DIGISTYLE KYOTO

デジスタイル京都スタッフが行く!

Translate this page :

一覧へ戻る >

ブランチだけじゃない!京都鴨川で夜も使えるおしゃれカフェ 「MERCER BRUNCH TERRACEHOUSE KYOTO:マーサーブランチテラスハウスキョウト」に行ってきた!

2019/09/02

みなさん、おひさしぶりです!

久っ々の登場となりました、デジスタイル京都スタッフのヒサヨです。

 

今回は、東京のお昼を変えた(すごい!)、と言われている特注のブリオッシュで作るフレンチトーストが大人気のブランチ専門店「MERCER BRUNCH」さんが、今年5月に関西初出店された「MERCER BRUNCH TERRACEHOUSE KYOTO (マーサーブランチテラスハウスキョウト)」さんのディナーへ行ってきましたので、そのご報告です!

 

 

今までは東京のお店のメニューをベースに出されていたそうなのですが、“より京都の人たちに喜んでもらえるように”とディナータイムに『ステーキ&京野菜イタリアン』な京都オリジナルの新メニューが登場したとのことなんです。

とっても楽しみ!と同じくデジスタイルスタッフの食いしん坊番長Y先輩(女性)とともに伺いました!

 

場所は、先斗町の鴨川沿い、三条大橋のすぐ目の前のこちら

 

ひときわ輝くデザイナーズビルの3F・4Fにあります。

外観からしてもうオシャレ~。わくわくしながらお店へ。

 

 

わぁ~ステキ…!ほぅ..(トキメキのタメイキ)!

 

店内は落ち着いていて、上質なソファや間接照明でとても雰囲気のある大人な空間です。

さらに奥にあるテラスからは、鴨川や東山三十六峰を一望でき、年中「床」気分を味わうことのできる絶好のロケーション!

デートにもピッタリですね。今日は女子2名ですが。

 

 

さてさて、席にも着き、さっそくドリンクをオーダーします!

とメニューをみるとシャンパンやワイン、モヒートにカクテルなどなど充実のラインナップに、「わー!これ美味しそう♪」「これもいいなぁ」と、迷いに迷い、決められず、、、結局、お店の方のおススメをいただくことになりました。

人気の『フレッシュフルーツカクテル』から「生搾りグレープフルーツとライチ」のカクテルと「生搾りオレンジとプレミアムカシス」のカクテルです!(どちらも1,000円)

 

さっそく、かんぱーーい!

 

めっちゃおいしい~!フルーツがそのまま!な感じで、お酒があまり飲めない私でもスイスイ飲めちゃいます。

美味しいドリンクにキャッキャしていると、お店の方が何やら持ってきてくれました。

 

なにかしら!?

チラッ

パンでした!

なんとディナーのときのみ、おかわり自由のライ麦のクルミパンがついてくるんですって。

ライ麦の風味がよくてとってもおいしい!ぱくぱく何個でも食べちゃいそうです。

 

そしてお待ちかねのお料理★

1品目は、『国産牛 モモ肉の焼きタルタル』(1,500円)です。

ん?これがタルタル??

とハテナ顔の私たちに、お店の方からご説明が。

 

このお皿の周りにのっている4つの薬味(左から)ケッパー・コルニッション・エシャロット・西洋わさびとディジョンマスタードを真ん中のお肉と卵に混ぜて、自分好みのタルタルソースをつくる。とのこと!

 

こんな感じで“まぜまぜ”します。

たのしい~~★

 

そしてこれを食べると、口の中でたしかにタルタルソースになっている

レアなお肉のうまみと卵のまろやかさ、甘めのソースに酸味のある薬味とマスタードがアクセントになっていて、とってもおいしい!

 

 

そしてそして、2品目は、『生ウニと濃厚なウニクリームの焼きリゾット』(1,600円)です。

リゾットなのに「焼き」というのがめずらしいですよね!

リゾットの外側が香ばしく焼かれていてパリパリしたところの食感もいい!

ソースは口に入れた瞬間はトマトクリームの味で、あとから濃厚なウニの風味が。

リゾットの上にもウニがどーん!と乗っていてとてもリッチです。

量もほどよいので女性でもペロリと食べられますし、〆の料理としてもぴったりかも!

 

 

どんどんいきますよ~!

3品目は、『ボッタルガをまぶした鮮魚と万願寺唐辛子のソテー』(1,800円)です。

本日の鮮魚の真鯛のソテーの下にはオレンジと京野菜の万願寺唐辛子が隠れていて、上にはボッタルガとローズマリーが。ちなみにボッタルガとはカラスミのことらしいです(またひとつ、おしゃれなネーミングを学びました!)。

これに隣に添えられているソースをかけていただくのですが、このソースが!

鮮魚のうまみを凝縮したクラムジュースにグレープフルーツやトマトの酸味でアクセントを付けたというこだわりのシトラスソースとのこと!めずらしいですねっ!

 

このあたたかいソースをかけていただくと、鮮魚の旨みと食材の風味が増してとてもおいしく、柑橘系で後味さっぱり爽やかでした。

 

 

そして4品目、ラストは『牛フィレ、牛モモ、チャックアイロールの3種盛り合わせ』(4,300円)です。

堂々たるお肉、お肉、アンドお肉!

トータルで350gというから、ホント盛り盛りです~!添えられたグリル野菜も彩り鮮やかですよね!

 

3種とも説明不要のおいしさでしたが、私のお気に入りは、極上の赤身に程よくサシの入った、柔らかい肉質が楽しめるチャックアイロール(肩ロース)でしたよ。

やっぱりやわらかくてジューシーなお肉、大好きです。

 

う~ん、おいしいものでお腹がいっぱいな幸せを実感♪

ごちそうさまでした~!

 

今回、平日ど真ん中にお伺いしたのですが、周りのお客さまを見渡すと、おしゃれな女子会グループや、大人な男女混合グループにカップル、お誕生日ケーキのサプライズをしているグループなどいろんな組み合わせの方たちがいらっしゃいました。

このステキでオシャレな空間はどんなメンバーやシーンにもぴったりです!

 

また、今度は人気のフレンチトーストを食べにブランチタイムにもぜひ来よう!と心に決めた私たちでした。

週末の楽しみがひとつ増えました♪

スポット情報

店舗名 MERCER BRUNCH TERRACEHOUSE KYOTO
住所 京都市中京区木屋町三条下る石屋町123番PONTONITE KYOTO SANJO3階・4階
電話番号 075-221-3080
営業時間 営業時間:月~木11:00~23:30(LO.22:30)
金・祝前11:00~24:00(LO.22:30)
土曜10:00~24:00(LO.22:30)
日・祝10:00~23:30(LO.22:30)
ディナータイムは17:00~
交通 京阪「三条」駅下車徒歩約3分
ホームページ https://mercer-brunch-kyoto.com/index.html

地図

このページのURLをコピーする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

@DigistyleKyotoをフォロー

ライター紹介

デジスタイル京都スタッフが行く!一覧

デジスタイル京都 スタッフ

ライター:デジスタイル京都スタッフ

伏見にある印刷会社ではたらく京都大好きメンバー。 定番から穴場まで、幅広いKYOTOの情報をお届けします!

▼最近書いた記事

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる