DIGISTYLE KYOTO

デジスタイル京都スタッフが行く!

Translate this page :

一覧へ戻る >

【キャンペーンに当選!】京町家の一棟貸し「京都たわら庵」に完全非接触で泊まってきた!

2021/05/23

こんにちは。自分でも「くじ運」はいい方だと思うミヤマグチです。

 

先日、Twitterで話題になっていた、京都たわら庵さんさんのこんなキャンペーン。

その名も「ヤケクソプレゼント」!(緊急事態宣言も延長されて、お宿業界も本当に大変…ですよね。)

こちらにダメ元で応募してみたところ、なんと当選のお知らせが!

我ながら引きが強い!

さっそく日程調整をさせていただき、この土日を使って家族3人で泊まりに行ってきましたよ。

 

御所南エリアの京町家をリノベーションしたお宿

 

場所は富小路二条下る。

憧れの御所南エリアですね。

 

「たわら庵」の暖簾がかかった格子戸をくぐるとまさに京町家。

 

明治30年築の京町家をリノベーションされたそうです。

歴史を感じる大きな柱や梁が目を見張りますね。

 

手前には「東館」が、そして奥には「西館」があって、それぞれ1組限定の町家一棟貸しスタイルです。

チェックイン時間に現地に行って、玄関のキーに暗証番号を入力すればチェックイン。

このご時世にうれしい、非接触型の仕組みですね。

ちなみに今回宿泊したのは「西館」でした。

 

中に入ると大きなリビングがお出迎え。

 

ここは開放的な吹き抜けになっています。

息子はすでに二階に行って大はしゃぎ。

家では体験できないこの広さ!まさに非日常を感じられますよね。

 

そしてリビングの奥には坪庭がありました。

もちろん外にも出られますので、この季節ならではの新緑をじっくり楽しめます。

秋には紅葉が愛でられそうですね。

 

最大6名で泊まれるというお宿ですので、寝室は2つありました!

ひとつはベッドルームで、1階の奥にあるお部屋です。

 

大きなサイズのシモンズのベッドがふたつ。

まあ、子どもはふかふかのベッドがあればはしゃいじゃいますよね・・・笑

 

そして2階の和室は布団敷き。

布団もいいですよね~。

ちなみに備え付けのパジャマは、昔ながらの和晒製法で作られた京和晒綿紗製で、寝心地も抜群なんですよ。

 

食事は宅配サービスを使ってお好きなメニューを!

 

旅先の楽しみと言えばやっぱり食事ですよね。

しかし、緊急事態の今、食事に出ることもなかなか難しいのも事実。

 

そんな時に便利なのは、やっぱり宅配サービス。

京都の市街地にも近いので、選べるお店も豊富。

今回は息子のリクエストでお寿司をセレクトしました。

 

注文後30分もせずに来ていただきました!

 

やっぱり街ナカって便利です。

 

早く、近くのお店に気軽に飲食できるようになってほしくはありますが、宅配をお宿でいただくのもまた良しです。

家族でいくつかのお店のメニューを頼むのもおもしろいかもしれません。

 

坪庭を眺めながらの高野槙風呂は至福

 

食事とともに、旅の楽しみと言えば「お風呂」という方も多いのではないでしょうか。

こちらのお風呂はなんと高野槙でできた木風呂。

扉を開けると、木のいい香りが漂います。

お風呂からは坪庭が眺められるのも嬉しいポイント。ちょっとした露天風呂気分も味わえます。

やっぱりたまにはこんなお風呂もいいですよね。

 

内風呂もいいのですが、私と息子は銭湯を愛する「大浴場派」。

妻がゆっくりと高野槙風呂を楽しんでいる間に、お宿から徒歩5分のところにある「玉の湯」さんへ二人で行ってきました!

熱めのお湯が楽しめる2つの浴槽のほか、薬風呂、水風呂、電気風呂、そしてサウナもある銭湯で、ご近所さんでにぎわっている感じでした。

 

お風呂にも入って、シモンズのベッドでゆっくりと眠れましたよ。

 

イノダコーヒ本店で朝食を

 

お風呂のおかげもあって、皆で気持ちよく目覚めた朝。

梅雨の晴れ間で気分もよく、10分ほど歩いて行ってきたのは「イノダコーヒ本店」さん。

 

言わずと知れた名店で、京都人の朝には欠かせない存在ですよね。

朝食はこちらでいただきました!

 

アラビアの真珠(600円 税込)

普段コーヒーはブラック派ですが、こちらで飲むときはミルク&砂糖です。

 

このコーヒーとサンドイッチとの相性は抜群なんです。

 

ミックスサンド(1,120円 税込)

ゆっくりとイノダで楽しむモーニング。

贅沢な時間です。

宿から10分でこんな朝が楽しめるのも、至福ですね。

 

 

いや~、久々に自宅以外で過ごす一日はあっという間でした。

 

旅行大好きなミヤマグチ一家も、さすがにこの1年はガマンでしたが、やっぱりどこか閉塞感がある毎日を過ごすなか、「旅」という“非日常”を楽しめたことはとても良い経験で、3人それぞれがパワーをチャージできました。

遠くへ行くだけじゃなく、こうやって地元でちょっと違った過ごし方を再発見することも大切なんだな、と実感できました。

 

地元での町家一棟貸し、家族でハマりそうです!!

スポット情報

店舗名 京都たわら庵
住所 京都市中京区富小路二条下ル俵屋町190番地
電話番号 070-4819-7988
ホームページ https://tawara-an.com/

地図

このページのURLをコピーする

@DigistyleKyotoをフォロー

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

深草いいトコ体感プロジェクト E-TOKO深草
世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる