DIGISTYLE KYOTO

デジスタイル京都スタッフが行く!

Translate this page :

一覧へ戻る >

いよいよスタート!「京都国際映画祭2017」で元・立誠小学校会場のアートを満喫してきた

2017/10/12

図工の成績はほぼ3だけだったミヤマグチです。

 

本日は、いよいよスタートした「京都国際映画祭2017」を楽しんできましたのでそのご報告です!

 

映画祭ではあるのですが、アートイベントとして、様々な芸術に触れられるのが特長ですね。

行ってきたのは元・立誠小学校会場。

木屋町通りにある小学校跡ですね。

 

一歩足を踏み入れると、タイムスリップしたかのような雰囲気。

 

小学校って、こんな感じでしたね。

 

教室の中が、展示会場になっているんです!

 

そして芸人さんたちの作品が見られるのもうれしいです。

例えば「木村祐一、西方凌『写術』『西方凌展~ちょっとキム兄~』『 一緒につくろう!木のおもちゃ』」の会場では、キム兄の奥さん、西方凌さんのDIY作品や、

キム兄のネタとして有名な、自ら撮影した写真に、話術を駆使して写真に写し出された面白さを引き出す「写術」が!

ネタバレはイカンので、このくらいの構図でご勘弁を!

ぜひ行ってみて笑ってください!

 

そして、意外にも!?私のツボにハマったのは「天竺鼠川原のひとことぬりえ展」。


川原の世界観が凝縮された「ぬりえ」に、セリフを入れて遊ぶのですが、30人のよしもと芸人が挑戦しています。

 

おもしろい作品が並ぶ中、私のツボはこれでした。

関西人にしか分からないかもしれませんが、脳内再生余裕です。

 

そしてもうひとつ私が行きたかったのはコレ!

「アニメを通してみる京都の世界」。

『有頂天家族』や『劇場版 薄桜鬼 第一章 京都乱舞』といった、京都を舞台にした作品の背景を楽しめます。

 

見覚えのある風景がたくさん!

アニメに自分の街が出るって、テンションあがりますね~!

 

この会場だけでも、その他さまざまなアート展示があるのですが、会場はここだけじゃないんです。

ジェイアール京都伊勢丹や京都マルイ、府立植物園なんかも会場になっているんです。

 

アート大好きな方も、「ちょっと芸人のオモロイ展示を見てみたい」という方も、絶対楽しめるイベントですよ!

 

そして、会場となる元・立誠小学校はこのイベントの後、解体が決まっているとか・・ノスタルジーな気分にもなれるこの会場にも足を運んでみてはいかがでしょうか。

ぜひこの機会にお楽しみあれ!!

スポット情報

店舗名 元・立誠小学校
住所 京都市中京区蛸薬師通河原町東入備前島町310-2
交通 阪急 河原町駅から徒歩約5分
ホームページ http://kiff.kyoto.jp/

地図

このページのURLをコピーする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

@DigistyleKyotoをフォロー

ライター紹介

デジスタイル京都スタッフが行く!一覧

デジスタイル京都 スタッフ

ライター:デジスタイル京都スタッフ

伏見にある印刷会社ではたらく京都大好きメンバー。 定番から穴場まで、幅広いKYOTOの情報をお届けします!

▼最近書いた記事

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

京イベント/TODAY'S EVENT本日開催のイベント/

イベントを探す

RECOMMENDおすすめイベント

デジスタイル京都

閉じる