DIGISTYLE KYOTO

デジスタイル京都スタッフが行く!

Translate this page :

一覧へ戻る >

冬休みは親子で「さすてな京都」へ。無料なのに楽しい♪が盛りだくさんの企画展へGO!(京都市伏見区)

2023/12/27

デジスタイル京都の京イベントでオススメされている「さすてな京都 企画展『サステナブルな印刷を探れ! 印刷君からの挑戦状』」に行ってきたデジスタイル京都スタッフのお父さんたちからレポートが届きました♪

すごく楽しかった~!と好評でしたので、モリカワからご案内させていただきます!

 

印刷君からの挑戦状って!? 企画展は子どもたちの楽しいがいっぱい!

段ボール迷路やスタンプラリーなど、子どもたちの楽しい!が詰まった本企画展は、「サステナブル×印刷」を学べる期間限定のイベント。

印刷君と呼ばれるキャラクターがプリントされた挑戦状を手にとったら、謎解きミッションへGOです!

会場で印刷君からの挑戦状を手に取るキッズ。

 

段ボール迷路に大はしゃぎ!(左) スタンプを押す眼差しが真剣ですね、笑(右)

 

「印刷は目で見るもの」というイメージがありますが、こちらの企画展には触って読む点字印刷や、音声ペンを使って耳で聞く印刷なども紹介されており、展示を手に取りながら「へぇ~」っとつぶやくこともしばしば。

子どもたちが遊んでいる間に大人なりの学びを得られるのも、こちらの企画展の楽しみのひとつかもしれません。

段ボール迷路に隠れている印刷君を探す以外のミッションもありますが、こちらは行ってみてのお楽しみにさせていただきます~♪

 

子どもたちが達成感に浸れると噂のキラキラの〇〇〇は、、、

ミッションにチャレンジした中学生以下の子どもたちには、企画展に協力している大平印刷株式会社(京都市伏見区)からもれなく記念品が贈られているのだそう。

3つのクリアスタンプを押した挑戦状を持って記念品交換所に行くと、さすてな京都のスタッフさんからキラキラのあるものが手渡されます。さぁ、キラキラのあるものとは何でしょう!?と書きつつ、、、

こちらの写真で見えちゃってますが、キラキラは実は、大平印刷株式会社からの感謝状です。

プチ授与式に立ち会ったお父さん曰く、『「さすてな京都」のスタッフさんたちが拍手で褒めてくださったので、子どもにとっては達成感を感じたり自信を持ったりにつながりそう』とのこと。

親子で学べる施設のスタッフさんならではの、さすがの対応に感心してしまいました。

 

最後に、、、「さすてな京都」についてのおさらいです

令和元年の開館以来、多くの来場者を集めている「さすてな京都」は、京都市南部クリーンセンター(京都市伏見区横大路)にある環境学習施設です。最先端の「さ」、素晴らしいの「す」、展望台の「て」、南部クリーンセンター「な」の頭文字と、「持続可能な」という意味の「サステナブル」から取られたのだそう。

焼却炉や展望台、フォトスポットなど、見どころがたくさんあること、誰でも無料で楽しめることもうれしいポイントです。

 

 

「さすてな京都」の企画展「サステナブルな印刷を探れ! 印刷君からの挑戦状」は、2024年1月21日(日)までの限定開催です。親子で過ごす冬休みのひとときを「さすてな京都」で楽しんでみませんか?

スポット情報

店舗・施設名 さすてな京都(京都市南部クリーンセンター環境学習施設)
住所 京都市伏見区横大路八反田29 
電話番号 075(606)2548
営業時間 〇開館時間 9:00〜17:00
〇休館日 水曜日(水曜日が祝日の場合は翌平日)/年末年始(12月29日~31日、1月1日~1月3日)
駐車場 Pあり
料金 無料
ホームページ https://sustaina-kyoto.jp/

地図

このページのURLをコピーする

@DigistyleKyotoをフォロー

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

深草いいトコ体感プロジェクト E-TOKO深草
世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる