DIGISTYLE KYOTO

京都クッキー缶めぐり〜おうちカフェを楽しもう〜

Translate this page :

一覧へ戻る >

【cafe marble】 これはきゅんです。「カワイイ」がデザインされた京都人気カフェのクッキー缶

2021/04/27

こんにちは!

クッキー缶が大好きなライター太田かおりです。

今回は、cafe marble(カフェ・マーブル)の胸きゅん必至のクッキー缶をご紹介します!

 

■地域の人々に愛されるカフェ

 

cafe marble(カフェ・マーブル)は、京都市内に2つの店舗を構える人気のカフェ。今回は西陣エリアにある智恵光院店におじゃましました。

もともと西陣織の帯屋さんだったビルを改装したお店だそうで、レトロでナチュラルな雰囲気がとても落ち着きます。

 

 

オープンキッチンで毎日手作りされている料理は「シンプルに、丁寧に、ゆっくりと」というこだわり。生地から作るキッシュやタルトが自慢です。

 

季節のフレッシュフルーツタルト

 

同じビルの中には、カフェを運営するデザイン事務所や、実際にカフェで使っている食器などを販売するセレクトショップ、地下にはコーヒーの焙煎所まであるんですよ。

 

居心地の良い空間で、ホッとするような手作りの料理を楽しめるカフェ。若い人や観光客だけでなく、長年この街に住む年配の方まで、地域の皆さんに愛されているお店なんです。

 

3階にあるキッチン雑貨とアンティーク家具のセレクトショップ

 

■缶だけでも欲しい?!クマさんの人気缶

 

カフェと同じように、老若男女から人気を集めているのがこちらのクッキー缶(税込2,500円)!

2020年11月に販売を開始したばかりで、まだ半年も経っていないのですが、すでにお店でもオンラインショップでも大人気なんです。

元々お店で販売していた焼菓子の「詰め合わせを作ってみたい」という意見からクッキー缶作りがスタート。1年をかけて準備し、誕生したそうです。初めはお店だけで販売していましたが、要望が多かったネット販売を始めたところ、京都に来られない全国のファンからも好評を得ています。

 

 

なんと言っても目を引くのが、このクマさん。お店のメニューなどにも登場するオリジナルキャラクターです。缶のデザインはカフェのスタッフと、カフェを運営しているデザイン事務所のデザイナーが相談しながら作ったそうで、さすがカワイイ。

「食べ終わった後も長く使ってもらえるように、缶自体を一つの雑貨にしようと作りました」と店長の杉本さん。全国の「クマさん好きの人」の間でも人気だそうです!

 

また、真っ白に塗装されているところもポイント。ツルツルしていない、マットな質感なんです。質感までこだわったクッキー缶なんて見たことない…!

 

■「カワイイ」も「美味しい」もデザインされたクッキー

たて16cm、よこ8.3cmの手に取りやすいサイズ

 

真っ白の缶の中に詰められていたのは、カラフルなクッキーたち!蓋を開けるだけで、キュンキュンしちゃいます。色だけではありません。よーく見てください、クッキーの形を!まる、さんかく、しかく、色々な形がギュッと缶の中に収まっているんです。

特にお花やハートなどの「カワイイ形」がある訳ではなくシンプルなのに、カワイイ理由。

 

 

それは、

・まる、さんかく、しかく、色々な形があること

・色の違う緑色のクッキーを交互に並べて変化をつけている

・波のような模様の絞り出しクッキーを入れて直線と曲線のバランスをとっている

・メレンゲにパウダーで色付けをして華やかにみせている

・丸いクッキーの平面でなく側面を見せることで立体感を出している

などなど。

こういう細かいところが効いているので、バランスが良くてカワイイんです。デザイン性の高い「cafe marbleらしさ」が出ているなぁと思います。そこが幅広い層に好かれるポイントなのかもしれません!

 

写真提供cafe marble

 

店長の杉本さんによると、やはり開発の中で一番苦労したのは「詰め方」だったそうで、「どうやって詰めたらカワイイか、どれくらい入っていたら嬉しいかを、カワイイものが好きな食いしん坊のスタッフたちで試行錯誤しました」と教えてくれました。

 

 

見た目だけでなく、味のバランスや素材にもこだわったクッキーの種類は7種類。左上から、

・バニラサブレ

・ココアサブレ

・ディアマン

・クミンクッキー

・抹茶クッキー

・ほうじ茶クッキー

・メレンゲ

 

食感も、サクサク、ほろほろ、ザクザク、しゅわしゅわ、とバリエーション豊かなんです。

 

 

もちろん、「手作り」にこだわっているので、すべてお店のキッチンで焼いています。丁寧な作業の積み重ねが、「カワイイ」と「美味しい」を生み出しているんですねぇ。

どれも保存料を使っていないので、お子さんも安心して食べられますよ。

 

■おうちカフェを楽しもう

 

 

さてさて、おうちでの楽しみ方をご提案!

まずは、クッキーを器に出して形のかわいらしさを楽しみましょう。大きめのお皿に並べてみると、一つ一つのこだわりが見えてきますね〜!器は、クマさんのイメージ(色?!)で選んでみましたよ。

「コーヒーにも紅茶にも合うように作っているので、ドリンクはどちらもおすすめです」とのことだったので、今回はコーヒーと共にいただきます!

 

 

三角の形をした「クミンクッキー」は、7種類の中で唯一「甘くない」クッキー。スパイシーなクミンが入ったクッキーは初めて食べましたが、癖になりそうな美味しさ。アーモンドとゴマが入っていてサクッとした食感です。お客さんからも「美味しかった!」という声が多いんだそう!

 

 

「抹茶クッキー」と「ほうじ茶クッキー」はホロホロ食感と香りの高さが特徴。京都・一保堂茶舗のものを使っています。どちらも甘さは控えめで、むしろお茶の苦味がしっかり感じられるような本格的な味に驚きました。

 

■購入はお店かオンラインショップで

お店のレジカウンターで販売されています

 

クッキー缶は、cafe marbleの智恵光院店と仏光寺店、またはオンラインショップで購入することができます。カフェでランチやスイーツを楽しんだあと、購入して帰るお客様も多いそう。

プレゼントやお土産にもぴったりですが、クッキー缶の中では比較的手に取りやすい価格とサイズなので、自分へのご褒美にもおすすめです!

ぜひ、自分のために「きゅんきゅん」してみてくださいね。

スポット情報

店舗名 cafe marble(カフェ・マーブル) 智恵光院店
住所 京都市上京区笹屋町通智恵光院西入ル笹屋町1-519 Marble BLDG.1-2F
電話番号 075-451-8777
営業時間 水曜・木曜 : 11:30-18:00 <L.O. 17:30>
金曜・土曜 : 11:30-22:00 <L.O. 21:30>
日曜 : 11:30-20:00 <L.O. 19:30>
月曜・火曜定休(※月曜祝日の場合11:30-18:00まで営業)
交通 京都市バス 201号系統 今出川浄福寺より徒歩3分
ホームページ https://www.cafe-marble.com

地図

このページのURLをコピーする

@DigistyleKyotoをフォロー

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

京イベント/TODAY'S EVENT本日開催のイベント/

イベントを探す
深草いいトコ体感プロジェクト E-TOKO深草
世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる