DIGISTYLE KYOTO

吃尽好吃@京都

Translate this page :

一覧へ戻る >

【中国料理 新華 本店】学生の街「伏見・深草」でいただくリーズナブルな本格中華。手作り水餃子に愛を感じる!

2017/10/23

中華大好き営業マン・古田です!
今回は、伏見区のお店を紹介します。

知る人ぞ知るお店で、先日大平印刷に来てくれていたインターン生に教えてもらいました。なんでも、ホルモンメニューが絶品らしいです!

京阪「深草駅」を下車して徒歩数分、この辺りにそんなお店あったかな?と歩くと見えてきましたこちらが新華さんです。

分かりやすい看板が目印です。
また、まわりにはディープな感じの居酒屋さんもあります。

 

ドリンクは迷いましたが、生ビールで乾杯!

グラスが良く冷えています。
他には、チューハイや紹興酒がありました。

 

店に入って、まさかの取材拒否かと思われましたが、改めて説明したところ無事に許可が下りました。正直ちょっと焦りました 汗
そうなんです、わたくし基本的に飛び込みを狙ってるんです。自然な感じで取材したいものでして。

さてさて、前菜をオーダー。

「蒸し鶏の麻辣たれ」です。棒棒鶏と迷いましたが、ちょっと辛さが欲しくて。
こちら絶品でした。

鶏の調理も良かったのですが、酸っぱ辛いたれとパクチーの香りがとっても合いました。前菜に最高!

前菜はもう一品オーダー。

「豆腐ときゅうりのピリ辛和え」です。

「え、豆腐」?と思われるかもしれませんが、中国の東北地方の料理ではよく見かける素材です。干し豆腐の独特の歯ごたえあり、さっぱりとした味付け。かなりヘルシー。

 

次は温かいメニューへ。


どうですか、このテュルテュルのビジュアル。お店のおすすめ「手作り水餃子」です。

そそられる見た目ですが、味も素晴らしいものでした。とにかく肉汁というかおつゆがすごい。皮も良いバランスですぐに食べきってしまいました。たれもありますが、私はプレーンでしっかりと味わいました。素材が良いです!

 

そして本日メイン登場です。


「豚大腸のピリ辛炒め」です。これまた素晴らしいホルモンで、とっても軟らかくて味もしっかりしている。

唐辛子の辛味がしっかり利いた、しょうゆ系の味付けで、たれにはトロミがつけてあります。きくらげとピーマンの食感、そしてパクチーの香り。これはご飯に合いそうです。

 

そして最後はこちら、

「酢豚の野菜抜き」

裏メニューというか、中国語のメニューにのみ記載されていました。酢豚なんですが、とってもニンニクが利いていてコッテリとした味わい。更にお酒がすすみます。こちらもオススメ!

二人での取材でしたが料理のボリュームもあり、たいへんお腹がふくれました。

店内はこんな感じ。


真ん中の窓から厨房が見えます。ここから料理が出てきます。
いたるところに中国っぽい装飾がされていました。

お店はご夫婦でされていて、山東省の青島ご出身だそうです。料理は「東北料理」と「四川料理」が中心でした。なぜかパクチーがよく使われています。
最後はちゃっかり記念撮影。オーナーシェフが、私のユニホームを気に入ってくれました。

持ち帰りメニューも人気のようです。

次は定食メニューで、白ごはんと一緒にいただきたいですね。

スポット情報

店舗名 中国料理 新華 本店
住所 京都市伏見区深草今在町家1-18 藤企画ビル
電話番号 075-641-3238
営業時間 11:00~14:30/17:00~23:00 不定休
交通 深草駅出口2出口から徒歩約1分
伏見稲荷駅出口1出口から徒歩約6分
稲荷駅出口から徒歩約6分

地図

このページのURLをコピーする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

@DigistyleKyotoをフォロー

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

京イベント/TODAY'S EVENT本日開催のイベント/

安井金比羅宮 櫛まつり

【年中行事】

安井金比羅宮 櫛まつり
2018/09/24まで

赤山禅院 ぜんそく封じ へちま加持

【年中行事】

赤山禅院 ぜんそく封じ へちま加持
2018/09/24まで

下鴨神社 名月管絃祭

【その他イベント】【年中行事】

下鴨神社 名月管絃祭
2018/09/24まで
イベントを探す

デジスタイル京都

閉じる