DIGISTYLE KYOTO

デジスタイル京都スタッフが行く!

Translate this page :

一覧へ戻る >

【FILE natural food works】こだわりの食材で作られたナチュラルなメニューを朝・昼・晩楽しめるカフェ【左京区下鴨】

2023/09/11

おはようございます。

ここ数年は身体に良い食事を心がけることが多くなったミヤマグチです。

 

今回は、京都市左京区の下鴨エリアで人気を集める素敵なカフェをご紹介しますよ。

洛北高校前から北大路通を少し西へ向かったところにある「FILE natural food works」さんは、インテリアデザインや北欧家具を扱う企業「FILE」が運営するライフスタイル提案型カフェ。

 

お店に入ると家具屋さんプロデュースらしいおしゃれな空間が広がります。

 

椅子なども実際に販売されているものを使用していて、どれもめっちゃ素敵♪

 

この建物、もともとは銀行が使われていたとのことで、こんな個室も!

まさかの金庫!

 

中はこんなに広々しています。

 

なんと、個室はワンちゃんと一緒に楽しめる空間なので愛犬とともにご来店される方も多いそうです。

 

無農薬野菜やこだわりの食材・調味料で作る手作りのお料理

FILE natural food worksさんでは、コンセプトをこのように掲げられています。

 

無農薬野菜や妥協せず選びぬいたお肉や調味料で作る
手作りのお料理が自然への感謝と心身の癒しにつながる食事となることを目指しています。

 

心も身体も自然体でいられるように、農薬、化学肥料、添加物などを使用していない自然栽培のお米や野菜はもちろんのこと、調味料も添加物の入っていないものを厳選されています。

FILE社社長の石川さんは「日々の健康は食べ物で決まってくると思います。安心・安全な自然の恵みを使った美味しいお食事を召し上がっていただくことで、心身ともに健康に過ごしていただきたい。」と話されます。

 

朝、昼、晩。

どの時間でもそんなこだわりのメニューをいただけるように朝は8時から美味しいコーヒーと天然酵母のパンで豊かな朝食を。

そしてその後はランチを、さらに1日の疲れを癒す夕食の時間には、お食事はもちろん、ビールやワインと共にゆっくりと楽しい時間を過ごせるようなメニューのラインアップとなっています。

 

実はこの翌日に健康診断を控えていた私。

少しでもナチュラルで身体にやさしいご飯をいただきたくてやってきたのでした。

 

オーダーしたのは「今週の発酵ディナーセット(2,200円 税込)※副菜4種セット」

この週は「豚肉と万願寺とうがらしの塩こんぶ炒め」「れんこんと鶏豚つくねの照り焼き」「オクラとうめかつお醤油麹和え」「トマトときゅうりとしらすのマリネ」「コリンキーとツナのサラダ」のセット。

彩もあって、ボリュームもGOOD!これは美味しそうです~。

 

まずはこちらの「豚肉と万願寺とうがらしの塩こんぶ炒め」から。

できるだけ素材の味を引き立てることにこだわりを持たれている料理長の自信の一品。

夏の京都らしい万願寺とうがらしの味わいがしっかり楽しめます。そして豚肉も柔らかい~。

 

続いて「れんこんと鶏豚つくねの照り焼き」。

照り焼きというと味が濃い~ものになりがちですが、この味付けはまさに“ちょうどいい塩梅”。

血圧が高いめの私にとっては、この優しい味付けが嬉しい限りです。

そしてやっぱり照り焼きと言えば、「白ご飯」ですよね~。

 

毎月1日は「はじめ米」というちょっといいご飯が使われるそうなのですがちょうど1日ということでこのツヤツヤご飯です。

これは美味しい!

もちろんおかずとの相性も抜群です。

ちなみに、玄米をセレクトすることもできるんですって。

 

旬の野菜を使った副菜たちも、もちろん美味。

どの食材もベストの味付けで、しっかり素材の味をじっくりと楽しめます。

まさに身体に優しく染み渡ってくるような食事でした。

 

もちろん食材は季節によって変わってくるので、毎週変わってくるメニューが楽しみになりますね。

 

ライフスタイルを提案する企業ならではのこだわりも楽しめる店内

冒頭にお伝えしたように、このお店を運営するFILEさんはインテリアデザインや北欧家具を扱う企業。

キッチンやその他のフロアにもたくさんのこだわりを見ることができました。

 

コーヒーマシーンも大きくておしゃれ!

美味しいコーヒーを淹れてもらえますよ。

 

真空パックで食材を保存する機会も備え付けられています。

 

1階にはこんな感じで、使用されている食材の販売もされています。

 

また、2階は予約制の家具のショールームになっています。

いつかはこんなおしゃれな家具に囲まれて暮らしてみたい・・・

そんな想像をするだけでも幸せですね。

 

本当に心身ともに元気になる、そんなお店でした。

※ちなみに翌日の健康診断は、バッチリの結果でした!笑

スポット情報

店舗・施設名 FILE natural food works
住所 京都市左京区下鴨西本町30 1F
電話番号 075-744-0757
営業時間 8:00~20:00
​水曜定休
交通 [バス]
北大路バスターミナル赤乗り場:市バス204,205,206,1,北8にて府立大学前下車徒歩2分
出町柳駅バス乗り場:市バス1,4にて府立大学前下車徒歩2分
ホームページ https://www.filenaturalfoodworks.com/

地図

このページのURLをコピーする

@DigistyleKyotoをフォロー

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

深草いいトコ体感プロジェクト E-TOKO深草
世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる