DIGISTYLE KYOTO

デジスタイル京都スタッフが行く!

Translate this page :

一覧へ戻る >

【人にやさしいレストラン】金閣寺近くの「えがおゴハン Coco花菜(ここはな)」さんで、エンジョイ!ランチング!

2021/08/23

こんにちは、外出時には必ずマイボトルを携帯する環境配慮型デジスタイル京都スタッフのニシオカです。

 

今回ご紹介するのは、京都の観光名所ランキングで 必ず上位に位置する世界遺産・金閣寺から徒歩5分ほどのお店「えがおゴハン Coco花菜(ここはな)」さんです。

ご覧の通り、赤と茶色を基調にチョーク絵などの可愛らしい看板が目印の「Coco花菜」さんは2020年11月にオープンしたデートにもぴったりの可愛らしいお店です。

オーナーシェフの本城さんは、福祉施設での飲食店や有名焼肉店など、30年以上にわたり飲食業界で料理人としてはもちろん、店舗のマネージメントでも腕を振るってこられ、その経験を活かして昨年こちらにオープンされました。

オーナーシェフの本城さん

 

「Coco花菜」さん 4つのこだわり

  • 「野菜」は地元農家産や有機野菜を中心に使用。
  • 「ごはん」は京都産のお米とミネラル豊富な古代米(赤米)を使用。
  • 「国産食材」の牛肉・豚肉・地鶏を使用。
  • 「手作り」のソースやドレッシング、さらにはロゴやメニュー表も仲間で手作り。

 

“このこだわりの料理やおもてなしで、お客様が笑顔いっぱいに、そしてお客様の心に花を添えていきたい”という想いから

「えがおゴハン Coco花菜(ここはな)」という名前にされたそうです。

 

そんな素敵なこだわりと可愛らしいお店で、男二人がエンジョイ分け分けシェアごはんランチング!してきました!

 

私がオーダーしたのは 旬の野菜がたっぷりの「あいがけカレー ランチ」

あいがけカレー ランチ1,760円(税込)

 

本日のカレーは、コンテストでグランプリを獲った小松菜カレーと、マサラカレーのあいがけで仕上げたワンプレートで楽しめる一品です。

カレーの中央には、こだわりの古代米(赤米)を混ぜ合わせたごはんの上に、オクラ、とうもろこし、玉ねぎ、にんじん、じゃがいもの温野菜と、にんじんのピクルスが。

小鉢には玉ねぎ、とうもろこしのピクルスとプチトマト。

更には真っ赤なビーツが入ったサラダに、季節の冷製スープ(本日はかぼちゃ)。

まさにこだわり4拍子が揃ったボリューム満点の、人にやさしいあいがけカレーのランチです。

 

それではひとくち。

スパイスの絶妙な香りと味。それに良く合う少し甘みのある古代米のごはん。

「美味しいです~」

マサラカレー、小松菜カレーの単品ずつでも美味しいですが、それを混ぜ合わせると、違った味が楽しめて、「半端なく美味しいです~」

 

 

続いては、これまた人にやさしい「ブッダボウル」をメインにしたヴィーガン ランチ

 

ヴィーガン ランチ1,430円(税込)

 

ブッダボウルとは、野菜・穀物・ナッツなどのヘルシーな食材を盛り合わせた丼のことで、こちらのブッダボウルにも古代米を使ったごはんの上に、ラタトゥイユやきゅうり、トマトをはじめ季節の野菜を中心に10種以上の野菜を使っているんです。

私もブッダボウルは初めてなので、楽しみ楽しみ~!

 

真ん中に見える唐揚げも、実はソイ(大豆)ミートを使ったものなんです。

言われなければ絶対にソイミートとは気づかないですわ。。。お見事。。。

マヨネーズもタマゴを使わず豆乳で作ることで、1から10まで体にやさしく仕上げてくれています。これまたお見事。。。

 

これらをすべて混ぜ混ぜしていただくと、いろいろな野菜の味が楽しめ、とは言えソイミートなどもあることで、サラダとは違ってしっかりと「どんぶり」として美味しくがっつりいただけますよ。。。トリプルでお見事。。。

 

野菜も季節によって変えておられ、秋にはさつまいもやキノコ類などを使うとのことで、これまた季節を通じて楽しめそうです。

これでブッダボウルの説明を自慢げに話せそうです。

 

そしてこのコロナ禍でありがたいのが、すべてのランチがテイクアウトやデリバリーが可能ってことです。

 

ということで、「Coco花菜」さんのハンバークランチを、残業ご飯にテイクアウト!

ハンバーク ランチ テイクアウト 1,000円(税込) (カレーランチ、ヴィーガンランチもテイクアウトは1,000円(税込))

 

テイクアウトと言いながら、このビジュアルを前に、食欲を抑えきれずにその場でランチング!

さすが、有名焼肉店で働かれていただけに、お肉のことはばっちり!ふわふわで、肉の味がガッツリ感じられるハンバーグに、オリジナルのデミソースが抜群に美味しく、これまた相棒とペロリ完食!

 

そしてこのテイクアウト時のプレートは生分解性の容器を使っており、環境にも配慮されているんです。

生分解性のテイクアウト用プレート

 

「Coco花菜」さんでは、環境に配慮し、オリジナルのお弁当箱も販売していて、これを持参していただくと50円もお安くしてくれるそうです。

カラフルなオリジナルロゴ入りお弁当箱 1,100円(税込) (購入と同時にテイクアウトを注文いただくと、このお弁当箱を880円(税込)で購入いただけます。)

 

もちろん、家にあるお弁当箱を持参いただいても50円お安くしてくれるそうで、これはありがたいサービスですよね。

 

本城さんに伺うと、今は4割ほどがテイクアウト・デリバリーらしく、早く落ち着いて、お店に足を運んでほしいとのこと。

ほんと同感です。

 

「Coco花菜」さんでは、2日前に予約をすればディナーも楽しめます。

ディナーコース 3,960円(税込)~
※上記は国産牛ステーキ 5,500円(税込)

 

緊急事態時やまんえん防止時には お酒は提供できませんが、ぜひディナーも楽しんで欲しいそうです。

 

ほんと今日は美味しいランチをごちそうさまでした。

マイボトル以外にも、環境を考える良いきっかけにもなりました!

 

人にやさしいだけではなく、環境にもやさしい「えがおゴハン Coco花菜」さんで、ぜひ美味しくエンジョイランチング!してみては!

スポット情報

店舗名 えがおゴハンCoco花菜
住所 京都市北区衣笠天神森町 31-16
営業時間 ・ランチタイム
11:00~18:00
(ラストオーダー : 14時30分)

・ティータイム
15:00~18:00

・ディナータイム
18:00~22:00
(ラストオーダー : 21時) ※ 要予約

定休日:水曜・木曜
(変更等もございますので、詳細はお知らせをご覧ください。)
交通 京都市バス「わら天神前」下車すぐ
駐車場 無し。近隣のコインパーキングをご利用ください
ホームページ https://cocohana-kyoto.com/

地図

このページのURLをコピーする

@DigistyleKyotoをフォロー

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

京イベント/TODAY'S EVENT本日開催のイベント/

幡枝八幡宮内 針神社 針供養

【年中行事】

幡枝八幡宮内 針神社 針供養
2021/12/08まで

生誕130年 描く・飾る・デザインする―堂本印象の流儀―

【展覧会】

生誕130年 描く・飾る・デザインする―堂本印象の流儀―
2022/03/21まで

「CONNECT⇄__ 」 つながる・つづく・ひろがる

【その他イベント】【オンライン配信】【トークショー】【展覧会】

「CONNECT⇄__ 」 つながる・つづく・ひろがる
2021/12/19まで
イベントを探す
京エコロジーセンター
深草いいトコ体感プロジェクト E-TOKO深草
世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる