グルメ・お土産

2024.03.10

まいど!

京都の酒屋の社長・藤松です。

今日は先月末にオープンしたばかりの「食道 萬きち」さんをご紹介します!

場所は今注目の京都駅南エリア・東九条。

アバンティの東側の通りを下がって、東寺通を少し西に入ったところ。このお盆を使った看板が目印。

店内に入ると立派な白木のカウンター!

まだ新しい木の香りがほんのりするね。

その他テーブル席もあるので、グループ使いもできますよ。

では、大将の手仕事を目の前で楽しめるカウンターに座り、本日も始めましょか!

こちらで用意されているのは3つのコース。

●鮨・一品コース:8,800円

「食道 萬きち」さんは、この企画でも何度か取り上げた「らくちん」グループの新店。

四条烏丸の姉妹店「鮨料理なかた」で人気の鮨と逸品料理のコースがベースとなっているそうです。お鮨10貫ほど+季節のお料理5品ほどのコース。

●萬きちの和食コース:13,200円

大将自慢の和食メニューを中心に楽しんでいただけるコース。ここで楽しめるメインは「季節のしゃぶしゃぶ」。最高級の利尻昆布と本枯れ節を使ったお出汁でいただけるそうです!

そして今回いただいたのは

●萬きち・極コース:17,600円

「らくちんグループ」のビストロ【仏男~フレンチマン】とコラボをしたという「寿司×フレンチ」が融合したコース。寿司・和食の技とフレンチの食材を堪能できるとのことです。

コースなので、先付やお造りを頂きながら・・・楽しみなのはやっぱり目の前で握ってもらえるお寿司やね!

しばし大将・南さんの技を堪能します。

丁寧な手仕事、見とれますわ~。特別に写真も撮らせてもらいました。

「お待たせしました」。

お~、これは私の大好きなネタやわ!

うにと車海老!

合わせたのは京都・城陽酒造さんの特別純米「徳次郎」。

まずはこの車海老!

大ぶりでぷりぷりの身にほんのり下味がついていて、本当においしい。

ふわっとしたシャリの握り具合も職人技やね。

そしてこのうに!

こんなに乗せちゃう?ってくらいたっぷりのウニ!

大将の目利きで選ばれしウニは、もうめっちゃ美味。海苔も上質なんですよね、お口の中が最高級の磯の旨みがひろがりましたわ。

この「徳次郎」も、キリっとした辛口の味わいで、寿司との相性も抜群。

何杯でもいってしまいそう・・・笑

大将の南さんに「食道 萬きち」という店名についてみるとこの「食道」には、最近京都で増えてきた和食の「食堂」ではなく、茶道や華道のように“食の道を究める”想いを込められているとのこと。

そして「萬きち」というのは、料理人だった大将のお爺さんのお名前だそう。想いが詰まったお店ですね。

さぁ、コースは続きますよ!

先ほどお伝えしたように「フレンチとの融合」したメニューもご紹介。

大将が目の前で、仕上げてくれているのは・・・七味・・・?イエイエ、違いました!

“フレンチマンと開発した秘伝のスパイス”をかけた「オマール海老のスパイス焼き」

こちらは白ワインに合わせます。

う~ん、この香り、この味わい、確かに寿司屋さんでは味わえない!

先ほどの車海老とはまたぜんぜん違ったアプローチのプリップリの身の締まり具合で、和×仏の合わせ技一本!!

そしてもう1品、フレンチマンの人気メニューをアレンジしたという「見た目もステキ」なメニューが登場!

こちらも、目の前で楽しめます。

大将が手巻き寿司のようなスタイルでシャリにタレをつける横のお皿にはお肉の固まりと、フォアグラ、そして木の芽が!

なかなか見ないですわ、この組み合わせは!

このお肉はローストビーフや!

フレンチマンのレシピというこのビーフを薄切りにして~

シャリに乗せて、さらにその上に大きなフォアグラがドーン!!

なんとまあ、贅沢な!

そして仕上げには木の芽をオン。

「和牛とフォアグラのスッシーニ」の出来上がりっ!!

大将、さすがにこれは贅沢すぎまっせ・・・単品で食べたらいくらするんやろ・・・なんてことを考えてしまいます。笑

これを自分で巻き巻きして、いただきます!

これは、、、ヤバイ!めちゃくちゃうまいっす!大将~~!

牛肉とフォアグラという、濃厚な組み合わせで「結構こってりするんちゃうか?」と思っていましたが、これはプロの技。まったくしつこくない!

たくさん乗った木の芽の味がどうなるか?も気になりましたが、これがまた主役の2食材をうまく引き立ててくれて、絶妙な味わいになってます。

ワインとの相性も抜群で、まさに「寿司とフレンチの融合」ここにあり!!!

こんなメニューを考えるのって、なかなかない機会やと思いますが、幅広い料理のプロフェッショナルがいるらくちんグループさんやからこそできるんでしょうね。

「料理の道を究める」、まさにここからスタートですね!

季節の食材によって楽しみ方も変わってきそうやし、これからが楽しみです。

「定番の寿司だけじゃ物足りない」と感じる、オトナのグルメ。ぜひ皆さんも楽しんでみてください。

予約は必須ですよ~。

大将、ごちそうさまでした!

Information
店舗・施設名 食道 萬きち
住所 京都市南区東九条西山王町1-5
電話番号 075-681-7670
営業時間 17:00〜23:00
月曜定休
交通 京都駅下車 徒歩約7分
ホームページ https://us8u5.hp.peraichi.com/
  • 公式LINE
  • 公式Facebook
  • 公式X

RANKING
SCROLL TOP
pagetop