DIGISTYLE KYOTO

デジスタイル京都スタッフが行く!

Translate this page :

一覧へ戻る >

海外旅行に行かなくても、アジア各国の料理を本場さながらに味わえる 京都初のアジアン屋台『熱烈観光夜市』が四条烏丸に新規オープン!

2021/10/08

こんばんは。デジスタイル京都のテツフミです!

 

緊急事態宣言もようやく解除となりましたが、コロナ禍で海外旅行に行けない今日この頃、旅行好きの皆様はさぞかしストレスを溜めておられるのではないでしょうか?

そんな皆様に朗報です! 現地に観光に行けないなら、せめて「行った気分だけでも味わいたい!」をコンセプトに、台湾を中心としたアジアン屋台、その名も「熱烈観光夜市(ネツレツカンコウヨイチ)」が四条烏丸にオープンしました!

 

「おっさんの台湾夜市レポート、誰が興味あんねん!」

おいでやす小田さんの突っ込みが聞こえてきそうですが、そこはお許しいただくということで…。

 

ワタクシ、台湾には足を踏み入れたことがないのですが…、お店の外観やお店の中に一歩足を踏み入れた瞬間にアジアの夜市に訪れたかのような気分になれること間違いなしです!

 

ネオンサインや昔ながらの古びたバス停、屋台の焼小籠包場や派手な行燈付きの屋台席、大きく描かれたカエルのイラストがアジアの町角を感じさせます。

このカエルのキャラクター、日本人にはあまりなじみがありませんが、アジア圏では身近に見かける存在で、お客様にとって“身近なお店でありたい“という想いが込められているとか。

 

食事は台湾を中心に、中国、韓国、タイにシンガポールなど、なんと約70種類の屋台メニューが味わえるんです。

 

まずは、台湾料理の「ダージーパイ」。大きさがこの写真では伝わらないのが残念(スミマセン!!)なのですが、とにかくそのサイズに驚かされます。

ウーシャン粉(五香粉)と呼ばれる国料理、ほかにベトナムなどインドシナ地域でも使われる混合スパイスが効いた味付けで、お酒が進みます!

 

こちらも台湾料理の定番、「ルーローハン」。香辛料の香りと甘辛く煮込まれたトロトロの豚肉は絶品です。ぜひ味わってほしい一品です。

 

これまた台湾料理の「カエルのスパイシー揚げ」。クミンスパイスが効いていて、美味しくいただけます。

 

コチラは、タイの国民食「パッタイ」。エビや卵とともにライスヌードルを甘い香辛料で炒めていて、アジアンテイストが随所に感じられる一皿です。

 

また、これは珍しい「台湾式沢庵オムレツ」。知る人ぞ知る台湾の定番料理なんです。素朴な味わいが好感持てます!

 

そして、中でもワタクシがイチオシしたいのが、台湾やタイのストリートフードの代表格といわれる「焼き小籠包」です。

自家製の焼き小籠包は、お店に入ってすぐのところで焼いている様子を見ることができます。

外はカリッとしていて、中を割ってみるとたっぷりの肉汁があふれ出ます。テーブルにも「やけど注意」のステッカーが貼ってあり注意喚起がされています。

 

超猫舌なワタクシはしっかり冷ましてガブリといったのですが、あまりの肉汁の多さに、肉汁をまき散らしてしまう不始末。。。もったいなかったです。

それだけジューシーな小籠包、ぜひ味わっていただきたい一品です!!

 

コチラのお店、ドリンクシステムもユニークです。

セルフサービスで、自分の飲みたいものをショーケースから自由に取ってきて飲むことができるんです(生ビール、生搾りサワー以外)。こうしたところも屋台での食事を感じられて、うれしいですよね。

ドリンクは生ビール、生搾りサワー以外に、「青島ビール」や「シンハービール」といったアジア各国の瓶ビール、瓶入りのサワー、やかんマッコリ、チャミスル…、ノンアルコールドリンクも豊富にラインナップされています。

そのドリンクをショーケースの中から自由に選べるんです。

 

こちらは瓶入りのチューハイ。カエルのキャラクターがアジアっぽいですね。定番のレモンから京柚子、濃厚パイン、宮崎マンゴー、梅酢入りのバイスサワー、エナジーサワーなど、いろいろと味わえます!

 

今話題のシーリング缶のオリジナルジュースもおしゃれです。

 

私は、焼き小籠包にあわせて、京柚子サワーをいただきました。さっぱりとしていて、濃厚な焼き小籠包にぴったりです!

 

飲み終わった瓶や缶は足下のドリンクケースに入れて、お会計のときにスタッフの方に確認していただくシステムです。

 

そして、これまたユニークなのが「熱烈酔拳バケツ」です。

はじめに氷入りのバケツに3杯分のドリンクを選んだら、141円引きで楽しむことができるんです(1人1バケツ&全員必須)。ネーミングもユニークですが、ビジュアルも屋台っぽくていいですよね! テンションがあがって、飲みすぎてしまいそうです。

 

現在は新型コロナウイルスの感染防止対策を徹底の上で営業されています。

また、焼き小籠包、ダージーパイ、胡椒餅のテイクアウトにも対応されています。

 

海外旅行にすぐに行ける環境に戻るのは難しいと思いますが、京都・四条烏丸で異国情緒を感じられる「熱烈観光夜市」で食べて、飲んで、五感で感じてみてください!!

 

スポット情報

店舗名 熱烈観光夜市(ネツレツカンコウヨイチ)
住所 京都市下京区綾材木町207-1
電話番号 075-708-2358
営業時間 [月~金]16:00~23:30
[土・日・祝]15:00~23:30
交通 阪急京都本線烏丸駅12出口より徒歩約4分/
阪急京都本線京都河原町駅12出口より徒歩約4分
京都市営地下鉄烏丸線四条(京都市営)駅3出口より徒歩約7分
ホームページ https://www.instagram.com/yoichi_kyoto/

地図

このページのURLをコピーする

@DigistyleKyotoをフォロー

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

京イベント/TODAY'S EVENT本日開催のイベント/

第二回 モクテルさんぽ京都

【グルメ・酒】

第二回 モクテルさんぽ京都
2021/10/24まで

京都dddギャラリー第230回企画展  SURVIVE – EIKO ISHIOKA /石岡瑛子 デザインはサバイブできるか

【展覧会】

京都dddギャラリー第230回企画展  SURVIVE – EIKO ISHIOKA /石岡瑛子 デザインはサバイブできるか
2021/12/18まで

梵燈のあかりに親しむ会 東林院・夜間特別拝観

【ライトアップ・イルミネーション】【特別拝観】

梵燈のあかりに親しむ会 東林院・夜間特別拝観
2021/10/24まで
イベントを探す
深草いいトコ体感プロジェクト E-TOKO深草
世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる