DIGISTYLE KYOTO

デジスタイル京都スタッフが行く!

Translate this page :

一覧へ戻る >

京都発ビーントゥバーの「Dari K(ダリケー)」本店で【カカオ豆から手作りチョコレートワークショップ】を見学!

2018/05/30

チョコレートとの相性はいかが?マリアージュを楽しみます

 

 

■カカオマスの状態。

 

すりつぶしていくと、油分でドロッとペースト状に。カカオの豆の約半分がこの油分=カカオバターなのだとか。

 

この後、砂糖を投入。一旦ボソボソになってしまうので、さらにがんばってすりすりと根気よくつぶしたのがこちらの状態です↓

■細かな粒はありますが、ツヤがあり美味しそう~。

 

■うれしいお味見タイム!

 

 

■少し湯せんにかけてゆるめた後に、いよいよ型に流し込んで、冷やしていきます。

 

そしてそして、冷やしている間に、「Dari-K」さんのチョコレートを相性のよい食材や飲み物とともにいただく至福の時間!

 

私たちも体験させていただいたのですが、もう驚きと感動の連続でした!

 

マリアージュ/ペアリングの組み合わせは以下の通り。

 

・「Dari-K」プレミアム・チョコレート(チョコレートクリームをはさんだラングドシャクッキー)&チョコレートフレーバーほうじ茶のミルクティ

・カカオが香るチョコレート・トリュフ(2016年産と2017年産)&クリームチーズ

・はちみつカカオ&クリームチーズのせクラッカー

・ジューシーオランジェット&スパークリング清酒「澪」

 

クリームチーズや「澪」など、組み合わせそのものも新鮮。

いずれも、単体で食べるのとはまた違った、味わいや食感の重なりや広がりがあり、参加者の方からも感嘆の声が上がっていました!

さらに、トリュフは収穫年による味わいの違いを楽しむ体験もでき、こちらも感動!

 

■最後にこの日作ったチョコレートを型から取り出して試食!

 

この後、おみやげの「キャラメルカシューナッツ」と「ビターチョコレートティ」を受け取って、お開きとなりました。

 

まさに、「ビーントゥバー」を実体験できる貴重かつ本格的なワークショップ。

作り方とともに、産地の背景についても知ることができ、チョコレートの世界がぐぐんと広がりました!

 

そして、スタッフのみなさんの親切丁寧な説明はもちろん、

チョコ好きな方が集まって共同作業で作り上げていく過程も、和気あいあいとしてとってもいい雰囲気でしたよ。

 

興味のある方はぜひWebサイトものぞいてみてください!

ワークショップについては、「NEWS」の「カカオ教室」で情報発信されています!

 

▼「Dari-K(ダリケー)」

http://www.dari-k.com/

 

デジスタイル京都の「京イベント」でも、6月に行われる手作りワークショップや食べ比べ・食べ合わせ体験会の情報を掲載しています!ぜひ、チェックしてみてください。

 

【Dari K主催】カカオ豆から手作りチョコレートワークショップ

 

【Dari K主催】チョコレートの食べ比べ・食べ合わせ体験会

 

スポット情報

店舗名 Dari-K(ダリケー)
住所 京都市北区紫竹西高縄町72-2(新大宮商店街内)
電話番号 075-494-0525
営業時間 11:00~17:00
定休日:毎週火曜
ホームページ http://www.dari-k.com/

地図

このページのURLをコピーする

@DigistyleKyotoをフォロー

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

京イベント/TODAY'S EVENT本日開催のイベント/

イベントを探す
深草いいトコ体感プロジェクト E-TOKO深草
世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる