもオススメです。

そして日本人でも「日本的やな~」と感じるこのスタイル。外国人の方を連れていくと、間違いなく喜ばれますよ。

 

 

<ミヤマグチ的、京町家ステイの楽しみ方まとめ>

 

(1)気の合うメンバーに声をかける!(4~9名がおすすめとのことです)

(2)京都にはおいしいお惣菜も多数!食事はぜひ、居間でみんなでワイワイと!(お財布に余裕があれば仕出しをとる!)

(3)お風呂は内湯・銭湯を好みで使い分け!

(4)寝床は自分好みの部屋を取り合う!

(5)朝食まで、しっかりこだわる!

 

次の合宿はどこにしようかな~。

では!

スポット情報

店舗名 筋屋町 町家
住所 京都市下京区富小路仏光寺下ル
交通 阪急「河原町駅」より徒歩10分
地下鉄「四条」駅 5番出口より徒歩10分
駐車場 なし
ホームページ https://kyoto-machiya.com/machiya/sujiya.html

地図

このページのURLをコピーする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

@DigistyleKyotoをフォロー

ライター紹介

デジスタイル京都スタッフが行く!一覧

デジスタイル京都 スタッフ

ライター:デジスタイル京都スタッフ

伏見にある印刷会社ではたらく京都大好きメンバー。 定番から穴場まで、幅広いKYOTOの情報をお届けします!

▼最近書いた記事

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

デジスタイル京都

閉じる