DIGISTYLE KYOTO

酒屋の社長がどこよりも早く教える!京都新店速報!

Translate this page :

一覧へ戻る >

【鉄板魂 3104ん家】大分出身の店長が生み出す“本格焼酎に合う鉄板焼き”を食す!

2017/06/26

こんにちは!子どものころから粉モンが大好きな藤松です。

今回は、5月にオープンされたお好み焼きを中心とした鉄板焼きがめちゃめちゃ旨い店「鉄板魂 3104(さとし)ん家」さんをご紹介します。

お店は世界遺産・東寺の九条通りを挟んで真向かいに位置しています。

通りを挟んで国宝・五重塔が。

ロケーションも大切ですよね。


店長の橋本さんは向日市の名店・久蔵さんで修行をされ、満を持して自分のお店を持たれました。

まずは一番のオススメ、お好み焼きを注文します。
カウンターの鉄板で店長が焼いてくれるスタイル。

私はいつものカウンターで待機!目の前で焼いてもらいながらそのテクニックを眺めます。

こちらのお好み焼きの特長はなんといっても「豚の角煮」のトッピング。
お好み焼きに合うように作られている角煮の上に豚バラを乗せて、

さらにこれまた自家製の天かすを乗せる!


天かすを生地混ぜるお店は多いですが、このような乗せ方は珍しいのでは?天かすが焼かれることで、カリっとした食感を楽しめるんですね。
そしておすすめの食べ方は「塩」


焼きあがったら、その場でこだわりの天日塩がまぶされます。

お好み焼きと言えば「こってりソース味をビールで」というのが定番ですが、こちらでは、この塩をふったお好み焼きを本格焼酎と合わせるのが私のオススメ!

この日は事前に水で割って寝かせた「前割り」の麦焼酎『赤鹿毛』と合わせました。

しっかりと出汁の味がを楽しめる生地に、先ほどの角煮、さらには香ばしくカリカリに仕上がった天かすのハーモニーが最高で、本当に塩だけで楽しめる。

そして麦焼酎との相性は抜群!前割することで味がなじんで、とても飲みやすいのもうれしいですね。

ちなみにお好み焼きはこの「豚玉」のみ。自信の一品ってやつですね。
そしてなんといっても驚くのはその値段!

なんと500円(税抜)で食べられます。

 

「地元の皆さんに愛されるお店を作りたくて。僕らが子供のころって、学校の帰りに自分のお小遣いで食べられるのがお好み焼きだったでしょ?この価格設定だったら、きっと気軽に立ち寄ってもらえると思って」

・・・いやいや、角煮まで入れてそれは完全に採算度外視でしょ!とも思いましたが、この心意気が素晴らしい!
さらにお子さんだけじゃなくて、お財布事情が厳しい我々大人も、ついつい立ち寄っちゃいますよね。

そして何より大人にはお酒がある!


本格焼酎のラインアップも豊富ですので、自分好みの組み合わせを見つけるのも楽しそうです。
“鉄板焼き屋さんでこんなにたくさんの焼酎が揃ってるの!?”と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、それもそのはず、橋本店長は九州・大分出身。

「鉄板焼き以外にも、焼酎に合うメニューをご用意してますよ」と、次に出してもらったのはポテトサラダ(380円 税抜)

一見は普通のポテサラ。
でも、ひと口食べてみると、ポリっ、ポリっと不思議な食感
そして口の中に広がる旨味

実はこの中には大分人のソウルフードという「吉四六漬け」なる大分名産のお漬物が入っているんです。
きゅうりや人参などのもろみ漬けだそうで、味もしっかりしていて、ポテトともマッチ。
この味わいが、これまた焼酎に合うんです。

こちらは芋焼酎『さつま寿』と合わせました。
京都にもたくさんの大分の方がお住まいだと思いますが、「がめ煮」など、手作りの美味しさ勢ぞろいですのできっと故郷の味を想い出されること間違いなしですよ!
おっと!もうひとつここに来たら絶対食べてもらいたいものがあるんでした!
それが「とん平焼き」(680円 税抜)

“普通やん”と思われた方!ちょっと見てください!
鉄板で豚を焼いて・・・

これはよくある作り方。

キャベツの上に乗せて・・・

これもよく見る。
そして卵を・・・

って!

白いし!ふわふわやし!
そうです!
ふわっふわのメレンゲを乗せるとん平が超おすすめ!

自分で黄身と白身を混ぜて、いざ食す!!

うま~い!!

なにやらピリっと感じるこの味わいは!?
と聞いてみると

「ゆず胡椒を入れたオリジナルのとん平用のソースなんです」と。
ここにも大分の味が!
食感・味わいともにクセになる一品です。

そして思わず写真も撮りたくなりますよね。

 

今回は一人でしたのでさすがの私もこれで打ち止め。今度は皆で行って、もっとたくさんの味を楽しもう!と決意する藤松でした。

 

店長・橋本さんの地元愛と創意工夫が感じられる「鉄板魂 3104ん家」さん。
これからも目が離せませんね!

スポット情報

店舗名 鉄板魂 3104ん家
住所 京都市南区四ツ塚町92-5
電話番号 075-681-5589
営業時間 17:00-24:00 不定休(事前にお電話でご確認ください)
交通 近鉄東寺駅徒歩約5分

地図

このページのURLをコピーする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

@DigistyleKyotoをフォロー

ライター紹介

酒屋の社長がどこよりも早く教える!京都新店速報!一覧

藤松幸一

ライター:藤松幸一

南区の業務用酒販店・株式会社ふじまつの社長。 美味しい料理とお酒大好きな1975年生まれ。 『飲食店のトータルサポート』 をテーマに、ただ売るだけでなくお客様がご繁盛して頂ける環境づくりをお手伝います。 面白おかしく、たまには真面目に素敵なお店情報をお届けします。

▼最近書いた記事

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる