DIGISTYLE KYOTO

酒屋の社長がどこよりも早く教える!京都新店速報!

Translate this page :

一覧へ戻る >

思わず笑顔になる「おいしくて、かわいい」フルーツサンド専門店『ももの樹』が2月6日オープン!

2021/02/01

こんにちは、この季節はイチゴが恋しくなってくる藤松です。

 

例年なら「イチゴフェスティバル!」といったバイキング系のイベントが目白押しで、どこに行こうか悩んでしまうシーズンですよね。

しかし今年はなかなかバイキングイベントはお目にかからない・・・

 

そんな中、お世話なっている方が新業態としておいしいイチゴを使った「フルーツサンド」の専門店が2021年2月6日(土)にオープンするとされると聞き、プレス向けイベントに行ってきましたよ!

 

 

フルーツサンド専門店「ももの樹」さん

ちょうど西側の錦商店街の入り口、高倉錦交差点を少し南に下がったところにできた、テイクアウト専門店です。

お店の見た目もとてもかわいらしいですね。

 

ショーケースにはイチゴだけじゃなくて、さまざまなフルーツ&フルーツサンドが並んでいます。

どれにしようか、悩んじゃいますが、やっぱりここは「イチゴ」でしょ!

 

見てください!「プレミアムいちごサンド」(600円税込)

大きないちごがドーンと入ってます!

ハート形になってたのはたまたまなのかな?これだけでもめっちゃテンションあがりますね。

 

お店のコンセプトは「おいしくて、かわいい」

「軽い食感のクリーム」「しっとりとした食パン」そして「フルーツ本来の味わい」にこだわられているそうです。

 

ひと口食べると、確かにその三位一体の味わいを感じられます!

クリームは甘すぎず、フルーツのおいしさを引き立ててくれます。

 

しっとりふわふわの食パンは銀閣寺の人気パン屋さん「アンジュール 桃の木」さん製。※店名もこちらから取られたそうです。

フルーツサンドにぴったりの食パンとして、共同で開発されたそうです!

ちなみに右側の黒いパンはチョコを練りこんであって、これがまたおいしい!

 

そしてフルーツへのこだわりもすごい!

このイチゴは有機JASを取得された地元・京都で栽培されたもので、贈答用と同じサイズのものを使われているそうです。

濃厚なイチゴの味、そして、パン&クリームとのハーモニーにきっとハマりますよ!

 

もちろんその他、キウイやバナナもオーガニック認証を取られたものとのことで、安心して食べられるのもうれしいですね。

 

ちょっとした自分へのご褒美として、お子さんへのお土産として、いろんなシーンで「フルーツサンド」、使えそうですね!

オープンは2月6日(土)。

ぜひ新鮮なフルーツを満喫できるサンドイッチをお楽しみください!

スポット情報

店舗名 フルーツサンド専門店「ももの樹」
住所 京都市中京区西魚屋町593(錦高倉下ル)
電話番号 050-5218-9481
営業時間 11:00 ~ 16:00(売り切れ次第終了)
交通 京都市営地下鉄「四条」駅
阪急「烏丸」駅
下車徒歩約3分
ホームページ https://momonoki.montestellis.co.jp/

地図

このページのURLをコピーする

@DigistyleKyotoをフォロー

ライター紹介

酒屋の社長がどこよりも早く教える!京都新店速報!一覧

藤松幸一

ライター:藤松幸一

南区の業務用酒販店・株式会社ふじまつの社長。 美味しい料理とお酒大好きな1975年生まれ。 『飲食店のトータルサポート』 をテーマに、ただ売るだけでなくお客様がご繁盛して頂ける環境づくりをお手伝います。 面白おかしく、たまには真面目に素敵なお店情報をお届けします。

▼最近書いた記事

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

京イベント/TODAY'S EVENT本日開催のイベント/

イベントを探す
深草いいトコ体感プロジェクト E-TOKO深草
世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる