DIGISTYLE KYOTO

【E-TOKO深草】深草いいトコ体感プロジェクト

Translate this page :

一覧へ戻る >

【伏見区深草】子育て中の運動不足を解消!うずらの里児童館の「ヨガリズム」に参加してきた!

2023/12/09

こんにちは!

深草地域ライターのとらりんです。

 

つい最近まで秋なのに暑いと感じていたけれど、めっきり冷え込み、冬へまっしぐら。アラフォーの身体には堪えます…。寒くなると、ついつい身体がこわばりがちになり、肩などこりやすくなりますね。ましてや、小さなお子さんがいらっしゃる方だと、おんぶやだっこなどで身体全体が痛くなることが多いと思います。

そんな子育て中の方にオススメ!京都市伏見区深草西浦町にあるうずらの里児童館で月2回開催されている「ヨガリズム」に参加してきました。

うずらの里児童館 入口

 

うずらの里児童館 玄関

 

今回は11月10日に開催されたものをレポートします。

参加者は5名のお母さん方でした。あと、2名のお子さんも来ていました。この講座は、保育はありませんが、おもちゃもあり、子どもたちは参加者の近くで自由に遊ぶことができます。また、ヨガ初心者の方も大歓迎です。

ヨガマットを持っていなくても、児童館で貸し出してもらえます。そして、参加費は、なんと…無料!!めちゃくちゃお得な上、リフレッシュできるなんて最高です。

 

10:30 スタート

今回は、体幹のインナーマッスルを中心に鍛えるメニューでした。腹横筋(天然のコルセット)と横隔膜(胸郭の下部にあるドーム状の筋肉)、骨盤底筋群(骨盤の下部にハンモック状についている筋肉)、多裂筋(首から腰の脊椎の椎体をまたいで付着する筋肉)を意識したヨガを行いました。

ねこのポーズ

 

虎のポーズ

体のバランスを取りながら行うので、縮ませるときにバランスをとるのがすごく難しい。

 

伸び猫のポーズ

 

椅子のポーズ

 

鷲のポーズ

これはポーズを維持するのがめちゃくちゃ痛かった。

ドローインの呼吸

これは腰痛の方に特にオススメだそうです。

ワニのポーズ

最後は、シャバーサナをして、今日のプログラムは終了です。

 

子育て中の方に癒しの時間を提供してくださったうずらの里児童館館長の辻先生とヨガリズム講師の上田亜津子先生にインタビューしました。

Qヨガリズムはいつスタートしましたか?

上田先生

だいたい12年くらい前に仲間と始めました。最初は、1日に2回行う二部制でした。その後、二人の講師で月2回を回していましたが、今の形になって8年くらいになります。

 

Qどうして始めようと思ったのですか?

辻館長

子どもや親を取り巻く様々な問題や環境への対症療法的な感じでヨガリズムを始めました。

上田先生

「児童館」という安心して守られた空間でヨガをしてもらうことによって子育て中のお母さんの心と身体のリフレッシュの場として提案しました。

 

Q講座を行う上で心掛けている事は何ですか?

上田先生

毎月テーマに基づき、無理なく楽しみながらチャレンジしてもらえるものを取り入れています。また「ヨガ」という言葉には「つながり」という意味があります。「人と人とのつながり」と「自分の心と身体のつながり」を意識してもらえるようなレッスンを心がけています。

 

Qいつもプログラムをどのように組み立てているのですか?

上田先生

一年間を通して季節に合わせた内容を考えています。

 

Q子育て中の方へ一言お願いします!

辻館長

子育ては構えてやらずに、リラックスしつつ、一人で悩まずにいろんな人に相談して協力していくことがいいと思います。

上田先生

子育てをしている「今」を感じて大事にしてほしいと思います。また、ヨガを通して、「呼吸する」ことを味わっていただけたらと思います。

 

◇・◇・◇

先生方の思いを伺い、子育て中の方を温かい思いで受け入れてくださっているということを感じました。子育てをしているとついつい閉じこもりがちになりますが、一歩踏み出して、外へ出て、自分の気持ちを切り替えることでまた新たな視点で我が子に向き合えるのではないでしょうか。

私自身、ヨガリズムには長子が2歳頃から参加しているので、途中お休みを含めても6年ほど通っています。月に1、2度のことですが、身も心もとてもリフレッシュできます。

 

子育て中の方でヨガリズムに興味を持たれた方!一度、足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

<ヨガリズム>

開催 日時     2023年12月22日(金)10時30~11時30分

※1月以降の予定に関しては、児童館へお問い合わせださい。

会   場    うずらの里児童館

京都市伏見区深草西浦町3丁目44

講   師  上田 亜津子先生

対 象 者  赤ちゃん~就園前のお子さんを子育て中の方

持 ち 物  汗拭きタオル 水分補給用飲み物 動きやすい服装

参 加 費  無料

参加 申込    電話もしくは児童館にて

スポット情報

店舗・施設名 うずらの里児童館
住所 京都市伏見区深草西浦町3丁目44
電話番号 075-642-6732
交通 京阪本線「藤森」駅下車 徒歩10分
近鉄・地下鉄「竹田」駅下車 徒歩15分
お問合せ先 e-mail uzura@kyo-yancha.ne.jp
ホームページ https://instagram.com/uzuranosato_jidoukan

地図

このページのURLをコピーする

@DigistyleKyotoをフォロー

ライター紹介

【E-TOKO深草】深草いいトコ体感プロジェクト一覧

ライター:とらりん

岐阜県出身。夫の転勤に伴い、京都・深草に住んで、約6年になります。小学生、未就学児の3児の子育てに奔走中の専業主婦です。子どもの鉄道好きに合わせて、日々トレインスポットを探しています。地元ではないので、深草の子育て情報を収集しつつ、役立てるような情報を発信していきたいです。

▼最近書いた記事

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

深草いいトコ体感プロジェクト E-TOKO深草
世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる