DIGISTYLE KYOTO

デジスタイル京都スタッフが行く!

Translate this page :

一覧へ戻る >

京の名店の特別メニューを特別価格で!『京都レストランウインタースペシャル2018』

2017/12/13

こんばんは、イタクラです。

みなさん、『京都レストランウインタースペシャル』ってご存じですか?

 

春の桜、祇園祭の夏、秋の紅葉に比べると、スポットが当たりにくい京の冬。

 

特に2月は、年末年始と早春の華やぎに押され気味でもあります。

でも、寒さ極まる2月は、京都の「食」がググンと魅力を増す時季!

 

『京都レストランウインタースペシャル』は、そんな2月限定で行われる、恒例の食のイベントなんです!

 

京を代表する多彩なジャンルの飲食店が参加し、各店で、京都の食材を活かした特別メニューを特別価格で楽しめますよ。

 

2018年も2月1日(木)から2月28日(水)まで開催されるということで、老舗料亭「西陣魚新」で行われたお披露目に伺ってきました!

▲京都市とも連携しているこのイベント。

門川大作京都市長も駆けつけ、「京都の文化である『食』をもっと広めていきたい」と熱く語られました!

 

今回の参加店舗は初参加の38店舗を含む、過去最高の200店舗!

そのジャンルは、

  • 京料理、湯葉・豆腐料理、うなぎ、天ぷら、寿司、そばなど
  • すき焼き・しゃぶしゃぶ、ステーキ・鉄板焼、焼肉、鶏料理など
  • イノベーティブと呼ばれる新ジャンルの創作系料理
  • 洋食、イタリア料理、フランス料理、中国料理
  • スイーツ

と多岐にわたっています。

 

また、歴史を誇る有名老舗店あり、新しくできた気鋭のお店や隠れ家的なお店あり、ホテルの中の人気レストランもありと、絶妙にバラエティ豊かなラインナップも魅力です。

 

さらに、うれしいのが「わかりやすい価格設定」!

特別メニューは、すべて

1,500円/2,500円/3,500円/5,000円/7,500円/10,000円/12,000円/15,000円

のいずれかとなっていて、しかも【消費税・サービス料込み】なんです!

※価格は各店により異なります。

※甘味・スイーツの店舗はすべて1,500円となります。

 

「京都で美味しいものを食べたいけど敷居が高そう」「合計でいくらになるのか分からない」

そんな心配もご無用です!

 

 

『京都レストランウインタースペシャル2018』の公式ホームページでは、参加店舗と特別メニュー情報がチェックできますよ。

「店名」「価格帯」「料理のジャンル」「地域」から検索できて便利。

また、全ページ英語版もありますので、海外からの観光の方にも、ぜひおすすめしたいですね!

 

http://www.krws.jp/jp/

 

■ご予約は各店舗まで、お電話でどうぞ。

【予約開始】2018年1月12日(金)午前10:00~

 

■公式ガイドブックも公式ホームページから無料で請求できます。

 

■「明治150年京都のキセキプロジェクト」とのコラボレーション企画

・明治期のエピソードを持つお店特集記事として公式ガイドブックで紹介

・厳選4店舗では、期間限定の特別復刻メニューを提供

 

 

今回で9回目を迎えるこの『京都レストランウインタースペシャル』。

“ほんまもんの京都の料理”が“わかりやすい価格”で楽しめるとあって、スタート以来、利用者数が増え続け、前回はなんと20,000名以上の方が利用されたのだとか。

 

観光の方も、地元の方も、今度の2月は、凛とした澄んだ空気の中で、ゆっくりと。

京都で、美味しい「冬」を味わってみませんか?

このページのURLをコピーする

@DigistyleKyotoをフォロー

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

京イベント/TODAY'S EVENT本日開催のイベント/

イベントを探す
深草いいトコ体感プロジェクト E-TOKO深草
世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる