DIGISTYLE KYOTO

デジスタイル京都スタッフが行く!

Translate this page :

一覧へ戻る >

「Culture Foodie」をコンセプトにリモデルオープンするジェイアール京都伊勢丹 食品フロアで食文化を体験してきた!

2018/12/04

こんにちは!

家族そろってデパ地下を愛するミヤマグチです。

 

本日は、明日12月5日(水)にフロア増床をしてリモデルオープンするジェイアール京都伊勢丹さんの地下1階食品フロアの内覧会に行ってきましたので、さっそくそのご報告です!

 

まず、お伝えしておきたいのが今回のリモデルのコンセプト。

 

「Culture Foodie:カルチャー・フーディー」。

 

食の文化を体験する場所を掲げ、世界に通用する選りすぐりの美味しさがこの場に集っている、という意味とのことです。

さぁ、ここではどんな「食」に出会えるのでしょうか!?

 

本日、エントランスに飾られていたのは書家の川尾朋子さんによる書。

食材がいっぱいちりばめられていて見ているだけでワクワク。

 

そしてまず目に入ったのが「和菓子SPOT」というスペース。

週替わりでいろいろなお店が登場するそうなのですが、まずオープニングを飾るのは「nikiniki」さんでした。

聖護院八ッ橋総本店さんのブランドですね。

いろいろな商品がショーケースに並びますが、おっさんながら「カワイすぎる!!」と気になったのがこちら。

なんと、これ、生八つ橋でできているんですって!

クリスマスモードの八つ橋スウィーツ。パーティに登場したらぜったい写真撮られまくりですよね。見て美しく、食べてびっくり。素敵です。

 

来週以降のブランドも気になるところです。

 

ひとつひとつのブランドをじっくり紹介していきたいですが、今日はご紹介したいブランドが山盛り!

どんどんいきますよ~!

 

 

続いてもパッケージを見てジャケ買いしちゃいそうな商品が!

伏見のショップも大人気の「伊藤軒」さんの「SO-SU-U 羊羹カステイラ」(1,296円 10個入り)。

これまたキャッチーなパッケージですが、実はこちら、和装ブランドのSOUSOUさんとのコラボ!

 

遊び心満載のベビーカステラになっています。

カステラとチョコの相性も抜群でしたし、お子様の入らっしゃるご家庭へのお土産にもベスト!

 

写真映え、と言えばこちらも今大人気の「JEREMY&JEMIMAH」さん。

このPOP、何屋さんか分かりますか!?

 

なんと、こちらは綿菓子屋さん。

わたがしがパッケージに入って売られているんです!

 

こんな感じで、いろんな乾燥フルーツなんかも入ってるおしゃれフード。

どんなお皿に並べて、どんなドリンクと楽しもうか・・・

そんな想像をしながら選ぶのもまた楽しいブランドですね。

 

このように、“京都らしさ”満点のブランドはもちろんですが、ここは「食の文化を体感する場所」。世界の美味しいものが揃います

 

イギリスの老舗「ハフキンス」さんはスコーンの名店。

ショーケースにもいろいろなスコーンが並びますが、よく見ると「いちじくと胡椒のスコーン」(346円)という商品も!

こちらは日本限定なんですって。

そういう「限定」大好き!

しかも限定カラーのジュートバッグなんかも販売されていましたし、午後のティータイムに合わせた手土産にもぴったりですね。

 

>まだまだあります、美味しいお店。あの「井村屋」のショップも登場!

 

スポット情報

店舗名 ジェイアール京都伊勢丹 地下1F=食品フロア
住所 京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
電話番号 075-352-1111(大代表)
営業時間 10:00~20:00
※12/22(土)~24(月・振替休日)は20:30まで営業。尚、12/31(月)は18:00閉店。
交通 京都駅ビル内
駐車場 あり 有料
ホームページ http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/floorevent/1811food_remodel/

地図

このページのURLをコピーする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

@DigistyleKyotoをフォロー

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

京イベント/TODAY'S EVENT本日開催のイベント/

イベントを探す

デジスタイル京都

閉じる