DIGISTYLE KYOTO

フォトジェニックな京都~カメラマンによるスマホ撮影のコツ

Translate this page :

一覧へ戻る >

【ラーメン岡本屋】今すぐ食べたい!をちょっとだけ我慢して。ブログ用に美味しく撮ろう!

2017/04/16

  1. こんにちは。お散歩カメラマンの久藤(ひさふじ)です。今日はラーメン激戦区一乗寺からすぐ近く叡山電鉄茶山駅そばの「ラーメン岡本屋」さんに行って来ました。

 

学割と書いてあるとなんだか学生さんが羨ましいですよね。

こちらはお母さんと息子さんで営業されているお店で、以前は有名店「ますたに」で勤められていたこともあるそうです。一人で行って少し恥ずかしかったのですが、お腹も空いていたのでチャーシュー麺大盛を注文。

ラーメンが出てくるまでに写真を撮っていいか一言お断りもしました。

これ、大事です!

 

そして1,2分待っただけですぐに出てきました!

 

どーん!

美味しそう〜!

料理は基本、逆光で撮るのが美味しそうに撮れますね。今回は表面の背脂がキラッとしています。麺がのびる前に早く撮りましょう!

料理の撮影は時間との戦いです。提供される前に事前に背景などに余計なものが写り込まないか確認しておきましょう。今回私は灰皿を除けておきました。客観的にやや上めから。自分の影が入ると現実味が出過ぎて興醒めなので影は入らない角度で。

こまかいですが、器を少し切ると迫力が出ますね。

 

次はちょっとアレンジしてみましょう。

麺を少し引き上げると湯気も立って臨場感がアップ。今すぐラーメンが食べたくなりますね!

スマホなら片手で箸を持って反対の手でシャッターを切れるのでこういうシーンが簡単に撮れます。(一眼レフだと誰か他の人に箸を持ってもらわないと撮れません!)

チャーシューを持ち上げた写真も撮れば良かったなと今思いました。また別のお店で挑戦します!

さてお味は「鶏ガラ醤油と背脂のまろやかな甘さが麺によく絡んでいました。コクのある醤油の味が口の中に余韻のように広がります。時々一味のピリッとした味が全体をまとめてくれて最後まで美味しく食べられました!」ラーメン通ではないのでこのコメントには責任持てませんが(笑)昔食べた「ますたに」の味を彷彿とさせる懐かしい味でした。

 

可愛いお母さんと

 

寡黙な感じの息子さん

お二人が作ってくれる地元の人に愛されるラーメン屋さんでした。朝から開いていて午前は結構混み合っているそうです。私は平日14時頃伺って待たずに食べられましたが満席にならずともお客さんは途切れることがなかったです。

人気店ですね。

 

 

高野川沿いの桜があまりにも見事だったので写真を載せさせてください。

お腹いっぱいになった後は川沿いをのんびりと散歩とか良いですね。それではまた次回に。

スポット情報

店舗名 ラーメン岡本屋
住所 〒606-8171 京都府京都市左京区一乗寺西水干町32
電話番号 075-703-3151
営業時間 9:00-17:00 ランチ営業 日曜営業
交通 茶山駅から121m

地図

このページのURLをコピーする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

@DigistyleKyotoをフォロー

ライター紹介

フォトジェニックな京都~カメラマンによるスマホ撮影のコツ一覧

久藤美智子

ライター:久藤美智子

京都在住のフリーランスフォトグラファー。 得意分野は人物、建築、料理。自然を愛する2児の母。

▼最近書いた記事

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

京イベント/TODAY'S EVENT本日開催のイベント/

吉祥院天満宮 六斎念仏

【年中行事】

吉祥院天満宮 六斎念仏
2019/08/25まで

北野天満宮 天神さん

【縁日・市】

北野天満宮 天神さん
2019/08/25まで

長岡天満宮 夏まつり

【お祭り】【年中行事】

長岡天満宮 夏まつり
2019/08/25まで
イベントを探す
世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団

デジスタイル京都

閉じる