DIGISTYLE KYOTO

デジスタイル京都スタッフが行く!

Translate this page :

一覧へ戻る >

【京都ゆるポタ】大原の春景色と、古民家カフェApiedの手作りケーキを求めて

2021/04/10

こんにちは。

今回、デジスタイル京都にデビューすることになったモリカワです。

4月初旬の週末、ぽかぽか陽気とcafe Apied(アピエ)の手作りケーキを求めて、桜満開の大原を満喫してきました!

 

★本日の予定ルート  円町 → 堀川通 → 大原

スタート地点の円町から大原までは、往復で約40キロ。

運動不足気味の私にはちょうど良さそう!と、朝9時に出発しました。

 

こちらが私の愛車! 見た目はロードバイク、乗り心地はミニベロ!?

 

堀川通といえば、堀川沿いの桜並木! 白やピンク、薄黄色の桜が満開でした。

 

市内を北上するときのお気に入りは、堀川通。

土曜の朝で通行量の少ない丸太町通をササっと走り、堀川通を目指します。

 

 

桜以外の草花も。市内の中心部に桜並木があるなんて、やっぱり京都はいいなぁ~。

 

「寄り道しすぎやなぁ」と心の中でつぶやくも、道中で出くわす春の楽園に見とれて写真をパシャパシャ。

春景色に後ろ髪を引かれながらも、大原に向かってペダルを回します。

 

 

一条戻り橋の北側にある公園には、チューリップが! かわいい。。。

 

半木の道の桜も満開。石碑に珍しいお客さんがいますね。記念撮影かな?

 

八瀬に差し掛かると街並みが一変し、わたしのワクワク感が倍増。無駄にテンションがあがります! ・・・見える景色、聞こえる音が森林の中にいるようで、街中とは違うやさしい風が吹くのを感じるからでしょうか。

 

立ち止まって山々を眺める頻度もぐっと増えるのですが、本格的に足を止めたのは喉の渇き。

八瀬のコンビニで水と小腹対策のチョコを購入し、景色を眺めながらちょっと休憩です。

 

 

40キロしか走らないのに、プロテインチョコって(笑

 

チョコを半分食べたところで休憩終了、大原に続く山道をどんどん進みます。

八瀬あたりからの道はクネクネと山道っぽくなってきます。

アスファルトの舗装が傷んでいる場所があったりするので、よそ見はほどほどに注意しながら走ります。

 

大原に到着~! どこもかしこも里山の春だ~♪

霧雨が降る曇天の空の下、何度も景色に足を止めながらも大原に到着。

春は眺めるものが多くて、予想よりずいぶん時間がかってしまうことを知りました!

大原の春景色もご紹介します!

 

大原観光保勝会の看板と桜。山を背に風情を感じる一角です。

 

只今の気温は16℃らしい。霧雨が気になるけど、サイクリング日和です。

 

通りすぎかけた小野源太夫社。鳥居の向こうの朱色に、私のアンテナが反応!

 

 鳥居をくぐると、散った藪椿がビッシリ! 苔とのグラデーションがキレイでした

 

国道の西側にある桜並木。奥山のコントラストと春霞に癒されます。

 

里の駅 大原 界隈には、菜の花畑が! 大原の春って感じだ~。

 

大原の春景色を満喫していたら、出発から2時間半が経過していることに気づきビックリ。

今日の最終目的地である古民家カフェ「cafe Apied(アピエ)」は、里の駅 大原から1キロ足らずの場所。

人気のお店だし、満席になる前に入店せねば!と先を急ぎます。

 

cafe Apied(カフェ アピエ)を堪能

お庭のある古民家。この雰囲気が大好きで、ここに住みたいくらいです(笑

 

「cafe Apied」は春と秋の金・土・日・祝しか営業されていないため、この日は久々の訪問です。

小説好きで個人誌も発刊されるお店の方のセンスが、そこかしこに光る店内。

時間が止まったような空気感や、裏手にあるお庭も魅力的です。

 

メニューはコチラ

 

ランチにするなら、「キッシュ」か「ベーグルサンド」。

両方食べたいのに…と真剣に悩んだ結果、“スモークサーモンとクリームチーズ”が決め手となり「ベーグルサンド」をセレクトすることに。

ベーグルサンドとセットになるスープは、ほうれん草のポタージュでした。

*今回オーダーしたのは、ベーグルサンド+スープ小+ケーキ+コーヒー 1,500円。

 

スモークサーモンとクリームチーズは、ホントに最強コンビだと思う!!

 

 食後のケーキは、週替わりケーキをセレクトしました★

 

この日の「週替わりのケーキ」は、宮沢賢治の「虹の絵具皿(十力の金剛石)」がテーマ。

丘に咲く花と金剛石の「つゆ」を表現した飾りつけなんだそう。

丘に見立てた抹茶色のスポンジの中には、チョコレートムースとベリーソース、アーモンドのスポンジが隠れていて、大人が楽しめるお味です。

 

食後はお庭に出てゆったりとした時間を楽しみながら、円町から20キロ走ってきてよかった~としみじみ。

夏本番になる前にもう一度来たいな。

 

ランチも済ませたし、春景色も満喫した。下山だ。

自分へのお土産は、菜の花漬けとサラダほうれん草。

国道から脇道にそれてみたら、ステキな景色が。癒されるなぁ。。。

帰りの山景色は、太陽の角度で朝とは違う色合いに♪ 写真は八瀬あたり。

市内中心部に戻ってきた段階で、まだ動ける感じが。せっかくなので、ジムに寄ってからゴール地点へ。

 

桜景色はそろそろ終わりですが、じきに青紅葉が見ごろになる季節。

「cafe Apied」は大原の里山風景に包まれた後に、ぜひ立ち寄っていただきたいお店です。

 

スポット情報

店舗名 cafe Apied(アピエ)
住所 京都市左京区大原大長瀬町267
電話番号 075-744-4150
営業時間 10:00~18:00/4月、5月、6月、10月、11月の金・土・日・祝
交通 京都バス「大原」停より徒歩10分
●京都バス大原行きは、京都駅・国際会館前・出町柳駅より乗車
駐車場 3台
ホームページ http://www.apied-kyoto.com/cafe.php

地図

このページのURLをコピーする

@DigistyleKyotoをフォロー

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

深草いいトコ体感プロジェクト E-TOKO深草
世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる