DIGISTYLE KYOTO

【E-TOKO深草】深草いいトコ体感プロジェクト

Translate this page :

一覧へ戻る >

龍谷大学のすぐ側にある「パン屋Boo」の絶品アールグレイとほうじ茶クリームのメロンパン!【E-TOKO深草 テイクアウトマーケット】

2021/11/09

こんばんは、週末は美味しいパンとコーヒーの朝食に癒しを求めるミヤマグチです。

 

12月5日(日)の開催のお知らせしていた「E-TOKO深草テイクアウトマーケット」は、今回新規出店されるお店も多くあります。

今日はそんな中から「パン屋Boo」さんをご紹介しますよ!

 

龍谷大学の深草キャンパスから少し西にあるこちらのお店。2014年にオープンされました。

かわいい豚のキャラクターの看板が目印です。

 

店内はパンのいい香りで包まれています。

それだけでも癒されますよね~。

 

テイクアウトマーケットではいろいろなパンを販売される予定ですが、イチオシ商品としてご紹介いただいたのがこちら!

アールグレイとほうじ茶クリームのメロンパン(220円 税込)

 

ほんのり紅茶の香りがするビスケット生地を割ってみると・・・

とろ~~り、ほうじ茶クリームが登場!なんとも贅沢なメロンパンですね~

 

さっそく、ひと口いただくと、生地にたくさん含まれたアールグレイの茶葉と、クリームとなったほうじ茶がお口の中でマリアーーージュ!

お互いの味が引き立てあって、本当に美味しいパンです。

 

実はこのパン、一時期販売を中止されていたのですが、常連さんたちからの「また作ってよ!」というラブコールが多く集まり、復活したという大人気メニューなんですって。

確かにこれは一度食べたら絶対ファンになりますね。

 

店主の横田さんは「実はかなりの手間暇がかかる一品なので大変なのですが、あれだけ復活を望んでいただいたら、ご期待に応えなくっちゃ!」と話されます。

 

さらに今回のマーケット用に、新商品も開発中とのこと!

想いのこもった新しいパンが生まれるのが楽しみですね~。また、新作が出来上がったらご紹介しますね。

 

新作情報解禁!今回登場するのは酒粕を使ったパン!

予告していた「新作パン」の情報も届きましたよ!

細長いパンは『伏見酒粕塩パン 200円』そして月形になっているのが『伏見酒粕あんバタ塩パン 250円』。

この季節の京都の料理に欠かせない「酒粕」をふんだんに使ったパンです。

 

パンを少しちぎってみると、酒粕の甘い香りがします。

そして口に含むと広がる芳醇な味わい!これは美味しい!

あんバタ塩パンも食べてみると、酒粕とあんことの相性も抜群でした。なるほど、この組み合わせはかなり相性がいい!

ちなみに、酒粕は伏見の酒蔵「玉乃光」ものを使用されていますよ~!

この日限定のスペシャルコラボパン、ぜひお楽しみに!

 

ちなみに、店名の「Boo」は絵本『三匹のこぶた』のブー・フー・ウーの「ブー」から取られたそうです。

「ウチには3人の子どもがいて、ひとりに1軒ずつお店を残そうと思って、まずはBooからです!」とのこと。

これはあと2店舗のオープンも楽しみですね~。

 

横田さんのモットーは「お客様がご来店のたびに、ワクワク楽しくお買い物をしてもらうこと」。

E-TOKO深草テイクアウトマーケットでのワクワク展開、楽しみにしています!!

スポット情報

店舗名 パン屋Boo
住所 京都市伏見区深草ヲカヤ町33-5
電話番号 075-203-0186
営業時間 8:00〜19:00
日曜・第2月曜日定休
ホームページ https://boo-pain.com/

地図

このページのURLをコピーする

@DigistyleKyotoをフォロー

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

京イベント/TODAY'S EVENT本日開催のイベント/

第30回ポストカードコレクション×冬のあったか小物展2021winter

【アートイベント】【オンライン配信】【町家】

第30回ポストカードコレクション×冬のあったか小物展2021winter
2021/12/05まで

アグネス・イルミネーション 2021

【ライトアップ・イルミネーション】

アグネス・イルミネーション 2021
2021/12/25まで

禅寺の学問―継承される五山文学/相国寺の歴史と寺宝Ⅱ

【展覧会】

禅寺の学問―継承される五山文学/相国寺の歴史と寺宝Ⅱ
2022/01/23まで
イベントを探す
深草いいトコ体感プロジェクト E-TOKO深草
世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる