DIGISTYLE KYOTO

デジスタイル京都スタッフが行く!

Translate this page :

一覧へ戻る >

【ザ ロイヤルパーク キャンバス 京都二条 6/6開業!】近場ホテルステイの魅力を再発見!

2021/06/11

こんにちは、デジスタイル京都スタッフのミズノです。

いつになったら気兼ねなく旅行したり、友人と食事に出掛けたりできるのか、悩ましい日々が続きますね。

次こそは!と遠出の旅行計画をしては頓挫を繰り返し・・・という方も多いのでは?

 

実は最近、京都市内のホテルにお泊りするのが密かなマイブーム。

「遠くに行けないなら、近くに出掛けてみたら良いんじゃない!」と近場のホテルにお泊りに出掛けたら、見事にハマってしまいました(笑)

 

そんな折、「ザ ロイヤルパーク キャンバス 京都二条」6月6日に開業すると聞き、早速お邪魔してきました!

三菱地所グループが手掛けるロイヤルパークホテルズは全国で15施設あり、その中で4施設が「FUN(楽しむ)」「LOCAL(地元に根差す)」「CONNECT(つながる)」をキーワードとする「CANVAS」ブランドとして展開されています。

そして、「ザ ロイヤルパーク キャンバス 京都二条」は「CANVAS」ブランドとしては、京都市初進出なのだとか!

 

アクセスはJR二条駅、京都市営地下鉄東西線二条駅、どちらかも徒歩2分という好立地。

JR二条駅東側のロータリーに出ると、まさに駅の真ん前にホテルが見えます!

目の前に見えているので、徒歩2分も掛かっていない体感。

近いし、分かりやすいし、本当に便利ですね!

 

【「過去」と「未来」を繋ぐラウンジ】

到着すると出迎えてくれるのが、木と黒のバイカラーで落ち着いたデザインのオシャレなラウンジ。

黒は「未来」を、木は「過去」を表現しているそうです。

 

ある角度で立つと、「未来」と「過去」が左右にハッキリ分かれて見えるポイントがあって、これはおもしろい意匠!

アートデザインのようにSNS映えしそうですね♪

 

ラウンジ手前は、フロント手続きを待つ間、ゆったり座って待てるソファ席。

 

ラウンジ奥は、ソファ席とチェア席の組み合わせになっていて、全体で75席と席数も十分。

向かい合わせで食事やお茶、仕事の打ち合わせをしたり、黙々とひとりで仕事に向き合ったり、使い方やお好みに合わせて色々と席を選べるようになっています。

 

それぞれの席にはアクリル板が設置されていて、感染対策もバッチリ。

 

ラウンジの真ん中には、何とテーブルとしても使える卓球台があります!

オシャレな空間に、温泉に来たかのような遊び心がありますね(笑)

 

嬉しいことに、11:00~24:00の間は宿泊ゲストが利用可能な無料のドリンクサービスまであります!

しかも、提供されるコーヒーは、小川珈琲の国際フェアトレード認証コーヒー!

(無料提供は宿泊ゲストのみ。ラウンジは宿泊ゲスト以外の利用も可能で、コーヒー / 700円~)

 

無料Wi-Fiも完備されていて、至れり尽くせりのラウンジ!

美味しいコーヒーを飲みながら、本とスマホを片手にずーーっと過ごせそう(笑)

 

ちなみに、こちらのラウンジにはBARもあり、18:00~はクラフトビールや日本酒、大葉や人参などの野菜、酒粕などのさまざまな和の食材を使った「京(みやこ)サワー」も楽しめます!

 

雰囲気を変えて、昼も夜もそれぞれの楽しみ方ができる、使い勝手の良いラウンジですね♪

 

【モダンなデザイン・快適なゲストルーム】

こちらのホテル、アメニティはお部屋に行く前に必要なものをフロントエリアで選ぶスタイル。

シャワーキットや化粧水キット、お茶など、自分が必要な分だけピックアップできるので、環境にもやさしくて素敵です。

フェイスパックが4種類も用意されていて、さらに素敵♪

早速、真珠のパックを頂きました!

お風呂上りにゆっくり顔のお手入れしようかな~♪

 

お部屋に向かうエレベーターもソーシャルディスタンス仕様。

コロナ禍において、開業時から隅々まで感染対策が行き届いて安心感があります。

 

さてさて、肝心のお部屋ですが、こんな感じです。

私が宿泊したお部屋は、こちらのホテルで部屋数が一番多いスタンダードツイン。

十分な広さのベッドを中心とした、機能的なお部屋です。

スッキリとモダンな設えに、干支の壁掛けアートが京都らしいアクセントになっています。

 

こちらのホテルは全部屋シモンズ社製のベッドを採用していて、家よりもゆっくり快適に眠れそうな予感♪

今回宿泊したお部屋はシャワーブースのみなのですが、1Fには大浴場もあるので、広々としたお風呂も楽しめますよ!

1F大浴場

 

そして、お部屋で一番気になったのがこちら。

レトロモダンなBluetoothスピーカーです。

小さな蓄音器のようなデザインで、ちょこんと置いてあって可愛い!

実は部屋に着いてすぐに発見して、早速音楽を聴きながら部屋の確認と荷解きをしていたのでした~♫

 

お部屋からのビューはこんな感じ。

見えているのはJR二条駅です。ね、本当に目の前でしょう?

 

【三条会商店街で御夕飯】

旅先の楽しみと言えばやっぱり食事ですよね!

御夕飯を求めて、ホテルから歩いて5分程の三条会商店街に行ってきました!

色々なお店が軒を連ねるこちらの商店街、緊急事態の今、時短営業ながら元気に営業している日常の風景が、何だかとても嬉しいです。

テイクアウト可能な店舗も充実していて、「ミートショップ ヒロ」の牛肉弁当や、「海鮮屋台 あみたつ」の海鮮総菜などのテイクアウトメニューをホテルで楽しむも良し!

 

今回私は、前から気になっていたイタリアンの「GULLUMAN(ガルマン)」にお邪魔しました!

大きなテーブルを真ん中で仕切って、カウンターのような席で食べられるので、ひとりでも気兼ねなく楽しめましたよ!

 

前菜の盛り合わせとお魚たっぷりのプッタネスカを頂きました!

お酒が飲めない今、美味しいお料理のお供はオレンジジュースで(笑)

ハムやピンチョス、ラタトゥイユなど、色々な前菜をひとりでも食べられる量の盛り合わせで用意してくれるところが嬉しい♪

パスタも魚介の旨みがギュッと詰まっていて、とっても美味しかったです!

 

あっという間にペロリと平らげてしまいました~

ごちそうさまでした!

 

さて、ホテルに帰ってシャワーを浴びて、ゆっくりパックして、ベッドでゴロゴロしようかな♪

 

【地元の食材を活かした朝食】

シモンズベッドのお陰か、寝覚めの良い朝をむかえました。

昨日あんなに沢山食べたはずなのに・・・と思いつつ、楽しみにしていた朝食を食べに1Fラウンジへ。

朝食は、グループホテル「横浜ロイヤルパークホテル」総料理長監修の「 CANVAS プレート」!

京都のベーカリー「進々堂」の食パンを添えるなど、「CANVAS」が展開する地域の地元食材を取り入れたプレートになっています。

 

グレープフルーツが入ったたっぷりのサラダが、朝からさっぱりと頂けるお味で個人的にお気に入り♪

小川珈琲のコーヒーを頂きつつ、朝から贅沢な時間を過ごすことができました!

 

近場ホテルステイの魅力を再発見!

今回宿泊してみて、ホテル利用が遠方からの旅のためだけではない、ということを改めて感じました。

というのも、こちらのホテル、開業と共に30泊6万円(税別)の長期滞在プラン提供がSNSで話題になっていましたが、大好評であっという間に完売したのだとか。

コロナ禍で在宅勤務が増え、夫婦どちらかが集中して仕事する先として利用したり、自粛疲れの息抜きに利用したり、このプランが共感を得た理由が分かるような気がします。

 

「マイクロツーリズム」という言葉が定着してきた通り、遠方からの旅行者はもちろん、私のような地元の人も含め、ホテルでゆっくり過ごす時間は、非日常を楽しむ素敵な体験ですよね。

日頃の息抜きでリフレッシュしたり、地元を巡って新しいお店や知らなかった魅力を発見したり。しっかり仕事に集中したり、時には打ち合わせでラウンジを活用したり。

 

さまざまな形で利用する人と人、人と街をつなぐ、まさに「FUN(楽しむ)」「LOCAL(地元に根差す)」「CONNECT(つながる)」のキーワードがピッタリの体験ができるホテルだと思いました。

 

 

 

スポット情報

店舗名 ザ ロイヤルパーク キャンバス 京都二条
住所 京都府京都市中京区西ノ京職司町22−7
電話番号 075-811-1112
交通 【電車をご利用の場合】
●JR二条駅より徒歩約2分
●京都市営地下鉄東西線二条駅より徒歩約2分
ホームページ https://www.the-royalpark.jp/canvas/kyotonijo/

地図

このページのURLをコピーする

@DigistyleKyotoをフォロー

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

京イベント/TODAY'S EVENT本日開催のイベント/

北野天満宮 御手洗祭(みたらしさい)

【季節イベント】【年中行事】

北野天満宮 御手洗祭(みたらしさい)
2021/08/15まで

下鴨神社 矢取神事

【季節イベント】【年中行事】

下鴨神社 矢取神事
2021/08/06まで

京都dddギャラリー第229回企画展  小島武展 夢ひとつ

【展覧会】

京都dddギャラリー第229回企画展  小島武展 夢ひとつ
2021/09/25まで
イベントを探す
深草いいトコ体感プロジェクト E-TOKO深草
世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる