DIGISTYLE KYOTO

京のあんこに誘われて

Translate this page :

一覧へ戻る >

【亥ノメのどらやき】フレッシュなあんこと焼きたての皮!香りのピークが二度、ハートをノックするよ!

2018/12/05

ごきげんいかがですか。

あんこ好きライター、かがたにです。

 

2011年の下河原阿月閉店による【みかさショック2011】直後はどらやきや三笠に「もう恋なんてしない!」

 

と思い、生きておりましたが、

 

数年前からは「…なんてー、言わないよ絶対」領域に突入しております。

 

今回は、そんなどらやきLOVE!な人たちの間でも話題沸騰中のお店、今年9月にオープンした「どらやき亥ノメ」さんをご紹介したいと思います。

 

お店は嵐電「北野白梅町」や市バス「北野天満宮前」から北野天満宮に向かって今出川通を東へ歩き、紙屋川を越えて三筋目を上がった所にあります。

 

誰かと喋りながらだと曲がり角をうっかり通り過ぎてしまうかもしれないので、電柱に立てかけられた看板をお見逃しなきよう…。

気になるラインナップは、やや小ぶりなテイクアウト限定の「亥ノどら」(170円~)5種とレギュラーサイズの「どらやき」(260円)

 

店内には5席ほどのカウンターがあり、レギュラーサイズの「どらやき」はつくりたてをイートインできるというのが、こちらの大きな魅力。

 

しかも店内限定でトッピングがひとつサービス!

セットのドリンクは、相性の良さが自慢のコーヒー、和紅茶、日本茶、おうすから選べます。

 

「自分も含めて、“お茶にしよう”ってなった時に現代人が淹れるのはコーヒーが多い気がします。日常の風景に溶け込む和菓子という点でも、どらやきにしてよかったなって思います」

と話してくださったのは店主の大塚さん。

 

あんこまでぬくいおかげで、じんわりとバターも緩むシ・ア・ワ・セ!

 

フワフワと夢見心地で、心も体もあったかくなって、もっと一緒にいたいのに、あっという間に終わってしまう感じで…

 

これはなんというか、そう!あんこと初デートをしているようなおいしさ。

 

卵の香りとか、蜂蜜のやさしさとか、ホクホクした小豆の風味が次々とやってきて、ちょっと冷静ではいられないハートノック感があるのでみんな気をつけて!!!

 

 

ちなみに、パンケーキのような見た目もあってか、トッピング用に添えてあるナイフでどらやきを切って食べる人もいるそうですが、せっかくの生地が潰れてしまうので、やさしく手で割って食べてあげてください。

オーソドックスなどらやきは、手で割った方が写真写りも素敵だと思うの…!

 

>衝撃の告白!「ずっと、どらやきがうまく作れなかった」

 

スポット情報

店舗名 どらやき亥ノメ
住所 京都市上京区紙屋川町1038-22
営業時間 9:00〜17:00(喫茶11:00〜16:00)売り切れ次第終了
水曜&第2・4木曜(25日は営業)、26日休
交通 市バス北野天満宮前から徒歩2分

地図

このページのURLをコピーする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

@DigistyleKyotoをフォロー

ライター紹介

京のあんこに誘われて一覧

かがたにのりこ

ライター:かがたにのりこ

あんこをこよなく愛し、月に2回は自宅で餡炊きをするフリーライター。 元・漉し餡党、現在はあんこ博愛主義者。

▼最近書いた記事

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

京イベント/TODAY'S EVENT本日開催のイベント/

イベントを探す

デジスタイル京都

閉じる