DIGISTYLE KYOTO

デジスタイル京都スタッフが行く!

Translate this page :

一覧へ戻る >

ジェイアール京都伊勢丹開店20周年記念ロゴマークデザインが決定!

2017/07/01

こんにちは、デパ地下大好きなミヤマグチです。

 

今日はジェイアール京都伊勢丹さんの開店20周年ロゴマークが決まった!との報せを受けて、その表彰式にお邪魔してきました。

20年前というと1997年。

私は大学生でした・・・卒業式に着るスーツは京都伊勢丹のメンズフロアで買い、また、就職活動用の写真も京都伊勢丹の写真館で撮ったことを思い出しました。懐かしい・・・

 

さて、そんなジェイアール京都伊勢丹さんですが、「京都の人・文化との交流を大切に」というテーマを掲げられており、その一環としてこの20周年のロゴマークは、京都に拠点を置く4つの芸術大学(京都市立芸術大学、京都精華大学、京都造形芸術大学、嵯峨美術大学)に籍を置く、クリエーターをめざす学生から公募をされていたそうです。

そして、91点の応募があった中から、この度入賞の5点が選ばれ、本日表彰式があったわけです。

 

金賞に選ばれたのは京都市立芸術大学 デザイン科 4回生 の田村 ゆりさん。

ジェイアール西日本伊勢丹の社長から表彰状を受け取られます。

田村さんの作られたロゴマークのタイトルは「おめでとう!私たちの京都ISETAN!」 。

ビジュアルは折込チラシ「伊勢丹通信」9月6日(水)号で掲載予定なのですが、作り方はなんと「紙をちぎった切り絵」だそうです。

“アナログで作ることで温かさを表現したかった” との言葉通り、京都らしさのなかにほんわかした印象のあるデザインでした。公開をお楽しみ!

 

式の中では今回の選考委員、カンバラクニエさんからのメッセーじも。

“京都というホンモノが集う街で、芸術を学び、自己表現の道を選ぶ皆さまに敬意を表したい。がんばっていこう!”とのコメントが。

なんとカンバラさんもアートの世界に入って20年とのことでした。(ちなみに私と中学校が一緒だったこともあり、この後同級生トークが盛り上がりました 笑)

 

今回の入賞作品の中には「カンバラクニエ賞」もあり、それを受賞されたのは嵯峨美術大学 デザイン学科グラフィックデザイン領域 3回生の田中 保奈美さんでした。

作品タイトル「おこしやす、京都伊勢丹20周年」 。

ちなみにこの作品が、伊勢丹通信で最初に発表されるものになります!7月5日(水)号の伊勢丹通信をチェックですね!

 

最後に受賞者全員の集合写真。

ロゴマークは入賞・入選作品を順次「伊勢丹通信」やWEBサイト、さらには2階南北自由通路ウィンドー内で掲載・掲示されるそうですので、毎週目が離せませんね!

 

■本企画の詳細はこちらから

 

スポット情報

店舗名 ジェイアール京都伊勢丹
住所 京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
電話番号 075-352-1111(大代表)
ホームページ http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/logo20th/

地図

このページのURLをコピーする

@DigistyleKyotoをフォロー

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

京イベント/TODAY'S EVENT本日開催のイベント/

イベントを探す
深草いいトコ体感プロジェクト E-TOKO深草
世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる