DIGISTYLE KYOTO

デジスタイル京都スタッフが行く!

Translate this page :

一覧へ戻る >

一棟貸し切り町家宿泊施設「町家レジデンスイン京都」で開催中! 「町家で謎解き宿泊プラン」を体験してみた!

2021/01/23

碁盤の目が錯綜する京都の市街地の一角…。

いかにも京都らしい路地の奥に、本日お邪魔する宿があります。
その名も「ももはな庵」。なんともカワユイお名前ですな。

 

あ、申し遅れました。こんにちは、マツモトです。

本日は町家インズ&ホテルズさんにお誘いいただき、だたいま「町家レジデンスイン京都」で実施中の「町家で謎解き 宿泊プラン」の「謎解き」部分を体験しに参りました。
早速そのお宿に行ってみましょう。


■いかにも京都人が住んでそうな路地をずずいと入ると、そこには…。

 

あら、なんて瀟洒な町家なの。「ももはな庵」って名前がぴったり。
今にもカラカラと扉が開いて、中から丸髷の若い妻女(誰?)が出てきそうな佇まいじゃないですか(ちょっと妄想入ってます)。

 

そんな扉をカラカラ開けて、こんにちは~。

 

玄関を入ると、もともと土間だったところを巧みにノベートしてあり、テーブルに腰かけ式の円座が置いてあります。
古い町家のよさを残しつつ、現代の生活スタイルに造り替えているところは唸らずにいられません。

■もとは広い土間だったみたい。そのスペースを活用してテーブルと腰かけにしてあります。

おや。テーブルの上に何やらありますな。

これは?

「宝箱のカギを開ける暗号書」

ふむ。

なるほど、これを読めば謎が解けるわけですね。
で、この鍵付きの箱を開けるという趣向のようです。
さっそく暗号を解いていきましょう。

 

この暗号の書によると、どうやらこの町家に住んでいたお侍が暗号を残したようです。

……。
(謎解き中…)

えー。
暗号を解いている内容をお伝えしたいところではありますが、そうすると
モロ、ネタバレ!

になってしまいますし、なんとならばこのプランを台なしにして、営業妨害にすらなりそうです。
なので申し訳ないのですが、このへんはカット。

かわりにこの素敵な一棟貸し切り町家の中をご案内するといたしましょう。
謎解きには町家をくまなく見まわる必要があるので、案外これ、大事かもしれません。

大正時代に建てられたというこちらの町家ですが、町家インズ&ホテルズさんは自社でリノベートされています。
同様にリノベした物件は、京都と金沢を合わせてこれまで50棟以上の実績があり、生まれ変わった町家は、この「ももはな庵」ような宿泊施設になっています。

■梁や柱など、古材のよさは残しつつ、照明や壁などはモダンに変身。

コンパクトながら「ももはな庵」にはキッチンも使い勝手よく整っています。
調理道具や食器もひととおり揃っていますので、近くの錦市場で仕入れたもので、宿泊のお客さまみずから軽くお料理、なんてことも可能です。

■調理器具や食器、冷蔵庫も揃っています。

 

マツモトのイチオシキュンきゅんポイントは、水回りに貼り巡らされたこのタイル。
日本の伝統的な柄がいろいろ型押しされてて、すごく可愛い♪

 

茶の間というより客間の方がぴったりくる畳の部屋には、日本家屋に欠かせない床の間もちゃんと残してあります。

■和室にあるべきものがちゃんとあるって、なんだか懐かしいし落ち着くなあ。

 

ではでは、続いて2階に参りましょう。
階段を昇りきると3畳の小間があり、その奥にベッドと書斎机が。

小ぢんまりした椅子も机同様、時代がかったもの(でも座面などは張替え済み)。
静かなのでなんだかここで仕事をしてもはかどりそうですね。

 

でもわたしなら、ヨコのベットでついついごろーんとしちゃいそう(笑)

 

町家インズ&ホテルズさんの一棟貸し宿泊施設は、テレワークやワーケーション向けのプランもご提供されていて、かなり好評とのことです。
Wi-Fi完備でございますので、最近では福利厚生の一環として利用する企業も増えています。

さてそうこうするうちに、謎解きも完了!

ちゃんと全問正解できて、無事にこの鍵を開けるための暗号を入手しました!

 

中を開けるとそこには…!

■中身は謎解きをコンプリートしてのお楽しみ!

 

ちっとも伝わらなかったと思いますが、実はマツモト、かなりはしゃいでおりまして、町家の中をキャッキャ言いながら謎解きに熱中しておりました。

 

謎解き周辺のことを少しお話ししますと…。

・ちょっと頭は使いますが、楽しみながら解けると思います。

・「謎解きの書」にはすべてルビが振ってあります。お子さま連れでもご家族みんなで楽しめます!

・京都のエッセンスもたっぷり詰まっているので、謎解きプラス、京都観光の予備知識も増えそうです。
・「町家レジデンスイン金沢」でも同じプランを楽しめます!

 

この謎解き、町家インズ&ホテルズと豊田通商労働組合の共同プロジェクトで開発されました。
友人同士、家族連れ、カップルなど、1年を通していろんなお客様がお越しになることを想像してプラン作りをしている、とご担当の澤本さん。
実際に遊んでみると、手ごたえを感じる面白い謎解きで、心から楽しむことができました!

 

みなさまもぜひ実際に宿泊して、この謎解きに挑戦してみてくださいね!

 

謎解きが完了したあかつきには、SNSでシェア大歓迎です。

 

「町家で謎解き 宿泊プラン」公式サイト
https://www.machiya-inn-japan.com/ja/nazotoki-samurai/

 

 

スポット情報

店舗名 町家インズ&ホテルズ
ホームページ https://www.machiya-inn-japan.com/ja/

このページのURLをコピーする

@DigistyleKyotoをフォロー

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる