DIGISTYLE KYOTO

酒屋の社長がどこよりも早く教える!京都新店速報!

Translate this page :

一覧へ戻る >

“先斗町 石庵Prime Grill ”で、プライムな鉄板焼き&ワインを堪能!

2017/10/13

こんにちは!

このところの涼しさに、ぼちぼち赤ワインが飲みたくなってきた藤松です。

 

今日は京都の繁華街、先斗町(ぽんとちょう)にオープンしたお店をご紹介します。

 

 

“先斗町 石庵Prime Grill” は、「グリル」の名のとおり鉄板焼きのお店で、店名の“石庵”は「いっしゃん」と読みます。

店内に入ると、インパクトのある石(岩?)を取り囲んで席が並んでいます。

“石庵”の名物は「石焼」は、溶岩を加工したプレートの上で、いろいろな素材をじっくり焼いていただくという趣向です。

 

「溶岩プレートが余分な脂を吸収してくれるし、溶岩の遠赤外線効果でじっくり熱が入るのでうま味がすごいです」

 

と、店長・熊地祐太郎さん。

 

さっそくメニューを眺めながら、まずは前菜を。

「スペイン産生ハムのカルパッチョ バルサミコソース」にワインはドイツのリースリング「VON WINNING」にしました。

エチケットが洒落てる白ワインです。

 

ほんのり甘い白ワインと塩気のきいた生ハムは、甘い→しょっぱい→甘い→しょっぱい、の極楽ループにはまりそうです。

バルサミコの酸味、パラリと散らしたレッドペッパーもよいアクセント。

 

鉄板焼きに来たなら、ズバリメインは「肉」に限る!

ということでちょっと張りこんで、特選牛ヒレ肉のステーキをお願いします。

まあ、自分へのご褒美ってことで。(笑)

“石庵”は“Prime”と店名についていることからもおわかりいただけるように

素材がめっちゃ、プライム!! なんです。

 

ヒレ肉は赤身がしっかりしていて、肉の味を楽しめそうです。

目の前で焼いていただける、このライブ感も、鉄板焼きならでは!

「うちはお客さん、6割が外国の方なんですよ」

 

と、熊地さん。

 

“鉄板焼き”は日本料理として広く世界に流布していますから、きっと入りやすいんでしょうね。

 

でもこのカウンターの“岩”はインパクトのあるし、「これ何だ?」って、聞かれませんか?

 

「よく聞かれます。そのときはカタコトですが英語と、あとは身振り手振りで説明します。マウントフジ、ぼーん! とか」

両手で噴火の様子をジェスチャーする熊地さん。

それで十分伝わりますね。(笑)

 

そろそろ“私のヒレ”が仕上げに入ったようです!

いい匂いがたまりません~!

遠赤外線効果バンザーイ!!

ヒレはフォンド・ヴォーのソースでいただきます。

このソースは“石庵”手作り。

素材のうま味が凝縮されていて、柔らかく火の入った赤身の肉と、またよく合う!!

いよいよここで、念願の赤ワインをオーダー。

「丹波鳥居野 ピノ・ノワール」は、限定2400本しか生産されていない特別感のある赤ワインです。

脂というより赤身を楽しむヒレとは、相性ばっちりです。

 

「ワインは詳しいんですか?」

 

若い熊地さんに尋ねると、

 

「いまめっちゃ勉強しています。こんどソムリエ試験も受けてみようと思っているので、勉強会にも参加したりしています」

 

それは熱心だあな。

 

「いままであまりワイン飲んでなかったんですが、いずれはこの“石庵Prime Grill”を、

“ワインを飲むならここ!”って店にしたいんです」

 

またしても若い人の情熱に出会って、感無量の藤松です。

これはぜひとも応援せねば!

 

さて今日もそろそろシメを…。

“石庵”で食べられるシメは、なんとお好み焼き

それも、いま流行りの「インスタ映え」間違いなしの一品です。

 

セルクルのわっかの中に材料を流し入れ、エッジのあるきっちりした円形に焼き上げます。

「具はどんなもの?」

「豚肉、たまご、キャベツなどですね。普通のお好み焼きです」

 

おや、見た目と違って中身はほんとに“ザ・お好み焼き”。

見た目と違って、親しみやすい雰囲気というのは、がなかなか好感度高いです。

じわじわ焼けるのを待っているこの時間…。

なぜか驚異的に長い時間のように感じます。

 

そして遂にこの時が…!

セルクルを抜き、“石庵”のために特別にブレンドされたオリジナルオタフクソースを

仕上げにかけ回せば、ソースが焦げるにおいがたまりません!!

仕上げにマヨネーズ&花かつおを戴いて

やってきました。

これはワインもちょっとフンパツ!

 

「シャトー・モンテュス 2012」を、チョイスしました。

ワイン通に人気のこのワインは、満足感を得るのに、ちょうどいい感じです。

 

「ここは“石庵”のあとに“Prime Grill”と名乗っているように、上質なサービスと上質な素材にこだわった店です。フォアグラやキャビアといった素材も仕入れていますので、ちょっと特別な日にも使ってほしいですね」

 

“石庵”ではインスタグラムも始めているそうです。

“インスタ、フォローしてるよ”と伝えると、何かいいことがあるかもしれません。

とのお言葉もいただきましたよ!!

 

“デジスタイル京都の藤松ブログを見た”ってことも、ぜひ伝えてほしいです。

ぜひフォローを!

↓ ↓ ↓

Instagram : https://www.instagram.com/issian_prime_grill/

スポット情報

店舗名 先斗町 石庵Prime Grill
住所 京都市中京区東木屋町三条下る3丁目材木町178-3
電話番号 075-254-8568
営業時間 月~日、祝日、祝前日: 17:30~23:00 (料理L.O. 22:00 ドリンクL.O. 22:00)
交通 京阪 三条駅 徒歩7分/阪急 河原町駅 徒歩10分
ホームページ https://www.hotpepper.jp/strJ001178719/

地図

このページのURLをコピーする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

@DigistyleKyotoをフォロー

ライター紹介

酒屋の社長がどこよりも早く教える!京都新店速報!一覧

藤松幸一

ライター:藤松幸一

南区の業務用酒販店・株式会社ふじまつの社長。 美味しい料理とお酒大好きな1975年生まれ。 『飲食店のトータルサポート』 をテーマに、ただ売るだけでなくお客様がご繁盛して頂ける環境づくりをお手伝います。 面白おかしく、たまには真面目に素敵なお店情報をお届けします。

▼最近書いた記事

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

京イベント/TODAY'S EVENT本日開催のイベント/

安井金比羅宮 櫛まつり

【年中行事】

安井金比羅宮 櫛まつり
2018/09/24まで

赤山禅院 ぜんそく封じ へちま加持

【年中行事】

赤山禅院 ぜんそく封じ へちま加持
2018/09/24まで

下鴨神社 名月管絃祭

【その他イベント】【年中行事】

下鴨神社 名月管絃祭
2018/09/24まで
イベントを探す

デジスタイル京都

閉じる