DIGISTYLE KYOTO

老舗業務用酒販店営業マンオススメ!「名物店主のいるお店」

Translate this page :

一覧へ戻る >

【楽食 ざっぷ】大将が心をこめて作る、身体にやさしいメニューがそろう、北山のお店

2017/08/10

今回のお店紹介は、わたくし山本伊三夫がお届けします!

ご紹介するのは、地下鉄北山駅からすぐ、北山通り植物園の目の前にある、「楽食 ざっぷ」さんです。

 

店内はこんな感じ。テーブル席もありますが、大将との会話も楽しいカウンターが人気です。

まず、こちらのお店に来られたら、ぜひお試しいただきたいのが、稀少な「まぐろほほ肉ゆっけ」です!

■まぐろほほ肉ゆっけ 880円

■生ビール 600円

ほほ肉の濃厚な旨みに味噌ダレが抜群の相性です!生ビールが進みます!

勝浦をはじめ、高知、瀬戸内、鳥取など各地にルートを持たれていて、新鮮で美味しい海の幸をいただけるのが魅力。常連さんは、「本日のおすすめ」を見ながら、大将にあれこれ聞くのを楽しみにされているようです。

でも、このざっぷさん、ただ和食が美味しいだけのお店ではないんです。というのも、出てくる料理が、どれもしみじみと

体にやさしいなぁ

実感できるんですよね

特にそれを感じるのが、こちら「白いスープのおでん」です!

■おでん盛合わせ 900円

■「〆張鶴」純米吟醸 冷蔵酒 600円

その名の通り、鶏をベースに、数種類の野菜や果物でダシを取った白いスープは思わず飲み干してしまうほど

調味料の味ではなく、食材の持ち味が溶け合った、やさしいまろやかな味わいです。

コラーゲンたっぷりなのも、女性の方にはうれしいですちなみに、このスープを使ったラーメンもあり、夜遅くには〆のラーメンを楽しみに来店される方も多いんですよ。

また、この日は、珍しい生の「京都産木くらげ」が入っていて、プニュプニュした食感に感激でした。

お酒は、しっかりと清酒らしい旨さが味わえる、「〆張鶴」の冷酒わせてみました

そしてこちらが、大将の山本浩二さん。おでんの大きな土鍋は信楽焼の特注です!

大将の山本さんは、15年前にこのお店をオープンするにあたり「手作りで体にいいものを」「野菜をたくさん食べていただきたいという思いで、メニューを一つひとつ考えていかれたのだとか。

ですから、自家製メニューすごく多いんです自家製の「やわらか豆腐」などのほか、鱧のすり身を使った揚げ立てのこちらもおすすめ

「えー、これがさつま揚げ?」とびっくりするほど、ふわふわでやわらかくて美味です

あげた天 おまかせ3種盛 800

■「喜界島550

この日のあげた天は、紅しょうが、とうもろこし、大葉と夏らしい取り合わせ

喉越しまろやかでほんのりとした甘みの黒糖焼酎が相性ピッタリで

丁寧に作られたものを食べると元気になりますね。何よりの夏バテ対策です^^

また、お店の中にはこんな信楽焼の箸置き(干支にちなんだもので、毎年変わるのだとか)や、大将のおじいさんが使われていたというせいろの釜など、ぬくもりを感じるものが色々。

せいろで蒸した大きな「ちゃわん蒸し」も人気メニューです。

常連のお客様の作品である、ぐいのみも素敵。好きなものを選んで、お酒をいただくのも楽しいですね。

 

そして、何より大将の物腰やわらかで、やさしい雰囲気にホッとします。

「一人で来られても居心地のよいお店でありたい」という思いが、存分に反映されている「楽食ざっぷ」さん。

北山に一軒、隠れ家ができたようで嬉しくなる、そんなお店です!

スポット情報

店舗名 楽食ざっぷ
住所 京都市北区上賀茂岩ヶ垣内町98-5「太陽がいっぱい」ビルB1
電話番号 075-712-3736
営業時間 17:00~AM2:00 (ラストオーダー AM 1:00)
定休日 火曜日
交通 地下鉄烏丸線 北山駅4番出口から徒歩1分
ホームページ http://www.kyoto-zapp.com/index.html

地図

このページのURLをコピーする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

@DigistyleKyotoをフォロー

ライター紹介

老舗業務用酒販店営業マンオススメ!「名物店主のいるお店」一覧

平澤商店営業マン

ライター:平澤商店営業マン

日々の営業活動で飲食店の皆さまから最新の情報をいただいている営業メンバーが、数珠つなぎ形式でお店をご紹介していきます! 老舗から新進気鋭のお店まで、幅広い情報にご期待ください!

▼最近書いた記事

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

世界遺産 下鴨神社の森を守る 糺の森財団
Digistyle kyoto magazine

デジスタイル京都

閉じる