DIGISTYLE KYOTO

デジスタイル京都スタッフが行く!

Translate this page :

一覧へ戻る >

【はみ出す本マグロ】大阪で連日行列の人気店「すし酒場さしす」が12月25日(月)京都ヨドバシ1Fにオープン!【京都駅前】

2023/12/24

「すし酒場さしす」。

関西の酒場放浪愛が深い呑兵衛の皆さんなら、この店名はご存じですよね。

そう、大阪や兵庫に店舗を構えて連日行列で大人気の、リーズナブルにお寿司とお酒を楽しめる人気店です。

 

その「すし酒場さしす」が、明日12月25日(月)に満を持して京都にオープンすると聞き、ひと足お先にデジスタイル京都酒場担当の私・ミヤマグチ&スタッフNで体験してきましたよ~!

お店はヨドバシ京都の1F。南側の木津屋橋通に面しています。大きなガラス張りで店内も見える開放的な店構えで入りやすい雰囲気。

 

店内は明るくてとても清潔感溢れた雰囲気。

カウンターもテーブルもあるので、ひとり呑みから仲間とわいわいまで幅広く使えそう。

カウンターからはいろんなネタが入った冷蔵ケースが鎮座。職人さんが次々と握られる姿を見ながら楽しめる本格スタイル。

まさに「お寿司屋さん」なのですが、お値段を見て驚くなかれ!

握りはなんと2貫で165円(税込)から!

一品メニューも豊富なのが嬉しいですね。しっかり「酒場」です。

「何を食べようかな~」と悩みつつ、まずはビールで乾杯です!

生ビールは「ザ・プレミアムモルツ香るエール」でも429円(税込)!これは嬉しいプライスです。

 

まずは軽くおすすめのスピードメニューを。

まぐろ生レバー風 539円(税込)

 

薄切りのまぐろにごま油がたっぷり。まさに懐かしの生レバーの味わい!

間違いなくビールも進みます。

 

そして大阪のお店でも大人気のおすすめの一品というこちら!

このビジュアルだけでもう美味しそうなことが伝わりますよね。

生うにを国産牛の炙りで巻き巻きしていただきます。

この贅沢な組み合わせ。新鮮なうにの風味が牛肉の旨味とマリアージュして、たまりません!

おっと、気づけば早くもジョッキは空っぽ。

続いてはサワーをいただきましょう。

ふつうのレモンサワー 209円(税込)

 

なんと、ジョッキサイズでレモンスライスまで浮いてこの価格!!

甘さも控えめで食事にも合うので、何杯でもいっちゃうレモンサワーですね~、グビグビ。

 

このあたりでぼちぼちお寿司をいただきましょか!

やっぱり看板メニューを、と一度食べてみたかったこちらをオーダー。

とろ鉄火巻 1,078円(税込)

 

ご覧ください!トロがはみ出てます 笑

これはすごいインパクト!!

そしてこのはみ出たトロをいっただきま~す!

んくぅ~~~~~!

トロットロ!ウマッ旨!!!

このボリュームのお寿司がほぼ1,000円でいただけてしまうのは嬉しい限りぃぃ!

お店に伺うとやっぱりこちらは採算度外視メニューで「まずはお客様に驚きと喜びを感じてもらいたくて」提供を続けられているそうです。

今では9割の方がオーダーする鉄板メニューとのこと。そりゃ、これは絶対頼まなソンソン!

 

まだまだあります、おすすめメニュー。一気にチェックしてみましょう!

 

こちらはなんと7匹のエビを使った創作寿司。

この濃い~~黄身をつぶして、漬けの大ぶりエビに絡めて、この中にあるシャリと一緒にいただきます。エビが卵に絡まって、美味しさ倍増。

 

こちらはコハダ・アジ・しめ鯖という人気の「青魚」の3貫セット。その名も「ブルースリー」笑

しめ鯖大好きな私、この〆具合は抜群でこのあと単品も頼んじゃいました。

 

呑兵衛の皆さんなら、ぼちぼち飲みたくなってきますよね、アレ。

そう、熱燗です!

菊正宗 熱燗  429円(税込)

 

「うまいものを食べると、菊正が欲しくなる」なんてCMがありましたが、この辛口の日本酒がまた食欲を盛り上げてくれます。

 

今宵ばかりはプリン体のことは忘れて、贅沢にいっちゃいましょう~

生ウニ(一貫) 550円(税込) 写真は二貫

カニみそきゅうり(二貫) 286円(税込)

このなみだ巻き、ワサビ漬けの山芋にワサビ菜の茎、そしてもちろんワサビもしっかり入っていてツーンとした味わい&香りがクセになる美味しさです。

そして冬季限定というこの握りも外せません!

これまた肉厚プリプリのフグで、まさに旬をいただいるという旨さです。

 

まさに「職人が握る寿司と一品をつまみにお酒を楽しむ酒場」。

私たちのような呑兵衛界隈はもちろんのこと(11時からの通し営業なので昼呑みもいけます)、「サクっと美味しくてコスパの良いお寿司を楽しみたい!」という若い方にもぜひ行っていただきたいお店です。

※ノンアルメニューや「微アルコール」メニューも豊富です。

 

行列は必須ですが、並ぶ価値アリ!明日のオープンんが楽しみですね♪

スポット情報

店舗・施設名 すし酒場さしす京都ヨドバシ店
住所 京都市下京区烏丸通り七条下ル東塩小路町590-2 ヨドバシカメラ1F
電話番号 075-585-4846
営業時間 11:00-23:00
交通 京都駅からすぐ
ホームページ https://www.instagram.com/sashisu.kyoto/

地図

このページのURLをコピーする

@DigistyleKyotoをフォロー

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

深草いいトコ体感プロジェクト E-TOKO深草
世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる