DIGISTYLE KYOTO

吃尽好吃@京都

Translate this page :

一覧へ戻る >

【中華処 揚子江】またまた伏見の名店。よけいな言葉はいらない。とにかく一度こちらの「アヒルの玉子」を食べて欲しい!

2019/07/16

中華大好き営業マン・古田です!

 

今回のお店は、竹田駅西側の住宅街にある「揚子江」さんです。

以前からランチでは何度も伺っているのですが、夜は初めて。

 

暗い夜道に黄色い看板が目立つ!訳あってこのトリミングですが・・・

 

そしてお店の外観も黄色。黄色に黒い文字が目立ちます。「京都」「揚子江」で検索すると中書島のお店もヒットしますが、大事なのでもう一度言います、こちら竹田のお店です。

 

ちなみに、ちょっと調べたところ揚子江って長江の最下流部の異称なんですね!先日上海に行っただけに、何かがつながる感じです。

早速「ビール」(580円)で乾杯。よーく冷えているうえ、サーバーをしっかりメンテナンスされている感じです。とってもおいしー。

 

お箸袋も河のデザイン。癒される。

 

一品目「アヒルの玉子(ピータン)」720円。なんでしょう、この上品なビジュアル。本当にピータン?

 

そして、この透明感。旨味の宝石です。

 

今回同席してもらった後輩のN口さん、何と本日が初ピータン。恐る恐る食べるのですが。

 

何これ?激ウマ!もっと早くピータンを知っていたらよかったと後悔するほど、素晴らしいお味でした。

 

ピータンって、人によって好き嫌いあると思いますが、こちらは本当にクセがなく、味にも透明感がありました。間違いなく、これまで食べた中で一番です!

 

まだ一品目ですが、真ハオチー(ほんとうに美味しい)!!

 

二品目「茹豚ロースのガーリックソース(雲白肉)」1,050円

こちら四川料理でおなじみの胡瓜&蒸し豚です。よく胡瓜がぶら下がっているものを見ますが。それにしても、丁寧な仕込みです。タレの味、からめ方が芸術ですね。

 

ここで紹興酒をいただきます。「紅楼夢ボトル」3,000円。

 

いつものラベルの商品ではありませんが、これはこれで美味。

 

また雲白肉が紹興酒に合うのです。この蒸し豚もとっても軟らかくて、ジューシーで最高!

紹興酒がすすむ、ススム。

 

三品目「麻婆豆腐」850円

そう、これはどうしても食べたかったのです。見た目通りの、本格麻婆豆腐。しっかりした醤(ジャン)のコク、バランスの良い「辛み」と「香り」。

 

一緒に注文した「ライス大盛り」300円はすぐ空に。

 

白飯についていたザーサイも美味しかった。

 

四品目「焼き餃子6個」390円。あえて焼き。期待を裏切らないクオリティー。

 

五品目「芝エビのマヨネーズソース炒め」1,240円。こちらプリップリのエビが口の中でマヨネーズと一緒に踊ります。たまらない!

 

6品目「杏仁豆腐」390円。デザートまでいただき、大満足。

 

揚子江さん、最近メディアにも取り上げられたと聞いています。間違いない実力のお店です。幸せな金曜の夜となりました。しょっぱなからピータンのインパクトにやられてしまい、ピータン特集みたいになりましたが、どの料理も本当に美味しかったです。

 

ぜひ一度行ってみてください。

 

最後に記念の一枚。

 

 

 

スポット情報

店舗名 揚子江
住所 京都市伏見区竹田西桶ノ井町27
電話番号 075-602-7088
営業時間 ・営業時間

11:30~14:00
18:00~21:00

・定休日

土曜日・日曜日
交通 地下鉄/近鉄 竹田駅から徒歩1分
ホームページ https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260601/26007849/

地図

このページのURLをコピーする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

@DigistyleKyotoをフォロー

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

京イベント/TODAY'S EVENT本日開催のイベント/

亀岡祭 宵々山~本祭山鉾巡行

【お祭り】

亀岡祭 宵々山~本祭山鉾巡行
2019/10/25まで

isetan Urban Market KYOTO

【その他イベント】

isetan Urban Market KYOTO
2019/11/04まで

秋の非公開寺院特別公開 大徳寺総見院

【特別公開】

秋の非公開寺院特別公開 大徳寺総見院
2019/11/30まで
イベントを探す
世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる