DIGISTYLE KYOTO

【E-TOKO深草】深草いいトコ体感プロジェクト

Translate this page :

一覧へ戻る >

【子育て家庭にやさしい街・深草】の「ふかふか子育てコミュニティベース」に込められた思いとは?

2022/03/01

こんにちは!イタクラです。

今回からシリーズで、子育て家庭にやさしい街・深草で、みんなの子育てを温かく応援されている方々の思いをご紹介していきます。

 

第1回は、深草商店街の中にある「ふかふか家」の2階で、ふかふか子育てコミュニティベース」を運営されている、NPO法人京都子育てネットワークの木村尚子さんにお話を伺ってきました。

 

私自身も出産後すぐに、夫が転勤になり、知り合いが一人もいない土地で赤ちゃんのお世話にてんてこまいした経験があり…。

興味津々、前のめりでお聞きしてきました!

こちらの深草暮らしの交流サロン「ふかふか家」は、地域福祉のコミュニティ活動の場として、深草商店街と深草支所(地域力推進室)主導のもと、地域のさまざまな組織が連携し、2012年にスタート。

障がいを持つ方や高齢者の方、子育て中の方へのサポートを中心に、深草に暮らすみなさんがほっこりと過ごせる居場所として親しまれています!

 

■2階の様子。おうちの一室のようなホッと和める空間です。

 

乳幼児と保護者さんのお出かけ&仲間づくりの場として

ふかふか子育てコミュニティベース」は、主に乳幼児とその保護者・妊婦さんを対象に、お出かけや仲間づくりの場を無料で提供されています(講座は有料の場合あり)。

 

●現在はコロナ禍のため予約制です。

10:00~12:00、12:30~15:00の時間帯で、定員3組程度(ふかふかタイム)。

 

●日によって「双子ちゃんファミリーのおしゃべり広場」や「ママと6か月までの赤ちゃんのほっとタイム」など、より子育ての状況が似ている方が集まれる時間帯も設けられています。

 

●また、これらはオンラインで開催されることもあります。

 

●4月より、月に1~2回、一時保育が始まります。

木村さんたちの「子育てで毎日忙しいママに、お子さんを預ける間、ランチをしたり美容院にお出かけしたり、リフレッシュできる時間を持ってもらえるように」との思いからスタート!

 

この日も、予約の時間になると、次々とママと赤ちゃんが来所されていました~♪

かわいいですよねぇ。見ているだけで癒される、このまるぽちゃフォルム、「どーじょ」を連発してくれるしぐさ、キョトンとしたまなざし…。

 

でも、ママとしては色々と心配や不安もあり、疲れやストレスもあり。

赤ちゃんのことで、病院に相談するほどではないけれど、ネットなどで調べると逆に不安が増したりして…。

「日々の子育ての中で、『ちょっと聞いてみたい、話したい』と思った時に、気軽に寄れる場として活用してもらえれば」と木村さん。

 

木村さんが理事を務めておられる、京都子育てネットワークでは、「親には子育て仲間を・子どもには遊び仲間を」を合言葉にされています。

 

京都子育てネットワークは、京都の子育てサークルが集まり、1997年に誕生したNPO法人。

「私自身が2人の子育てをする中で、思うようにいかなかったり、自分の時間が取れなかったりと、心のゆとりがなくなってしまったこともあり、何か経験を役立てられればと2017年頃から活動に参加しています」と話されます。

 

「もっともっと、子どもと一緒に楽しめばよかったんですよねぇ」とご自身の子育てを振り返られる木村さん。その思いは、利用者の親子さんへのやさしい声がけからも伝わってきます。

 

東京から引っ越してこられた利用者さんに話を聞いてみると、

「京都に友だちがいなくて、深草支所で「はぐくみカレンダー」をもらって、こちらを知りました。こう見えてすごく人見知りなので(笑)、自由に集まれるひろばや公園で輪に入っていくよりも、初めは小規模で予約制のこちらが参加しやすかったです。娘も他の赤ちゃんとふれあうことで活発に遊んでいますし、私も友だちができ、他愛のないことも含め色々話せるのが嬉しいです。1週間に1回ぐらいマイペースに利用しています」とのこと。

 

■到着するとまず検温と消毒で感染対策

 

■スタッフの方の声がけで元気づけられたり、気づきをもらうことも

 

“つながろう・ひろげよう” 循環型の子育て支援

木村さんが大切にされているのが、循環型の子育て支援。

 

先輩ママから後輩ママへ。

友だちからその友だちへ。さらに地域へ―。

仲間とともに、子育ての幸せがつながってひろがっていくことを願っておられるといいます。

 

「何気ないアドバイスに救われることもあります。ここで『初めて寝返りができた』『たっちができた』という場面も多いんですよ。そんな感動を共にできる喜びを大切にしたいですね」

 

また、ママが講師となってさまざまな教室やイベントも開催されているのだとか。

「それもつながりとひろがりですよね。そうした自主活動も、こちらがすべてお世話をするのではなく、みなさんの意見を聞いて輪づくりをサポートしています」と笑顔で語られます。

 

十人十色の子育てを応援したい

もう一つ、京都子育てネットワークでモットーとされているのが、「十人十色の子育ての応援」です。

 

10人いれば10色のかけがえのない色を認め合える仲間づくり・居場所づくりを広げること。

 

楽しく和やかに会話されている3組の利用者さんを見ながら、木村さんたちのこうした思いが基盤にあるからこそ、心からリラックスして過ごせるんだなぁと実感しました。

 

◇◇◇◇

ちなみに、1階のCaféでは日替わりランチの他、しょうが湯などのドリンクも人気。

お値段もお手頃で、子ども向けに味うすめ・味なしの対応をしてくださる、ぞうすいもあります!ランチと合わせて利用すれば、なおホッとできそうですね♪

 

スポット情報

店舗名 ふかふか子育てコミュニティベース
住所 京都市伏見区深草直偉橋2-435-3
電話番号 070-5435-3394
営業時間 毎週月曜と水曜の10:00~15:00 (現在はコロナ禍により予約制)
定休日:第2水曜日・祝日・年末年始
交通 京阪本線藤森駅下車 徒歩3分、本町通を南へ スーパー「フレスコスマイル藤森店」向い
料金 利用料無料(講座は有料の場合あり)
ホームページ https://fuka2kknet.exblog.jp/

地図

このページのURLをコピーする

@DigistyleKyotoをフォロー

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

京イベント/TODAY'S EVENT本日開催のイベント/

イベントを探す
深草いいトコ体感プロジェクト E-TOKO深草
世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる