DIGISTYLE KYOTO

【E-TOKO深草】深草いいトコ体感プロジェクト

Translate this page :

一覧へ戻る >

ママたちで作る、ママたちのための時間。伏見区深草で活動中のママサークル「アトリエほっこり」!

2023/12/26

こんにちは!京都子育てネットワーク、ライターのひさのんです。

今年ももぅ終わりですね。みなさんにとってどんな1年でしたか?

なんだか年々、1年があっという間に過ぎ去っていく気がするのですが…私だけでしょうか?笑

 

今年は記事を通して、みなさんに役立つ情報を届けることができていたかなーと振り返りつつ、、、

でもまだ終わりません!今年最後にご紹介するのは…ママサークルです!!

そのサークル活動をされている場所がこちら↓↓↓

JR稲荷駅から徒歩約4分のところにある「稲荷の家ほっこり」さん!

ご存知の方も多いですよね。

1階は高齢者さん向けの施設、2階が乳幼児さんとパパママがゆっくり遊べる「つどいの広場」(以下、広場)になっています♪

広場にはたっくさんのおもちゃや絵本が置いてあって、すごぉーく楽しい場所(^^)

乳児さんから幼児さんまで遊べるおもちゃがこんなに揃ってる場所はなかなか無いですよね!

もちろんおむつ替えもできますよ↓↓

ということは…

気軽に遊びに行けるー!!めっちゃ素晴らしいーーー!!

毎週火曜日から土曜日の朝10時から夕方4時まで解放されています。

コロナ感染防止対策で、今は午前(10:00〜12:00)と午後(13:00〜16:00)の2部制で完全予約制になっています。

 

もっとつどいの広場さんの魅力についてお話したいところではありますが、今回は『アトリエほっこり』さんについてご紹介したいので、広場についての詳細はこちらをチェックして下さいね↓↓↓
https://www.kyoto-kosodate.jp/event/20210701-376792.html

さぁ!ここからはママサークル『アトリエほっこり』さんのご紹介です♪

サークルに参加されているママさん達はみなさん、お子さんが小さい時に広場へ遊びに来られていた方ばかり。今はお子さんが小学生や中学生になり、ママさん達も普段は働いておられますが、月に一回(基本は月曜日の午前中)、広場に集まって活動をされておられます。現在、登録されているママさんは15名程度だそうです。お仕事などの関係で、毎回全員が揃うことはなかなか難しく、普段は5~6名程度で活動されているそうです。

あれ?ちょっと待って。月曜日ってお休みなのでは…?

そうなんです。アトリエほっこりさんは広場がお休みの日に活動されているんです!

 

気になるのがその活動内容ですよね。具体的には何をされているのでしょうか?

 

ずばり!

 

決まった活動内容は無い!

 

とのことです。笑

え?どういうこと?????

ってなりますよね。

何をするかは自由!ママさん達で、その都度「どんなコトをしたい?」と話し合って決められます。

裁縫をするも良し!料理をするも良し!絵を描くのも良し!その時その時で興味のあるコトややってみたいコトを出し合って決めます。

特に何もせず、お茶をしながらお喋り♪なんて日もあるみたいですよ(^^)

この日は「家に緑を取り入れたいねー」ということで、みなさんで飾りを作られたそうです☆

日々、子育てと家事と仕事を頑張るママたちの束の間のほっこりtime。めっちゃステキですよね♪

こんな風に毎月色んなコトをされているんですが、、、

お話の中で「字をキレイに書けるようになりたいよね。」「お習字したくない?」という話題になり、それなら「ひさのんがいるやん!」となったワケです。

いや、何でひさのん??って次なる疑問が生まれますよね(笑)

 

実は私、もぅかれこれ30年以上書道を続けているんです。(あ、歳がバレてしまう…笑)

子育てサロンでは主に親子講座(手形足形あーと)をさせていただいていますが、実はママ向けに美文字講座などもさせていただいていているんです。

ちなみにこちらは親子講座の様子です↓↓↓

>木のぬくもりが温かい子育て施設「墨染つどいの広場 ほっこり」で、世界で一つの手形足形アートを!【伏見区深草】

 

そんな私の経緯をご存知のスタッフさんから、書道といえば…ということで「アトリエほっこりで字を教えてもらませんか?」という、とっても有り難いご連絡をいただき、夏から3回程度、美文字講座をさせてもらうことになったというワケなんです。

と、謎が解けたところで、、、早速、美文字講座スタート!

書道というと硯に墨を入れて半紙に筆で書くというイメージをされる方が多いですが、それはなかなかハードルが高いですよね。それに筆を使って字を書くことも少ないと思うので、今回の講座は筆ペンを使うことにしました。

「やっぱり名前をキレイに書きたいよね」ということで、今回は自分も含め家族のお名前と「御祝」を練習をすることになりました!

みなさん、めちゃくちゃ真剣。。。

「こんなに集中して字を書くなんて、いつ振りだろう?」「上手く書けないけど、なんか楽しいー!」とお話しながら和気藹々とした時間が流れていきます。

でもずーっと書き続けるのはしんどいので、少しブレイクタイムも♪

「平仮名は元々は漢字だったんですよー(写真下)」というお話や「書道はキレイに書くだけじゃなくて、可愛く書くデザイン書道もありますよ(写真上)」というお話もさせていただきました。

 

そんなこんなで時間もあっという間でした。。。♪

 

このママサークル、普段はこんな感じで様々な活動をされていて、今回は一例として、書道の会をご紹介しましたが、何かイベントが開催される時には一致団結してボランティアスタッフとして動いておられるんです!

深草地域で開催されるマルシェや手作り市などに出店されたり、イベントスタッフとして手を貸してほしい!と要請があれば、率先して参加されます。

 

こちらは10月に深草支所さんで開催された「みんなきらきら 健康フェスティバル」の様子です。

みなさんが手作りされたものとリサイクル用品を持ち寄って出店されたそうです。

 

地域との繋がりを大切にされているママサークル「アトリエほっこり」。

今後もゆる〜く長〜く活動を続けていきたいとおっしゃっていました☆私も今回参加させてもらって、とっても素敵な活動だと思ったのでずっと続けていってほしいなと思います(^^)

このサークルは登録制なので、興味のある方はメールにてお問合せ下さいね♪

もちろんまだまだお子さんが小さいというママも大歓迎です!!

ママたちで作る、ママたちのためのほっこりtime♪

家事・育児・仕事の合間に自分だけの時間を過ごしませんか?

 

スポット情報

店舗・施設名 稲荷の家ほっこり
住所 京都市伏見区深草稲荷鳥居前町17-4
交通 京阪龍谷大前深草駅から徒歩約3分、JR稲荷駅から徒歩約4分
お問合せ先 inari.atorie@gmail.com(つどいの広場 担当:小滝)
ホームページ https://www.kyoto-kosodate.jp/event/20210701-376792.html

地図

このページのURLをコピーする

@DigistyleKyotoをフォロー

ライター紹介

【E-TOKO深草】深草いいトコ体感プロジェクト一覧

ライター:スタッフNPO法人京都子育てネットワーク

こんにちは!深草ママライターです。写真左から、 <左>親子でキャンプやバスケ観戦するのが流行り中のたきしのです! <中>子どもとおもいっきり遊ぶ事とウクレレが好きな朝霧夏です! <右>2人の子どもを育てる日々の中で、親子で楽しめる場所やイベントを探し求めているひさのんです! 深草で楽しく子育てができるように、ママ・パパが子どもと一緒にワクワクする素敵な情報を発信していきます! ■■■NPO法人京都子育てネットワークは乳幼児親子の居場所づくり・仲間づくりに取り組み、「循環型の子育て相互支援」の力が社会にひろがることを応援しています。■■■

▼最近書いた記事

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

深草いいトコ体感プロジェクト E-TOKO深草
世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる