おでかけ

2024.03.27

京都の春といえば鴨川沿いに植えられた桜を眺め、心地よい川音を耳にお散歩する、というのが地元民の密かな春の楽しみでもあります。
そんな春のそぞろ歩きに最適な鴨川のほとりに佇むザ・リッツ・カールトン京都は、2024年2月7日に開業10周年を迎えました。

「季能美 KI NOH BI 29th Edition ザ・リッツ・カールトン京都開業10周年記念ジン 」

ザ・リッツ・カールトン京都内にある「ザ・バー」では10周年記念の特別企画として、世界で最も革新的な蒸留所のひとつ京都蒸留所の「季の美」とザ・リッツ・カールトン京都ザ・バー、ヘッドバーテンダー浅野陽亮氏がコラボレーションした、「季能美 KI NOH BI 29th Edition ザ・リッツ・カールトン京都開業10周年記念ジン」を提供されています。

樽熟成のクラフトジン「季能美(KI NOH BI)」の29thエディションとして、
宇治市にある「堀井七茗園」の玉露と碾茶の原酒をメインとしてブレンドしたこのジンは、ザ・リッツ・カールトン京都10周年限定のボトルとなっています。

バーテンダーの浅野氏が言うには、樽の熟成香がかおるボタニカルな香りが特徴の味わい、とのこと。
ミズナラ由来の白檀や伽羅のエッセンスが味わいに奥行きと長い余韻をもたせています。

ザ・バー トップバーテンダー 浅野陽亮氏

今回頂いた季能美のカクテルは、ジントニックとグレープフルーツ、エルダーフラワー、トニックウォーターを使用したもので、ドライオレンジが添えられています。
高尚な香りがありながらも、柑橘系の爽快感があるカクテルとなっています。

そして気になるのが、今回の『季能美29th Edition 〜平太〜(へいだ)』のボトルのラベル。
この迫力のある能面は「平太」と呼ばれる鎌倉時代の関東の武将の顔の写しだといわれていて、、武人らしい強い表情と日焼けした褐色の顔色がそれらしくあります。
それぞれのエディションでラベルの能面が異なり、今回のエディションでは、色々なものが混ざり合う深い味わいに、飲む人がそれぞれに異なった引っかかりを感じてほしいという思いを込めてこのラベルになった、
とラベルの監修をされた金剛流能楽師 山田伊純氏から伺いました。

金剛流能楽師 山田伊純氏

ジャジーな雰囲気のザ・リッツ・カールトン京都の「ザ・バー」で味わう京都発のクラフトジンで、
新旧、和洋様々なものが入り混じったこれまでにないひと時が過ごせそうですね。

Information
店舗・施設名 ザ・リッツ・カールトン京都「ザ・バー」
住所 京都府京都市中京区鴨川二条大橋畔
ザ・リッツ・カールトン京都 1階
電話番号 075-746-5522
営業時間 17:00~23:30(L.O.フード22:30、ドリンク23:00)
※毎週日曜日、月曜日は臨時休業あり
※営業時間等は変わることがあるので、ホテルの公式サイトでご確認ください。
交通 ・京都市営地下鉄東西線「京都市役所前駅」下車、徒歩約3分
・京阪本線「三条駅」下車、徒歩約6分
駐車場 あり
料金 「季能美 KI NOH BI 29th Edition ザ・リッツ・カールトン京都開業10周年記念ジン 」
期間:2024年2月7日(水)~
料金2,500円(税・サ別)~
ホームページ https://thebar.ritzcarltonkyoto.com/
  • 公式LINE
  • 公式Facebook
  • 公式X

RANKING
SCROLL TOP
pagetop