グルメ・お土産

2024.02.27

京都市伏見区舞台町の社屋に通勤すること約10年。
突然ですが最近、「これって灯台下暗しだなぁ…」っと、実感する出来事がありました。

なぜ今まで知らなかったの?と疑いたくなるほど、創作料理が絶品でお酒の種類が豊富なお店に出会いました。
それが、ご主人が板前で奥様はソムリエというご夫婦で切り盛りされているアットホームなお店・「花吹雪」さんです!

場所は近鉄「桃山御陵前」駅もしくは京阪「伏見桃山」駅を下車して徒歩約5分。

以前、取材させて頂いた藤岡酒造さんの日本酒「蒼空(そうくう)」も取り扱っており、さすが酒処の伏見のお店と実感です。

日本酒もいいけど、やっぱりソムリエ在籍のお店。今日はワインを楽しむことに。
まず一杯目はソムリエお勧めの白ワインを選んでいただき、お料理はワインとのマリアージュを期待して、こちらもお任せにしました。

一杯目に頂いたワインはこちら。

ブルゴーニュ・シャルドネ・ヴィエーユ・ヴィーニュ
Bourgogne Chardonnay Vieilles Vignes
¥3,410- (抜栓料 ¥1,000-)
抜栓したとたん、果実味あふれる爽やかな香りで一気に華やかに。

 

日本料理の修行をされたご主人がつくる和食を楽しみに、まずは前菜三種盛りから頂きました。

【牛蒡のキッシュ、きんぴら、水菜のミモレット】
1人前 ¥500‐

 

お気づきになりました?そうです。和食を基本としながら、ワインに合うようにアレンジされた前菜です。
水菜には色合いの良いフランス産のミモレットがトッピングされ、まるで菜の花のよう。
そして、大き目にカットされた牛蒡は歯ごたえと風味が感じられる和風の仕上がりですが、存在感を控え目にしたチーズが入っており、白ワインと合わせると、酸がスッキリとした後味にしてくれます。
・・・マリアージュです。(本日、この言葉を連発してしまいそうです)
このキッシュが美味しすぎて、お持ち帰りをお願いしたのですが、当日は残念ながらもう残っておらず。。。

 

二品目は【シルクスイートのアンチョビバター焼き】


¥630‐

 

さつま芋御三家のひとつ、シルクスイートは舌触りが滑らかでまさにシルキー!
そして上品な甘さが残る中、アンチョビとの塩味がこれまた絶妙でした。
普段いただくサツマイモとは全く別モノです。これは美味。嗚呼、マリアージュ。

 

三品目は【ニシンのオイル焼きフキノトウ味噌添え】


¥860‐

ニシンだけでも絶品なのですが、ニシンの下に隠れている味噌で和えたフキノトウと一緒に頂くと、
風味がさらに増し、赤ワインが進みます。
また、この味噌だけでさらに一杯頂けるという、一皿で二度美味しい一品です。

 

三品目からは赤ワインを頂きました。


シャトー・ムーラン・イケム
Ch.Moulin Eyquem
ヴィンテージ:2016

 

ボルドーらしいフルボディ。そして、しっかりとタンニンが感じられる赤ワインなのに、なんとグラス一杯が¥600とコスパが最高。
(ワインは常時、揃っているわけではないので、その時に出会うワインを楽しんでくださいね)

 

最後に頂いたのは、【鰆と菜の花のペペロンチーノ】


¥1,720-

 

何とも色合いが良い美しい一品です。一般的なペペロンチーノよりもベースはシンプルな味わいですが、鰆と菜の花が活きた味わいで、個人的にはハマった一品です。
この日は寒の入りが厳しい2月の京都だったのですが、頂いたお料理は全体的に春を感じさせるメニューで、心もお腹も満たされました。何度、ワインとマリアージュしたことでしょうか。
自宅付近にあれば週3確定で通ってしまうのではないかと思ったほど、創作料理が絶品の「花吹雪」さん!今度は日本酒とお料理を楽しみたいと思います!

※お料理はその時期の旬の食材で当日のメニューが決まっているため、価格やメニューは変動します。
またグラスワインも日替わりです。

Information
店舗・施設名 花吹雪
住所 京都市伏見区新町7丁目463-5
電話番号 075-612-7705
営業時間 17:30~22:00(LO)

定休日
日曜日、月曜日
交通 近鉄「桃山御陵前」駅 または京阪「伏見桃山」駅 下車徒歩約5分
ホームページ https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260601/26006411/
  • 公式LINE
  • 公式Facebook
  • 公式X

RANKING
SCROLL TOP
pagetop