DIGISTYLE KYOTO

【E-TOKO深草】深草いいトコ体感プロジェクト

Translate this page :

一覧へ戻る >

人と人とを繋げたい!飛沫防止に使われていたアクリルパネルをアップサイクル! 龍谷大学から広がる繋がりの輪。3月24日に可愛いワークショップも開催されるよ☆【伏見区深草】

2024/02/24

こんにちは!

深草地域ライターのひさのんです。

 

少しずつ暖かくなってきて、早く桜が咲かないかなーとルンルン気分の今日この頃…♪

コロナ禍で、思うように行けなかったお花見の計画を立てている人も多いのでは?

思えば4年前。

コロナという感染症が流行して、みんながマスクをし、ありとあらゆる場所にアクリルパネルが設置され、人と一定の距離を保ちましょうと言われていた日々…。

今はコロナも5類に引き下げられ、マスクもアクリルパネルもほとんど見なくなりましたよね。
でも使わなくなったアクリルパネルはどうなったのでしょうか?

う〜ん…?
そんなこと、考えたことないなぁっていう人も多いと思います。正直、私も考えたこと無かったです…

でもあんなにたくさん使われていたアクリルパネルが消えて無くなるワケもないし、、使っていたお店や会社で保管してるんじゃないの?

でも保管してても、もぉ使わないだろうし、最終的には不燃ゴミとして捨てられてるんじゃないの?

 

・・・その通り。

 

多くのアクリルパネルが処分されているんです。

 

・・・やっぱり。

でも仕方ないよね?もぉ使うこともないだろうし、保管も大変だし。

と、普通はココで終わってしまいますよね。
でも!そこで終わらず、アクリルパネルをどうにか他のコトに使うことはできないか?と考えた人たちがいます!

それが龍谷大学の学生さん11人!

人と人とを隔てていたアクリルパネルを、次は人と人とを繋げるモノにしたい!

という素敵な想いを持って、結成されたのが#ツナガルアクリルプロジェクトです!!

始まりは大学内で使われていたたくさんのアクリルパネルが処分されることを知ったこと。

倉庫の集められたアクリルパネルを見て、どうにか活用できないかと考え、これまでに様々なモノに形を変え、多くの活動に活用してこられました。

「レコード名刺」と呼ばれるものを作成!

アクリルでできた丸いレコード名刺の上にスマホを乗せると、中に入っているデータを読み込むことができるんです!す、すごい…!!

 

お子さん向けのワークショップを開催!

こちらは丸く切ったアクリルパネルに手形を押して、シールなどを貼ったりして、壁にかけられるチャームを作るワークショップです!楽しそう~♪

他にもお店の看板作りに使用したり、ホワイトボード代わりに使ってみたり、、まだまだたくさんありますが、どれもステキですよね!

でもアクリルパネルって元々四角いモノじゃなかったっけ?
どうやって丸い形や看板にしているの?????

 

気になりますよね。私も気になっていました!

その答えがココです!!!!!

滋賀県にある龍谷大学瀬田キャンパス!
このキャンパス内にある「STEAMコモンズ」という施設!

ココでは様々なモノを加工することができるんです!

STEAMコモンズさんについてはこちらもご覧ください↓↓↓

https://steam.ryukoku.ac.jp/

 

そして今回はこの施設にお邪魔してきましたーーー!

どんな風に加工されているのか、ウキウキします♪

ちょうどアクリルパネルを加工されていました♪

まずはパソコンで、どのように加工するのかを作成。

そしてパソコンで作成した情報を加工する機械に送ると…

おぉ~!!!!!!こんな風にCUTされていくんですね!

待つこと数分・・・できました~!

これだけでは終わりません!

さらにパネルに好きな色でペインティングすることもできるんです!

す、すごい!ずっと見ていたい。。。

そして、出来上がったのがこちら!

 

ス・テ・キーーーー☆
あのただの四角いアクリルパネルがこんな風に形を変えるなんて、、!

え?
このMEMORYのアクリルパネルは何に使うのか?

よくぞ聞いて下さいました!(聞いたよね?笑)

実はこのMEMORYのアクリルパネルを使ったワークショップが京エコロジーセンターさんで開催されるんです☆

これだけでも可愛いんですが、お子さんの指を使って、こんな風にペタペタすると…

こんなに可愛い桜のMEMORYチャームが作れちゃうんです♪

めちゃくちゃ可愛くないですか?

 

さらに日付を書いたり、リボンを付けたりして…
完成したものを壁にかけると、こんな感じです☆

どうですか?

これからの季節にピッタリの桜の壁掛けチャームが簡単に作れちゃいます☆

え?
このワークショップはいつ開催されるのか? (聞いたよね?笑)
その案内がこちらです↓↓↓

右下に書いている3月24日(日)なんですが、少し見にくいですかね。

もう少し大きく…↓↓↓

ん?ココに写ってるのって…?

はい、そうです。
私 ひさのんがこちらのワークショップの講師をさせていただきます。(あ、これは聞いてなかった?笑)

ということで、絶賛☆申込み受付中です!
どんどん申込みが入っているとのことで、有り難い限りです。

こちらから申し込みができますよ↓↓↓

https://sc.city.kyoto.lg.jp/multiform/multiform.php?form_id=7926&_ga=2.130553740.2010882892.1708312429-1857509957.1699611091

もちろん当日は#ツナガルアクリルプロジェクトのみなさんもいらっしゃいますので、プロジェクトについての詳しいコトなどをお聞きすることもできますよ(^^)

最後に#ツナガルアクリルプロジェクトのみなさんに今後の活動について聞いてみました。

今後はアクリルパネルだけではなく、処分されてしまう様々なモノをアップサイクルできないかを考え、学外の方とも交流し、より多くの方にこの活動を知っていただき、活動の幅を、そして繋がりの輪を広げていきたいとのことです。

#ツナガルアクリルプロジェクトさんについて、もっと知りたい!という方はぜひこちらもご覧ください↓↓↓

https://lit.link/ConnectAcrylProject

 

みなさんもアクリルパネルを通して、繋がりの輪を広げてみませんか?

 

 

スポット情報

店舗・施設名 京エコロジーセンター(ワークショップ会場)
住所 京都市伏見区深草池ノ内町13
営業時間 2024年3月24日(日曜日)
【1】午前10時~【2】 午前10時45分~【3】 午前11時30分~【4】 13時~ 【5】 13時45分~
各回40分程度
交通 京阪電車「藤森駅」下車西へ徒歩約5分
地下鉄・近鉄「竹田駅」下車東へ徒歩約12分
市バス105・南5・臨南5・南8「青少年科学センター前」下車南へ約2分
駐車場 駐車場はありません!近隣の有料駐車場をご利用ください。

地図

このページのURLをコピーする

@DigistyleKyotoをフォロー

ライター紹介

【E-TOKO深草】深草いいトコ体感プロジェクト一覧

ライター:國賀緋沙乃(ひさのん)

日々、子どもと一緒に出かけられる場所を探している深草在住のママライター。2人の子どもを育てながら、ママ同士の繋がりを広げるために親子で参加できる講座などをしている。好奇心旺盛で人が大好き!喋り始めると止まらないが、実は人見知り。 子育てを頑張るパパママにほっこりできる場所や情報を届けたいと思っています!

▼最近書いた記事

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

深草いいトコ体感プロジェクト E-TOKO深草
世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

RECOMMENDおすすめイベント

デジスタイル京都

閉じる