DIGISTYLE KYOTO

デジスタイル京都スタッフが行く!

Translate this page :

一覧へ戻る >

京都で沖縄気分を味わえる!ジェイアール京都伊勢丹の「めんそ~れ~大沖縄展」に行ってきました!

2017/08/12

こんにちは!夏になると今でも虫捕りをしたくなるミヤマグチです。

今年は8月11日からお盆休み、という方も多いのではないでしょうか?

 

お休み初日、私が家族を連れて足を運んだのは京都伊勢丹さん。

理由はひとつ。

私の大好きな物産展がやっているから!

そして今回のテーマは沖縄!

 

前回の北海道に続き、おいしいグルメが揃う物産展ですよね。

 

さあ、まずは何を食べよかな・・・

 

お腹を空かせて、一番初めに立ち寄ったのは、イートインでソーキそばが食べられる「きしもと食堂」さん。

名物の「きしもとそば」です。

麺はもっちもちの食感で、食べごたえアリ!そしてお出汁がこれまた絶品。

かつおだしがきいた旨味たっぷりのお出汁は一滴残らずいただきました。

トッピングの角煮もさすがの美味しさ。これだけでも食べてみたいくらいですね。

 

ふ~。まずはお目当てのきしもとそばをいただき、いきなりご満悦。

次に目指したのはこちら!

とうふの「ひろし屋」さんコーナー。

 

以前お土産でいただいたことのある「ジーマミとうふ」が京都で買えるなんて幸せすぎます。

「ジーマーミ」とは沖縄の方言で、ピーナッツのこと。大豆ではなく、落花生で作ったお豆腐で、ピーナッツ香りと濃厚な味、なめらかな食感が特徴です。

見てください、このトロトロ感。

しょうが味のたれをつけて食べるのですが、お店の方のオススメは「たれは少な目」。まさに食材の味が楽しめるのです!

そして、こんなに美味しいものを食べると欲しくなるのがやっぱり

「お酒」。ですよね~!

 

ハイ、その足でやってきたのは「泡盛倉庫」

沖縄で大人気の会員制BARが関西初出店なんです。

店主の比嘉さん(沖縄イケメン)からいろいろなお話を聞きながら泡盛を楽しめます。

「カラカラ」という酒器を使って注いでもらうと、泡がたっている!

この泡を見て、度数が測れるのだそうですよ。

 

まずは香りから・・・

想像以上に「甘い香り!」

アルコール度数が高い泡盛なので、ツンとくるイメージでしたが、あま~~~い香りなんです。

そしてひと口。

飲みやすくて美味しい!香った時に感じた甘みもほんのり感じます。

泡盛ってこんなに美味しいんですね。もちろん沖縄グルメとの相性も抜群です。

 

さらにこちらの店頭では、「泡盛のサングリア」も提供されています。

泡盛初心者の方も満足されること間違いなしですよ!

※「泡盛倉庫」は8月15日までの期間限定です

 

さて、泡盛倉庫の後ろには、泡盛以外の沖縄のお酒たちが売っているコーナーも。

 

見た目もスゴイ!ハブ酒や、

泡盛ベースのスパークリングも!

なかなか京都ではお目にかかれないお酒たちに巡り合えるチャンスですね。

 

さて、お酒を楽しんだ後は・・・

沖縄スウィーツです!こちらもイートイン可能な「マンゴーカフェ」さんのブースへ。

いただいたのは贅沢にマンゴーをつかったこのパフェ!

たっぷりのマンゴー果実に、あま~~~いアイスをオン!

泡盛で火照った顔も、今度はひんやり涼しいモード。

連れて行っていた息子に半分以上食べられてしまいましたが^^;

どこからか聞こえてくる三線の音色を聴きながら、まさに気分はトロピカル!

至福の南国気分タイムを、ジェイアール京都伊勢丹で過ごすことができました。

 

なんと、16日からは「九州フェア」も始まるそうなので、それも楽しみすぎます!

スポット情報

店舗名 ジェイアール京都伊勢丹 10階=催物場
住所 京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
電話番号 075-352-1111(大代表)
営業時間 2017/8/11(金・祝)~8/21日(月) 10:00~20:00(最終日18:00終了)
交通 京都駅ビル内
ホームページ http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/floorevent/1708okinawa/

地図

このページのURLをコピーする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

@DigistyleKyotoをフォロー

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団

デジスタイル京都

閉じる