DIGISTYLE KYOTO

デジスタイル京都スタッフが行く!

Translate this page :

一覧へ戻る >

【予約受付始まりました!】京の人気店217店舗の冬限定メニュー!「京都レストランウインタースペシャル2021」!

2020/12/14

こんにちは、デジスタイル京都スタッフのイタクラです。

 

実は、コロナ禍が始まってからずーっと心配していたことがありまして。

それは、毎年ご紹介している「『京都レストランウインタースペシャル』はどうなるんだろう…」ということ。

 

いつも今の時期にメディア向け発表があり、2月の開催時期には私自身も家族や友だちと利用するのを楽しみにしていたので、実施されるかどうかがすごく気になっていたんです。

 

「京都レストランウインタースペシャル」は、老舗から新進気鋭のお店まで、そして京料理から各種和食、洋食、イタリア料理、フランス料理、中国料理、スイーツなどなど幅広い人気飲食店が参加する京の冬の恒例企画。

「税・サービス料込み」の分かりやすい価格で、特別感のある限定メニューがいただけるのが魅力です。

 

「実施されるなら、発表はそろそろかしら」と思っていたところ、「今年も開催します!」の一報を受け、メディア向け発表に伺ってきました!

 

このイベント、京都市と京都レストランスペシャル実行委員会の主催のもと、数多くのスポンサーもサポートしている注目の企画です。

 

門川大作京都市長からも

「冬の食材が一層おいしさを増すこの季節、安心・安全な京都のお店で京の食文化を五感で味わっていただきたい」と熱い思いが伝わってくる挨拶がありました。

 

 

門川京都市長とともに、荒木稔雄委員長、参加店舗代表の皆さん。

京料理はもちろんですが、多彩なジャンルの217店もの参加店舗があり、京の食の層の厚さ、レベルの高さを感じます。

 

 

そして、今年気になるのがやはり、新型コロナウイルス感染症拡大予防対策ですよね。

 

「コロナ対策をしながら京都を味わう」

  • 「より一層安心・安全な京都観光を実現するための新型コロナウイルス感染症対策宣言(京都観光版ガイドライン)」を遵守して開催
  • ガイドラインを遵守している店舗では、安心して利用できる店舗であることを示した「ガイドライン推進宣言事業所ステッカー」を掲出
  • 来店が一気に集中することを避けるため、期間を例年の1カ月から2週間延長

 

と対策を徹底されています!

 

私たちも、手洗い、消毒液の利用、食事中以外のマスク着用、大人数は避けるなど基本的な新型コロナウイルス感染症対策に協力して楽しみたいですね。

 

 

さらに、開催12回目を迎える今回は過去最高の217の参加店舗という充実ぶりも魅力的です。

 

 

「京都レストランウインタースペシャル2021」の概要はこちら!

 

京都を代表する人気飲食店で、期間限定の特別メニューが特別価格で提供されます!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  • 実施期間:2021年2月1日(月)~3月14日(日)
  • 特別価格:(1)2,500円 (2)3,500円 (3)5,000円 (4)7,500円 (5)10,000円 (6)12,000円 (7)15,000円のいずれかの価格(すべて税・サービス料込)

※料金は店舗ごとに異なります

※甘味・スイーツの店舗はすべて1,500円となります

  • 予約は各店舗にて受付中

 

▼くわしい開催概要はこちら

https://krws.kyoto.travel/jp/outline/

 

※新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、内容変更もしくは中止となる場合があります。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

開催12回目の冬の京都を味わい尽くす恒例イベントですが、人気のヒミツの一つに分かりやすい価格があります。

すべて税・サービス料込だから、「お会計したら、思っていたより高くてビックリした!」なんて心配もありません。

「友だちを誘って割り勘で食事に」という時に幹事さんとしてお店を探す場合にも安心ですよね。お酒好きな私はランチでも飲みたい派なので(笑)、飲まない友だちと食事した時にも会計が分かりやすくてありがたいです。

 

 

▼くわしい参加店舗リストはこちら

https://krws.kyoto.travel/jp/list/

 

また、上記サイトの参加店舗リストでは、

「店名から探す」「価格帯から探す」「料理から探す」「地域から探す」の機能があり、便利に使えておすすめですよ!

 

「一度行ってみたかった有名老舗店」「気になっていたけど情報が少なくて躊躇していたお店」などもこの機会にぜひ!

今回からアフタヌーンティとバーも加わったので、ハシゴするのもいいですねぇ♪

 

 

▼公式サイトからはガイドブックも請求できます。

https://krws.kyoto.travel/jp/

「両親を招待したい」「グループで行くお店を決めたい」なんて時にも、ガイドブックがあるとみんなで見ながら相談できて重宝しますね。

 

さらに、コラボレーション企画も充実です!

  • 「京都いちおし食材の提案」

京都府と京都市が連携し、南北に長い京都府内各地の「いちおし食材」を参加店舗向けに府内産農林水産物を紹介する食材提案会を開催。特別メニューの中の食材の産地に改めて注目してみると、京の豊かな食を再認識できそうです。

 

  • 「京都肉・京都ポーク」

京都市中央食肉市場との連携により、京都の料理人が、京都が誇る和牛ブランド「京都肉」、ブランド豚「京都ぽーく」の美味しさを追求し、多彩なメニューとして提供されます。

京都人、実は昔からかなり肉好きですので、お肉とお肉料理のレベルも高いんですよねぇ。

 

  • 「小浜よっぱらいサバ」

食文化の面で京都と歴史的に深い関わりを持つ福井県小浜市。

京都の蔵元の酒粕を餌に混ぜた、小浜の養殖サバ「小浜よっぱらいサバ」を使った料理が楽しめます。

このサバ、私もいただきましたが、旨みがしっかりとありながらすっきりとして臭みがなく美味しいんです。日本酒とも相性抜群ですよ♪

 

2月から3月半ばにかけて、魚や肉は脂が乗って、野菜は滋味を増していきます。まさに、海の幸、山の幸、里の幸を堪能できる絶好の時季。密を避けて新型コロナウイルスの感染予防対策をしっかりとしながら、「京のおいしいもん」でワクワクと気分が上がる機会を上手に持って、心の免疫力高めたいですね。

 

 

お問い合わせ先

京都レストランスペシャル実行委員会事務局(株式会社どこいこ)

Tel:075-257-3232

平日9:00~18:00(土・日・祝日を除く)

※お店の予約や料理内容などのお問い合わせは各店へ

このページのURLをコピーする

@DigistyleKyotoをフォロー

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

深草いいトコ体感プロジェクト E-TOKO深草
世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる