DIGISTYLE KYOTO

デジスタイル京都 お漬物部 京漬物菜時記

Translate this page :

一覧へ戻る >

夏に向けて、個性豊かな“茄子のお漬物”6種類を味わってみました。

2017/05/16

京都の街も若葉・青葉に彩られて、すっかり初夏の陽気。

そこで今回は、夏野菜の代表格“茄子”を使ったお漬物に注目してみました。

 

茄子は種類も多く、淡白で果肉がやわらかいため、漬け床の味が浸透しやすいのが特徴。

お漬物も、漬け方、見た目、味わいと実に多彩です!

色合いも実に様々。食欲をそそられます!

パッケージはこちら。6種類の中から、まずは、茎屋さんの「なす九条漬」からいただいてみました。

 

<茎屋/なす九条漬> 100g 540円(税込)

 

老舗店の多い京漬物業界で、比較的新しいお店ながらすでに高い知名度を獲得している茎屋さん。

化学調味料・防腐剤など添加物を一切使用せず、自然で素朴な味わいが魅力です。

 

ひと口大に刻まれた茄子が、米麹とたまり醤油で漬け込まれています。

まったりとした甘みで、お茶請けにもよさそう。

デジスタイルスタッフの女性陣に断トツ人気でした。

たっぷりついている米麹だけ食べても美味しくて、得した気分です♪

 

 

次にいただいたのは、土井志ば漬本舗さん。

<土井志ば漬本舗/土井の生志ば漬> 135g 594円(税込)

 

茄子の漬物というとキュッと酸っぱいイメージがあるのですが、その期待を裏切らない爽やかな酸味が第一印象。

 

とれたての茄子に大原特産のちりめん赤紫蘇を加え、塩だけを使って熟成発酵させる昔ながらの製法です。

 

シンプルなだけに飽きの来ないお味で、カレーに合わせたり、刻んでごはんに混ぜて

すし飯のようにするのも美味しそうです!

 

 

続いては、まるたけさんの「水茄子のぬか漬」です。

夏季限定<まるたけ/水茄子のぬか漬> 1個 486円(税込)

 

こちら、たっぷりのぬかの中から、丸い水茄子が登場します!

「さぞやしっかりめに漬かっているのでは?」と思いきや、とってもフレッシュ&ジューシー。

水茄子本来のみずみずしい風味が楽しめます

 

サラダのようにおかずの一品にもなりそう。

また、おろし生姜やしょう油、かつお節、七味などなど、ちょっとひと味加えるのもいいですね。

 

 

お次はこちら。

<田中長奈良漬店/加茂なす> 180g 972円(税込)

 

 

奈良漬と言えば瓜ですが、こちらは、加茂なすを大きくならないうちに漬け込んでいます。

 

「これぞ奈良漬!」というお酒の芳醇な香りと濃厚な旨みは、満足感大です。

 

一方、肉質が緻密で、しっとり・ねっとりとした食感は瓜とは全然ちがい、新鮮でした。

「奈良漬は苦手」というスタッフから、「これは食べやすい」という声も聞こえてきましたよ。

 

 

 

そして、5番目は桝俉さんです。

<桝俉(ますご)/丸からし> 100g 540円(税込)

 

こちらは、口に入れた時のからしの辛さが鮮烈!

 

ひとくち茄子を酒粕で四度漬け替えて奈良漬にし、和からし・洋からしとみりん粕、みりんで味付けされています。

 

つーんと来るここちよい刺激の次に、まろやかでコクのある甘みが感じられ、またひとつふたつと後を引きます!

 

お酒好きの男性スタッフから、「これは旨い!」という声多数。

おつまみにもよさそうですね。

 

 

そして、最後は赤尾屋の「ワイン茄子」です。

<赤尾屋/ワイン茄子 > 2本入り 648円(税込)

※こちらは店頭でのお取り扱いはなく、お取り寄せのみとなります。

 

いわゆる昔ながらの“茄子のお漬物”といった見た目ですが、なんと、こちらは、千両なすを赤ワインで漬け込んでいるのだとか。

 

食べてみると、ほんのりと甘酸っぱく、何やらよい香り。

塩気・酸味もひかえめのやさしい味わいで、とにかく食べやすい!

お漬物の進化系といった印象でした。

 

 

さて、6種類を食べ比べてみて、その個性的な味わいの広がりにちょっとびっくり。

昔ながらの定番あり、変化球あり…。

一気にお漬物通になった気分でした!

 

それに、ごはんやお酒も進みそう。

梅雨から蒸し暑い夏本番へ。

今年は、茄子のお漬物を取り入れて、美味しく乗り切っていきたいと思います!

_____________________________________________________

おいしいお漬物のお買いあげはこちらから。

ジェイアール京都伊勢丹 地下1階
http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/floorguide/floor_b1f.html

 

【朗報】メーカー問わず!ジェイアール京都伊勢丹地下1階では、「お好み」セレクションで自分だけのお土産セットが作れます!
http://www.digistyle-kyoto.com/gourmet/tsukemono/conts1.html

 

スポット情報

店舗名 ジェイアール京都伊勢丹 地下1階
住所 京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
電話番号 075-352-1111
交通 10:00〜20:00
ホームページ http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/index.html

地図

このページのURLをコピーする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

@DigistyleKyotoをフォロー

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

京イベント/TODAY'S EVENT本日開催のイベント/

イベントを探す
世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる