DIGISTYLE KYOTO

酒屋の社長がどこよりも早く教える!京都新店速報!

Translate this page :

一覧へ戻る >

行くたび、食べるたび、新しい。祗園のラーメン店【メントメシ ザコヤ】の「旬菜そば」

2018/03/06

こんにちは!

ものを粗末にしたら“もったいないおばけ”(知ってる?)が出ると信じている藤松です。

 

四十の声を聞いてからは、飲んだ後の“〆ラーメン”は卒業しましたが、ラーメンはいまも大好きです。

今日は気になるラーメン屋が祗園にオープンしたので、行ってみようと思います。

(今日は“〆ラーメン”じゃないですよ)。

 

寒かった冬がようやく終わりに近づき、鴨川名物「等間隔のカップル」もぼちぼち戻りつつある2月末。

橋を渡って、いざ祇園へ!

「メントメシ ザコヤ」は1月11日に、祇園のどまんなかにオープンしました。

京都で4店舗を構える雑魚やグループの5店舗目になります。

「こんにちはー」

と店に入れば、まず出迎えてくれるのは冷蔵ケース!

しかもさすがは祇園のラーメン屋さん。

お酒のラインナップもハンパない。

内装も祇園らしく、はんなり明るい雰囲気です。

「メントメシ ザコヤ」は魚系の塩ラーメンの店。

提供する麺モノは、基本「旬菜そば」一本です。

※このほか、時期により季節モノのラーメンあり

 

そのほかにも軽いおつまみが色々とあり、気が利いています。

“本日の一品”は日替わりで、「これがウチのギョーザであり、鶏からであり、キムチやチャーシューのもり合わせってところですね(笑)」

とはスタッフの弁。

でもこんな冷ケースがカウンターの前にあると、ラーメン屋であることを忘れそうになるのも仕方ありません。

入ってきてすぐに“お造り何かみつくろって”、なんてオーダーも多いのだとか。

今日はもちろん「旬菜そば」目当てでやってきたのですが、こうなるとラーメンの前にちょっと何かいただきたくなるものです。

お任せでお願いしたところ、出してくれたのが「青やぎ貝のすみそ」

アオヤギは今が旬。まろやかな酢味噌にほっとさせられます。

一緒にいただいたお酒は山形県 亀の井酒造の「くどき上手 純米大吟醸 Jr.の初しぼり Love at first sight ~一目惚れ~」

粋な名前と同様に、甘めの吟醸酒です。

そしてお待ちかねのラーメンですが…。

 

できあがるまで、いま人気のレモンサワーをいただきながらしばし休憩。

「メントメシ ザコヤ」の「旬菜そば」は“毎日味が変わる不思議なラーメン”。

 

新鮮な魚介がウリの雑魚やグループさんの店舗からは、日々、たくさんの魚の“アラ”が出ます。

「旬菜そば」のスープは、雑魚やグループ各店で出る、これらのアラや骨を使っているんです。

 

これに目をつけたのは、実にユニーク。実にエコ!

もったいないおばけに褒められそうです!

 

しかも「この味」があるのがラーメン屋なのに、敢えて「この味」をなくしたところがまた痛快。

味が違うと叱られることもないし、味が変わるのでまた食べに来てと言いやすいのだそうです。

 

因みに今日のダシは、グジ、タイ、ヒラメ。

背脂のかわりにはノドグロのアラが入っているそうです。

さあ、来ました来ました。

お待ちかねの「旬菜そば」の登場です!

鉢の中を彩るのは、春菊、白ねぎ、旬の新のり、そしてキンキのから揚げ。

細めの麺にからんだスープを一口すすれば、あたかも押し寄せる魚の大群のような、塩がきいた、うま味たっぷりのしっかり出汁!!

魚介の臭みは全くありません。

そしてキンキのから揚げが、スープにさらにコクやうま味をプラスしています。

 

危うく一気に食べきりそうになるのを、お店の方の「スープを残しておいてください!」のひと言で思いとどまり、追い飯をオーダー。

このご飯をスープに投入し、禁断の〆メシへ。

ご飯をスープによくからめ、いざ、ひと口!

ぽりぽりと時々あたるぶぶあられも香ばしく、いやー、一気に完食してしまった!

「メントメシ ザコヤ」は夕方~明け方5時まで営業。

だいたい午前3時でしまってしまうこの界隈のラーメン屋の中ではありがたい存在です。

 

しかも立地のよさに加え、背脂タップリではないからなぜかお酒の後の〆に食べても罪の意識は低くてすみそう(笑)。

 

こんどは〆ラーメン、するかもね。

スポット情報

店舗名 メントメシ ザコヤ
住所 京都市東山区大和大路通四条上ル 富永町145 片山ビル1F
電話番号 075-541-2540
営業時間 11:00~翌5:00 (休憩あり)
交通 京阪電車 祇園四条駅下車徒歩約2分

地図

このページのURLをコピーする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

@DigistyleKyotoをフォロー

ライター紹介

酒屋の社長がどこよりも早く教える!京都新店速報!一覧

藤松幸一

ライター:藤松幸一

南区の業務用酒販店・株式会社ふじまつの社長。 美味しい料理とお酒大好きな1975年生まれ。 『飲食店のトータルサポート』 をテーマに、ただ売るだけでなくお客様がご繁盛して頂ける環境づくりをお手伝います。 面白おかしく、たまには真面目に素敵なお店情報をお届けします。

▼最近書いた記事

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

京イベント/TODAY'S EVENT本日開催のイベント/

ワコールスタディホール京都 いしいしんじの「酒はものがたる」 全6回(第4~9杯目)

【その他イベント】【グルメ・酒】

ワコールスタディホール京都 いしいしんじの「酒はものがたる」 全6回(第4~9杯目)
2018/09/26まで

Gallery G-77 渡邉野子展「GLITTER」

【展覧会】

Gallery G-77 渡邉野子展「GLITTER」
2018/10/13まで

京都丹波/亀岡『夢コスモス園』

【その他イベント】【年中行事】

京都丹波/亀岡『夢コスモス園』
2018/10/28まで
イベントを探す

デジスタイル京都

閉じる