DIGISTYLE KYOTO

KYOTOサンドイッチ修行探訪

Translate this page :

一覧へ戻る >

宇治・さわらびの道「RAKU CAFE AND GALLERY」 「どこかしらクセになるような、味わい・食感を大切に」

2018/05/08

今回、紹介するのはこちら。

以前に一度いただいて、味はもちろん、その姿にもホレてしまった「RAKUのたまごサンド」(630円)。宇治川東岸、さわらびの道にある「RAKU CAFE AND GALLERY」の人気メニューです。

 

 

カフェがあるのは1階、2階はギャラリーです(展示のほか、ヨガ教室やフラワーアレンジのワークショップなども)。

 

 

 

入り口近くには広い窓を眺めながら、のんびりできるカウンター席、奥にはテーブル席もあります。

オープンキッチンで、きびきびと働くスタッフの皆さんの姿が印象的。

 

 

この日、同店チーフの佐竹絵里香さん(左)にお話しを聞きました。右隣は「ドリップがとっても上手いんです」と佐竹さんも絶賛の、キッチンスタッフの辻さんです。

 

では、たまごサンドの作り方に密着させてもらいましょう。

 

メニューによると、〝城陽養鶏所の新鮮卵を使用。ふぁふぁのオムレツをはさんでいます〟とのこと。卵2個に牛乳とおだしとマヨネーズを混ぜ込んだものを焼き上げていきます。

 

 

火加減を調節したり、時にはフライパンを火から外したり。

 

 

かっちりとした卵焼きにならないようにするため、丸いフライパンの中で食パンに合うかたちに焼き上げるのが、ふわっと仕上げるコツだといいます。これは職人技だ!

 

 

パンは、地元の人気ベーカリー「手作りパンの店 ぶんぶん」もの。オムレツの味わいを引き立てるよう、バターをあまり含まないシンプルな食パンを使っています。ディジョンマスタードと合わせたマヨネーズを塗ったところに…

 

 

オムレツが着地!!

カットし、盛り付けて冒頭の姿が完成~。

お味はもう、ご想像のとおり。優しい気持ちになって、にんまりしちゃう人が続出すること間違いなし、です。

 

>数量限定販売の「RAKUフォカッチャバーガー」って!?

スポット情報

店舗名 RAKU CAFE AND GALLERY
住所 宇治市宇治又振65
電話番号 0774-66-7070
営業時間 10:00~17:00(L.O.16:30 ※10:00~11:00はモーニングメニュー)
金曜定休
交通 京阪「宇治」駅から徒歩約6分、JR「宇治」駅から徒歩約15分
駐車場 駐車場4台あり
ホームページ http://raku-u.com/

地図

このページのURLをコピーする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

@DigistyleKyotoをフォロー

ライター紹介

KYOTOサンドイッチ修行探訪一覧

岡田ゆき

ライター:岡田ゆき&イチノアユミ

岡田:サンドイッチ大好き、食べるの大好き。NO グルテン NO LIFEなフリーライターです。 イチノ:初めての長期バイトは、大学時代、京都のベーカリーにて。パンに夢中だった当時、数年間は米を食べなかったほど。ずいぶん大人になり、〝パン熱〟がいくぶん醒めたとはいえ、今もやっぱり食いしん坊です

▼最近書いた記事

京マガジンTOP ライター一覧

タグで探す京マガジン

京イベント/TODAY'S EVENT本日開催のイベント/

イベントを探す

デジスタイル京都

閉じる