DIGISTYLE KYOTO

デジスタイル京都スタッフが行く!

Translate this page :

一覧へ戻る >

ジェイアール京都伊勢丹の創業20年祭がはじまりました!

2017/09/06

こんにちは。ミヤマグチです。

 

本日は、ジェイアール京都伊勢丹さんが20周年を迎えられるにあたり展開されるさまざまなプロジェクトのお披露目にご招待いただき、行ってきました!

先日、20周年ロゴが決定したことはお伝えしていましたが、いよいよ本日から「創業20年祭」が開催されるんです。

20周年を機に「京都と世界。」そして「伝統と革新。」をキーワードに「世界最高のグローカルストア」を目指したプロジェクトが目白押しになるんです。ちなみに「グローカル」とは“グローバル”と“ローカル”の掛け合わせ。京都が認める、本物の世界基準の価値を取り入れて、様々な提案を仕掛けられます。

 

その中で私たちデジスタイル京都も大注目の企画が、京都の女性クリエイター5人が魅せる、茶の湯イベント「こころい」。

大エスカレータで3Fまで行くと、茶室が登場!

ここを舞台に、コラボレーション作品の展示や販売、トークショーやお茶席の披露が行われるんです。

クリエイターは書家の川尾朋子さん、陶板画作家の河原尚子さん、お菓子家の鈴鹿可奈子さん、写真家の八木夕菜さん、そして染織家の吉岡更紗さんの総勢5名。

美しく、華やかです。

 

そして本日は川尾さんによる書のパフォーマンスも!

力強いです。

1枚を書き終えて・・・

もう1枚!

他のメンバーも見守られる中、

書き終わられました。

 

書かれたのは「Kyoto」と「World」

まさに「グローカル」を表現されているんです。

こちらは大エスカレータから見える場所に展示されるそうなのでぜひご覧ください!大迫力ですよ!

 

「こころい」では、鈴鹿さんと吉岡さんがコラボされた生八ツ橋や、河原さんと八木さんがコラボされたお皿といった、クリエイターの合作のほか、お香の松栄堂さんとのタイアップ商品なども発売されます。

気になるアイテムがたくさんありますので、ぜひこの機会に!

 

そしてもうひとつ、おすすめがあります!

こちらは本日9月6日から期間限定でオープンする「TEBACO(テバコ)」というスポット。

その名は、開けた瞬間からワクワクする玉手箱から取られたとのことなのですが、その名の通り、幅広いアイテムがズラリ!

 

お皿やプレート。

いろいろな食器。

アクセサリー。

食品も。

 

こちらの合言葉は「キセツをタカラモノに」

9月のテーマは「月」。今回は月の満ち欠けに合わせた暮らしの楽しみ方が見つかるはずですよ。

ここでも、新しい「京都の感性」を見つけてみてください。

 

20周年を迎えてますます元気なジェイアール京都伊勢丹。

今後の展開が楽しみですね!

スポット情報

店舗名 ジェイアール京都伊勢丹
住所 京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
電話番号 075-352-1111(大代表)
営業時間 営業時間
午前10時~午後8時
交通 JR、近鉄、地下鉄「京都」駅直結
駐車場 あり
ホームページ http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/index.html

地図

このページのURLをコピーする

@DigistyleKyotoをフォロー

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

京イベント/TODAY'S EVENT本日開催のイベント/

イベントを探す
京エコロジーセンター
深草いいトコ体感プロジェクト E-TOKO深草
世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる