DIGISTYLE KYOTO

デジスタイル京都スタッフが行く!

Translate this page :

一覧へ戻る >

【まもなく終了!9/16まで】京都の人気店148店の限定メニューがお得に楽しめる「京都レストランサマースペシャル」!

2019/09/13

こんにちは!デジスタイル京都スタッフのイタクラです。

 

このブログでも一度ご紹介しました「京都レストランサマースペシャル」

みなさん、もう利用されましたか?

 

京都を代表する148店舗で、特別メニューが特別価格で提供されているこの企画。

今週末の3連休で、いよいよ終了(9/16)なんです!

 

 

有名老舗店から最近話題のお店まで、また、京料理にフレンチやイタリアン、中国料理はもちろんのこと、天ぷらや寿司、そば、うなぎ、豆腐や湯葉、焼肉やステーキなどなど幅広いジャンルが網羅されています!

 

エリアも京都の街中から周辺まで広がっていて、観光と組み合わせるにも便利ですよ。

 

そして、税金、サービス料が含まれていて、とっても分かりやすいのもうれしい点です。

 

予約は各店舗でも受け付けていますが、

「京都で美味しいものを食べたいけど、どこがいい?」

「料理のジャンルや価格帯、エリアからお店を選べたら便利なんだけど」

 

という方は、ぜひこちらのサイトをチェック!

▼「京都レストランサマースペシャル」

https://krss.kyoto.travel/jp/

 

価格が、①2,500円 ②3,500円 ③5,000円 ④7,500円 ⑤10,000円 ⑥12,000円 ⑦15,000円のいずれかに統一されていて、価格帯から探すことができます。

(甘味処・スイーツの店舗は、すべて1,500円にて提供)

 

さらに、料理のジャンルやエリアの条件と掛け合わせることで、候補を簡単に絞り込むことができますよ。

 

また、「京都レストランサマースペシャル」は、京都の食文化の発信にも力を入れておられて、料理界、生産地、学術分野が一体となった活動を展開されています。

 

9/9には、今年のコラボレーション企画である「京都の料理人×小浜よっぱらいサバ」に関連して、シンポジウム「実は『サバ』ってすごい魚」が開催されました。

 

第一部では、立命館大学 食マネジメント学部教授陣による「世界のサバ文化を語る」のトークセッションが行われ、

第二部では、生産者、料理人の方々も加わって、「小浜のよっぱらいサバの未来」について座談会が行われました。

 

この中で印象的だったのは、養殖サバである「小浜のよっぱらいサバ」の味わいについて。

料理人のみなさんからは、“透き通った香り”“(従来のサバとは)真逆のサバ”なんていうフレーズが飛び出すほど。

 

私も試食をさせていただきましたが、旨みはあるけれど、養殖独特の臭みや脂っこさがなく上品で食べやすい!京都の酒蔵の酒粕を混ぜたエサも大いに関係しているようです。

 

サバ漁獲量の減少が続く小浜で始まった養殖への取り組み。

未来のサバは、この味が主流になるのかもしれません。

 

「よっぱらいサバ」をはじめ、夏の名残りと秋の走りが味わえる、贅沢なこの時期。

「京都レストランサマースペシャル」を活用して、存分に味わってみませんか?

 

 

 

▼京都レストランサマースペシャル 【9/16(火)まで・予約は各店舗へ】

「よっぱらいサバ」を使った料理が食べられる店舗の情報も掲載されています。

 

https://krss.kyoto.travel/jp/

このページのURLをコピーする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

@DigistyleKyotoをフォロー

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる