DIGISTYLE KYOTO

フォトジェニックな京都~カメラマンによるスマホ撮影のコツ

Translate this page :

一覧へ戻る >

【京都大原 三千院】紅葉の見頃スタート!色づいた紅葉と苔の共演!

2018/11/10

こんにちは。おさんぽカメラマンの久藤です。久しぶりの更新です!

今回は急に寒くなってきたのできっと”あれ”も色づいているはず!と早速京都市の北の方、大原 三千院に行って来ました!

 

三条京阪駅から京都バス大原行き(乗り場は川端三条北西にあります)に乗って約40分、終点の大原駅に到着。ここから歩いて約10分です。途中には京都名物のしば漬け屋さんや自然豊かな景色も続くのであっという間に到着しますよ。(途中で道が細くなって車行き止まり、と看板がありますが徒歩の方はそのまま進んでください。私は道を間違えたかなと少し戻ってしまいました。。

 

石碑が見えてきました。そして奥に真っ赤な紅葉もそう今回の目的は紅葉です!

私は11月5日に行きましたが紅葉の進み具合がどうなのか気になりますね!石碑などを撮る際は中央を避けて左右に持っていくと小慣れた写真になります。奥に目的のものが入ると尚良いですね!

 

開門前の御殿門。風格がありますね。12月7日までは8時半に開門します。今回は早起きしましたよ〜!

 

客殿より望む聚碧園。奥の方の紅葉は随分進んでいます。手前の紅葉はもう少しですね!(※取材の後日、三千院の方からご連絡をいただき11月9日の時点でもうすっかり見頃とのこと!皆さん週末にぜひお出かけください!

 

宸殿より望む有清園。

苔が美しいです。私のスマホは露出(明るさ)を合わせたい箇所の画面上をタッチするのですが、光を通した葉や地面の苔は色が白けがちなので、やや露出を落として暗めに撮った方が色がはっきり出ますね

 

全体的に色が白飛びしない箇所を探して(明るめなところのはずです!)タッチしてみてください!ちらほらと苔の上に真っ赤な紅葉の葉が落ちているのもまた美しいですね。画面上側の紅葉も光を通して鮮やかな色が出ました。

 

 

今日は早起きして開門と同時に入ったので、掃き清められたばかりの砂利の上をそろそろと歩きました。よく見るとまだ朝露が残る落ち葉になんだかとても懐かしい気持ちになりました。

 

杉の木立ちに囲まれて往生極楽院が見えます。

 

これは何とも気持ちよさそうに苔のカーペットに寝転んでいるわらべ地蔵さま。石彫家の杉村孝氏の作品です。リラックスの仕方が半端ないですね。ずーっとここで暮らしているんだよ〜、とおっしゃっていそうです。

 

わらべ地蔵さまは全部で六体あるみたいです。探してみてください!

 

あちこちにこどもスタンプもあり、子供と一緒でも飽きずに散策できそうでした。三千院の公式サイトからアプリをダウンロードするとAR動画が見られたり、スタンプラリー、エアタグも利用できるようです。これはすごい!

http://www.sanzenin.or.jp/smartnavi/index.html

 

三千院では6月中旬〜7月初旬に紫陽花も楽しめます。朝日が差してきて季節外れの紫陽花の葉も神々しくみえました。

 

まるでジブリの世界のようです。一旦撮った写真をネット上のgoogle フォトに保存すると自動補正機能が使え、この写真のような明暗がキツい写真もシャドー部(影の部分)だけ明るくしてくれました。(自動補正機能は写真のコントラストや影があるかどうかを判別して必要な場合のみ表示されるようです。)

 

朝日は生命力があって清々しいですね。夢を抱いた若者を見るような気持ちになります。

 

御殿門の外側の紅葉はかなり色づいていました。手の届く範囲に枝がある場合は光を透過した裏側から撮ると赤が鮮やかに写りますね。ピントを合わす場所の手前にも葉っぱを入れてボケさせて、遠近感のある写真を撮ってみましょう!

 

 

もう見頃は始まっています!ピークの時期には開門前でも沢山の人が並ぶそうですが、それでも平日の開門直後は比較的空いているようです。皆さんも早起きしてスマホ片手に 大原 三千院 に写真を撮りに訪れてくださいね!

それではまた。

スポット情報

店舗名 京都大原 三千院
住所 京都市左京区大原来迎院町540
電話番号 075-744-2531
営業時間 拝観時間:3月~12月7日 8:30~17:00 12月8日~2月 9:00~16:30
交通 ○JR京都駅から
・徒歩約5分、地下鉄「京都」駅より約20分、「国際会館」駅まで。京都バス19系統に乗り換えて約22分、「大原」バス停下車徒歩約10分
・徒歩約5分、京都バス17系統にて約60分、「大原」バス停下車徒歩約10分
○阪急烏丸駅から
・徒歩約4分、地下鉄「四条」駅より約16分「国際会館」駅まで。京都バス19系統に乗り換えて約22分、「大原」バス停下車徒歩約10分
○京阪出町柳駅から
・徒歩約3分、叡山電鉄「出町柳」駅より約15分「八瀬比叡山口」駅下車、京都バス19系統に乗り換えて約15分、「大原」バス停下車徒歩約10分
・徒歩約3分、京都バス17系統にて約30分、「大原」バス停下車徒歩約10分
料金 一般700円(団体30名以上600円) 中学生・高校生400円(団体30名以上300円) 小学生150円
ホームページ http://www.sanzenin.or.jp/

このページのURLをコピーする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

@DigistyleKyotoをフォロー

ライター紹介

フォトジェニックな京都~カメラマンによるスマホ撮影のコツ一覧

久藤美智子

ライター:久藤美智子

京都在住のフリーランスフォトグラファー。 得意分野は人物、建築、料理。自然を愛する2児の母。

▼最近書いた記事

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

京イベント/TODAY'S EVENT本日開催のイベント/

イベントを探す

デジスタイル京都

閉じる