DIGISTYLE KYOTO

デジスタイル京都流「ワールドマスターズゲームズ2021 関西」京都府周遊ガイド!

Translate this page :

一覧へ戻る >

ワールドマスターズゲームズ2021関西 「お茶の京都とんちロードウォーキング」を公開!

2020/12/01

こんにちは。マツモトです。

 

京都府が開設した特設Webサイト「ワールドマスターズゲームズ 2021関西京都府周遊ガイド」に、さらに新しいモデルコースが追加されました!

 

このサイトでは、「ワールドマスターズゲームズ2021関西」に参加される方々に、ぜひ世界的な観光都市”京都市“からひと足のばした「もうひとつの京都」にも足を運んでもらいたい。そんな思いから府内を「海の京都」、「森の京都」、「お茶の京都」、「竹の里・乙訓」の4エリアに分け、それぞれ魅力的な観光スポット等を紹介する情報を順次公開しています。

 

残念ながら「ワールドマスターズゲームズ2021関西」は新型コロナウィルスの影響もあり、いったん延期となってしまいました。しかし関係機関がただいま、いろいろな方策を考えて早期の開催を模索しています。
世界の多くの方が楽しみにしているこの大会の開催が一日も早く実現するよう、私たちも見守っていきたいと思います。
そして開催に向けていろいろな方法で「ワールドマスターズゲームズ2021関西」を盛り上げていきたいと思います! もちろんデジスタイル京都でも、京都府内を引き続き紹介していきますよ。

 

さて「ワールドマスターズゲームズ 2021関西京都府周遊ガイド」で今回公開されたのは、「お茶の京都とんちロードウォーキング」です。

 

日本の(ある世代以上なら)よく知られている一休さん。彼は実在の人物で、京田辺市の「酬恩庵一休寺」の住職を務めました。
おそらく…ですが、ちょっぴり偏屈で、でも人々や地域に対して豊かな愛情をもった一休さんは、当時も今も、地元で一番親しまれている歴史上の人物ではないでしょうか。

 

今回は地元のボランティア・ガイドの方をお願いして、一休さんの名がついた京田辺市の「一休とんちロード」を酬恩庵一休寺まで一緒に歩きます。

 

また、その後は国宝の十一面観音像を大御堂観音寺に訪ねました。国宝の十一面観音像は日本に六体しかないのですが、その一体がこちらにおいでです。しかも、間近にお顔を拝見できる、ありがたくも珍しい観音様なのです。

ボランティアガイドの方によると、時間があれば酬恩庵一休寺から大御堂観音寺まで、ウォーキングを楽しむこともできるそうです。


■大御堂観音寺の参道。この奥ゆかしさが堪らなくよいのです

 

そして最後は精華町の水景園をご案内します。水景園は広々とした「けいはんな記念公園」の一角をなす日本庭園です。そのダイナミックなつくりは、通常なら眺めて楽しむ日本庭園の中に、溶け込んで楽しめるというよさがあります。

こちらはのんびりした休日を過ごすにはおすすめのスポット。気候のよい時期は、ぜひご家族やお仲間でゆっくり過ごしていただきたいですね。


■暑い日は水辺の楽しみも。あちこちの木陰でピクニックも楽しめます

 

【お茶の京都とんちロードウォーキング】
https://wmg-kyototourism.org/course/article_08.html

 

「田園都市綾部とスイーツのまち福知山を巡る」
https://wmg-kyototourism.org/course/article_04.html

 

ワールドマスターズゲームズ2021 関西 京都府周遊ガイド<TOP>
https://wmg-kyototourism.org/

 

ワールドマスターズゲーム2021 関西 京都府周遊ガイド

https://wmg-kyototourism.org/course/article_07.html

 

このページのURLをコピーする

@DigistyleKyotoをフォロー

ライター紹介

デジスタイル京都流「ワールドマスターズゲームズ2021 関西」京都府周遊ガイド!一覧

デジスタイル京都 スタッフ

ライター:デジスタイル京都スタッフ

伏見にある印刷会社ではたらく京都大好きメンバー。 定番から穴場まで、幅広いKYOTOの情報をお届けします!

▼最近書いた記事

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

深草いいトコ体感プロジェクト E-TOKO深草
世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる