DIGISTYLE KYOTO

お茶を求め、京へ上ル~女子大学生の茶道修行~

Translate this page :

一覧へ戻る >

冬の京都は『紅葉庵』でほっとひと時 〜ふっくら艶やかなあずきと、ほっこりお抹茶を〜

2018/12/17

こんにちは!お茶ライターのあかりです!

今年も早いもので、もう師走ですね。あったかいお茶がいっそう美味しく感じられますね。

 

実は私ごとになりますが…

晴れて先日、濃茶のお点前デビューしました!!

(濃茶とは…普段味わう薄茶よりもたくさんの抹茶を使い、ドロドロとした状態でいただくお抹茶のこと。1つのお茶碗を用いて複数人でいただきます。)

 

濃茶って、お茶の量とお湯の量のバランスを見極めるのが本当に難しいんです。

濃すぎたり、薄すぎたり、毎回苦戦しています…。

 

大学では茶華道部に所属しているのですが、その稽古の時に、亭主役の部員の周りを他の部員が取り囲んで、

「いや、もうちょっとお湯入れた方が…。」

「え、これがちょうどいいんちゃうん?」

とか言い合いながらお茶を点てています(笑)。

 

さてさて美味しいお茶を求めて、今回は阪急河原町駅から少し東に歩いたところにある、八坂神社近くのお茶屋さんにお邪魔してきました!

 

この辺りは観光客の方で大混雑していて、バスに乗るより歩いた方が早いと言われるほどですが…。

なんと、少し奥へ行くと、とっても風情のある趣深いお茶屋さんに巡り会えるのです!

 

いわゆる「本当は秘密にしたい〇〇のお店!」とか謳っておきつつ、堂々と紹介するやつですね(笑)。

 

でもこんな観光地中心部に、ゆっくりお抹茶が飲めるところがあるなんて、私も正直ビックリしました!
そのお茶屋さんとは…

 

「紅葉庵(もみじあん)」さん!

 

外観からもまさに、古き良きお茶屋さんっていう雰囲気が伝わってきませんか?

昔はお店としてではなく、別邸として使われていたそうです。なんと100年以上前に建てられたのだとか。

紅葉庵さんが開店したのは約80年前だそうですが、それでも長い歴史を持っていらっしゃいます。

 

お邪魔すると、雰囲気のある野点傘と床机台が。

 

棚には所狭しと、可愛らしい手作りのグッズが並べられています。

全て地元のお客さんの趣味で作られているものだそうです。

 

 

まさに、地域に愛されているお茶屋さんですね!

 

>風情ある『紅葉庵』さんでいただける、とっておきのメニューとは?!

 

スポット情報

店舗名 紅葉庵(もみじあん)
住所 京都市東山区円山公園奥(長楽寺参道入口)
営業時間 11:00~17:00
定休日:木曜日
交通 京都市バス「祇園」下車 徒歩約10分
駐車場 なし
お問合せ先 kyo.momijian@freadway.ne.jp

地図

このページのURLをコピーする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

@DigistyleKyotoをフォロー

ライター紹介

お茶を求め、京へ上ル~女子大学生の茶道修行~一覧

あかり

ライター:あかり

神戸在住の現役女子大学生。 京都に住んでいた母に連れられ、何度も訪れるうちに、いつのまにか京都大好き娘に…! 抹茶が好きすぎて、大学では茶道部に入部。毎週、お茶を立てて和菓子と一緒にいただくことが私の楽しみです♪

▼最近書いた記事

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる